スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山でヒルクライムシーズン突入

仕事も一息と思ったら,ヘルプ先の仕事のお山の勾配がきつすぎて,頂上だと思ったら,さらにその先に頂上があった時のヒルクライムぐらい萎えたヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

さて,先週の土曜日の早朝今年初のヒルクライムに行って来ました。場所は去年裏山と勝手に呼んでいた群馬県前橋市の赤城山です。

今回は4月のツール・ド八ヶ岳へ向けて,同じような強度のコースを走ろうと思って赤城山にしました。

まともにお山を上ったのは何時以来かな?と思ったら,9月末の赤城山ヒルクライムから行ってませんでした。約半年のブランク。

ローラーで練習しているとは言え,かなり衰えているだろうし,お山の上り方を忘れているだろうし,半年ぶりのヒルクライムはどうなるんでしょう?と思いながら早めに就寝。

と思ったら全然寝れない・・・。結局あまり寝ずに3:40頃自宅を出発し,下道で約2時間。途中去年は出来てなかった道が延長されていたのに気づかず,待ち合わせ場所をかなり通過して引き返しましたが,AM6時前に到着。

駐車場に着いて,周りをみると横にある木がすげー揺れてる。風強いのかな?と思いながら車の外に出てみると,ゴーと言う木が風で揺れる音がしてるんですけど・・・。

とりあえず,「風やばい」ツイートをZeroさんに発信し待つことに。

今回はくろけんさんの車にZeroさんが同乗されるってことで,現地で待ち合わせましたが,5分もしないでくろけんさん車も到着。

20130323_055106.jpg
半年ぶりの赤城山。あそこのてっぺんまで上るんですよ。

今回は八ヶ岳と同じ決戦仕様ってことで,FFWDを装着してきました。フレームもお山用のサーベロになっているし,これでタイムが出なかったら・・・・。しかし風強いなー。

まあ,お山の中は風もないだろうと思って準備をして軽くアップ。

くろけんさんが指切りグローブで行くつもりだったようなので,この時間のこの季節にそのスタイルは,下りで死にますよ!とアドバイスして,自分の使わないロングをお貸しました。

3人でスタート地点までの直線を往復して軽くアップを済ませてから,くろけんさんがスタート。

5分後に行こうと思って再びアップしてたら,シートポストがカクッて下がったので,調整するも上手く行かず,何度かトライしても下がるので,思い切って強めに締めてなんとか下がらないようになりました。

結局くろけんさんスタートしてから10分~15分ぐらいしてスタート。

半年ぶりのヒルクライムだけど,今の調子を確認したいので全開で行きます。が,風強い・・・。

上りで辛いのに,更に強烈な向かい風で後ろに押し戻されそう。今回もハンドルに目標速度を貼ってきましたが,ぜんぜんその速度まで上げられないッス。

2kmごとにZeroさんと先頭を交代して走りましたが,やはり後ろに着くと脚が軽い。そして前に出ると萎える・・・。

信号ストップもほとんど引っかかり,そこで息を整えながらなんとか中間地点の橋まで行きましたが,ここからZeroさんのペースについて行けずちぎれ始める。

その後1kmほど走っていると,「おはようございます!」と言いながら,3連星が横を抜かしていきました。

九十九折までの区間はほぼ直線で,向かい風バリバリ伝説なので,こりゃありがたいと3連星の後ろに飛び乗る。

飛び乗った列車を後ろから見ていると,3連星のリアホイール全てにパワータップが装着されている。今までの経験上,のぼりでパワータップ付けた自転車乗りは,えげつなく速い。

そして,やはりこの列車も速かった。便乗してZeroさんのところまで運んでもらおうと思っていたが,速すぎて着いて行けず途中で離脱。

前を見ていると,やはりZeroさんもこの列車に飛び乗っている。せっかく差が詰まったのにまた離されていく・・・。

それでもZeroさんを視界にとらえながら淡々と走っていましたが,40分過ぎころからガクッと上れなくなった。そこでZeroさんが完全に視界から消えていった。

いつもL4 20分×2本の練習ばかりやっていたので,40分を超えた時の練習が出来てなかったんでしょうね。まったく速度上がらずです。

おまけにこの辺から腰の張りがかなり厳しくなってきたし・・・,腰の張りを緩めようとダンシングすると向かい風に煽られるし・・・。

完全にこの辺で萎えました・・・。

一度ゆっくり休んで九十九折からペースを上げようと,少し緩いペースで淡々と上りと向かい風をこなして,九十九折区間に突入。

しかし,心拍も脚もまだ余裕があるのですが,腰の張りがやばいです。シッティングで負荷をかけると1分ぐらでやばくなるので,その後ダンシングの繰り返し。

やー本当にキツかった。もうタイムとかどうでもよくて,とりあえずゴールしてこの腰の張りを取りたいしか頭になかったです。

そして最後のコーナーを抜けた直線で,またもやすげー向かい風。何度も言いますが,上り&向かい風はハンパ無いです。

Zeroさん,くろけんさんの待つゴール地点までなんとか走りきってタイムを見ると,去年よりも10分以上遅いタイムでした・・・。

お山仕様のサーベロ君と,軽量ホイールのFFWDを投入して,このタイム。八ヶ岳どうするよ?

しかし,やっぱりヒルクライムはいいですね。残雪の九十九折区間なんて最高の景色でしたし,ゴールした時の達成感はやっぱり格別です。

ロングヒルクライムがお初のくろけんさんも満足されたようで良かった。
20130323_082354.jpg

とりあえず下りに備えてアンダーを着替えてアームウォーマーも装着し,準備OK。

赤城山の下りですが,九十九折区間は,路面も悪く,砂も結構浮いていたり,速度落とさせるための舗装の段差がコーナーにあったりするので,ゆっくり下りますが,ブレーキを握る指がやばいです,痛いです,もげそうです。

おまけにカーボンホイールなので思い通り速度調整できず,途中から2本指ではどうにもならなくなったので,3本指でブレーキ操作してました。

一度ホットコーヒー休憩して指も生き返ったので,ここから下りのボーナスタイムを満喫。九十九折スタートから橋までの区間の赤城の下りは最高です。

町中に入ると気温も上がってきてなんだか気持ちよくなってきました。このまま何処かに走りに行きたい気分だったけど,仕事が待っているので泣く泣く帰宅しました。

久々のヒルクライムと強烈な向かい風にかなり凹まされましたが,八ヶ岳前に練習できた良かったです。出来れば本番前までにもう一回行きたいところですが,ちょっと日程的に難しいかな?

まあ,今回の反省を踏まえて本番まで練習しておきます。

やっとシーズン突入。今年も沢山のぼりますよ!



スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。