スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップハンドル用防寒カバーで走ってみる

この冬,思うことがあってパーツを変えたりしていますが,冬が終わる前に書いておかないと季節外れになるネタがあったので,とりあえずご報告いたします。

冬になるとブログに何度か出てくる,私の末端冷え性の話。過去のエントリーなので,そんなの知らないってと言われそうですが,手先,足先が普段から冷えていて,外で歩く時はかならず手袋を装着してる生活をしています。

朝の通勤時も手袋から手を出したくないのでスマホも操作しません。そのため連絡があったのを会社に着いてから知るレベル。

遺伝ってやっぱりあるよね。ってことで,我が家の次女も冬場は手が冷たくて,私が触って冷たいぐらいだから私より酷いかもしれませんが,子供なのでまったく気にしてない様子です。

そんな末端クンにとって,冬場の早朝自転車乗りは苦痛との戦い。ちょっと走り出したら末端がジンジンしてきて,そのうちキンキンになって,最後にもう我慢できん!っていうのが今までのライドでした。

日中なら結構いけそうですが,生憎自分が走れる時間は朝の9時まで。そうなると朝の5時から6時頃がスタートって事で,一日で一番気温が下がる時間帯。あの寒さ,走ったことがある方なら分かるでしょう。

じゃあ冬用グローブ買えば?って事ですけど,自転車用よりも遥かに温かいであろうスキー用のグローブで走っても,全然ダメ。走りだして30分後にはお家に帰りたい・・・。ってなるわけで,ウィンター用とか言いながらあんなペランペランな自転車用グローブなんて何の役にも立たないのです。

そんなわけで去年までは出来るだけローラーで室内練習してましたが,パワーメーターも導入したので,この冬からはできるだけ外に走りに行って,練習しようと思っていました。

ある有名な方のブログにも,冬場の練習がシーズン中に効いてくる。だから防寒対策にはお金をかけて,冬にしっかり練習するような事が書いてあったし。やっぱり景色の変わらない室内だと肉体的苦痛の他に精神的苦痛もプラスされちゃいますからね。

嫁が掃除機かけてる横でローラーやる勇気ありますか?

ただ,お金をかけるにしてもどうすりゃいいの?って思っていた時に,昔から頭の片隅に置いていたアイツを思い出しました。

自転車を初めて買った時,自転車雑誌を見てカーボンハンドル3万円,カーボンホイールうん十万円なんて広告をみると,何それ?誰が買うの?
自分には一生縁の無いと思われる自転車パーツが自転車雑誌には沢山掲載されてました。

それが今では,そんなパーツがあちこちに付いてる自転車になっちゃいました。後はコンポを変えたらそれなりの自転車になるよね。あの時一生買うことの無いと思っていた自転車になるよね。と思っています。

そんな中,これは絶対ナイわ!と思っていたパーツに手を出してしまいました。

071004.jpg
ジャジャーン!

ロードバイクの美しさを全て打ち消すようなシルエット。通り過ぎた人が振り返るインパクトある存在感。ある意味普通の人は踏み入れない領域に入ってしまうパーツ。

知ってる人も見ないフリをする,BARMITTSのドロップハンドル用防寒カバーです。

遂にこいつに手を出してしまった。なんか笑い声が聞こえるような・・・。

まあ,最初は躊躇したこのパーツですが,某アマチュアトップクラスヒルクライマーの方のブログを見たら,これ付けて初冬に赤城山を登っていたのを見て,こんな方がここまでして走ってるのに,自分みたいなヘタレが見た目で躊躇しててどうなのよ?と思い導入することにしました。

さて,装着してみましょう。装着はエンド側から被せていって,未だに現役な触角仕様のSTIレバーのケーブルもファスナーがあるからタイジョウV。フラット部に固定できる処理もしてあったりして結構しっかりしてます。
08332.jpg

生地は結構厚めですかね。防寒性能が期待できるな。ウン。当初自分で作ろうかと思ったけど,この作りならまあオッケー牧場でしょう。

手を入れてみるとレバー関係もちゃんと握れます。まあ当然ですけどね。ブレーキ握れませんなんて事はありません。ただ下ハンは握れないので,下りが心配かもですね。

さて実走ですが,ブレスサーモのインナーグローブに,ユニクロのフリースグローブ&モンベルのミトンのオーバーグローブを装着するのが最近のスタンダード。これだと暑くなったらどんどん脱いでいけるので。

普通の方ならこの装備で十分でしょうけど,自分の場合はこれじゃあ冬の早朝は走れません。この状態でBARMITTSに手を入れるのです。

この装備で年末から週末早朝ライドに出かけております。大体往路は-2℃~2℃ぐらいでしょうか?ただ気温よりも冬場は風の影響が結構大きいと思いますが。

既に使用して1ヶ月経ちましたが,もうこれ無しでは私走れません。流石に-3℃の中30km/h以上で走るとと,少しジンジンしてきますが,手先の痛みはほぼ無しです。

あの苦しみは何だったんだ?レベルです。ただし,足先は昨年と同じなので,感覚なくなってますけど。まあ,足のが我慢できるのでなんとかなります。

ただ問題もありました。こいつは横風に弱い。

最初はあれ?と思ったのですが,走っていると横風の影響で結構ハンドルが取られます。それに対して正面からの風については問題なかったですね。流線型な形状だから正面からなら普通にハンドルもつよりも空気抵抗が少なかったりして。よく知らないけど。

あと,ハンドルが重くなります。まあ,この状態でダンシングは頻繁に使わないので気になりませんけど。

それと,見た目がエグいです。写真で見るよりでかいです。ロードバイクの機能美とかは遠い国の話になります。
071008.jpg

まあ,気になるところはあるけど,氷点下の中を手先の痛みなしで走れるこのアイテムは,毎冬必需品となること間違いなし。

ここまでして朝の6時頃走っていたら,あいつはあそこまでして練習してんのか?って尊敬されるかもしれないし。

とりあえず痛みで練習に集中できない事はなくなりました。

それなりの値段しましたが,グローブを買って試すよりも安上がりだと思います。

070959.jpg

へたれのこれええで!でした。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。