スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩湖発→物見山行き列車でご案内

ヤクルトに似たイオンの乳酸飲料を我が家では「ヤクルト」と言って娘に飲ませていますが,最近カタカナが読めるようになった娘から「ヤクルトはこっちだよ」と,値段が2倍ほどする本家をカゴに入れようとするのを阻止する役を任された,ヘタレアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

先週御一緒したエイトンさんから,物見山へ行ってみたいとリクエストがありました。

そして,4時30分に彩湖集合のメール。

気合が入ってます。本気です。

エイトンさんの自宅からだと往復で120kmぐらいになるのと,それほど長距離乗られていないことを考えると,結構大変なライドです。

そこでヘタレの出番。こんな私でもホームコースの道案内と,風避けぐらいは出来るだろうと思い御一緒することにしました。

そして今朝,彩湖で待ち合わせて出発。

幸い朝は曇りで日差しも強くなく,人も少なかったため話しながら快調に走ります。

一応みなさんのブログに出てくる,秋ヶ瀬公園やら,ホンダエアポートの場所を確認しながら太郎右衛門橋に到着。

このころからポツポツと雨が降ってきましたが,雲を見る限り止みそうだったので,そのまま決行です。

県道をひた走り,新しくできたアピタの辺りでエイトンさんから休憩のリクエスト。

どうやらお尻が痛いとのこと。

私も経験してますが,この手の痛みがあるとなかなか走ることに集中できないんですよね。

帰宅されてからサドル探しの旅に出発されつと思いますが,無事良いサドルに到着してください。

そして再出発して動物園の入り口のコンビニで小休憩してから,大東文化大学側を上ります。

エイトンさんには,初めて+あまり坂を上られてない事から,ゆっくり軽めのギにした方がいいですよ!と要らないアドバイスを。

ちょうど去年の夏,私が初めてこの坂を上った時は,フロントはトリプルのインナーで,リアは27のローにして,えっちらおっちら上ってましたから,初めから無理しないほうがいいと思ったもんで。

エイトンさんには上の公衆トイレで待っててもらい,その間に3本続けて上ります。

その後は楽しい下り。

エイトンさんもそのスピードに満足したようで,よかった。

そしていつものSEIYUで補給食とドリンクを購入し小休憩。

その後は一度下りて,電機大側を上ります。

エイトンさんには先に行ってもらい,私は最初の少しきつめの勾配区間を2本のぼり,その後合流してトイレ休憩。
1.jpg
アラフォーのおじさんふたりで写真を撮っている所を,女子高生には見られたくないです。

とりあえず物見山も満喫してもらったので,彩湖に向けて来た道を帰ります。

後半はだいぶエイトンさんも疲れてきたようだったので,あまりペースを上げずのんびり帰りました。

しかし,帰りは暑かった。信号で止まると汗が背中でお祭り騒ぎになってるし。

そして,無事秋ヶ瀬橋に到着し,彩湖の入り口でお別れしましたが,後からいただいたメールを読むと結局123km走られたようで,初の100km超え+上りだった事を考えると,ちょっときつかったかなーと思っています。

たぶん今頃脚が重くなっていると思いますが,そのうち慣れると思うので,これに懲りずにまた時間が合ったら早朝ライド御一緒にどうですか?

さて,明日は何処に行こうかな。結局また物見山で練習になりそうですが,うーんどうしよう?


エイトンさんの頑張りに,ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。