至福のナイトラン

会社泊が続いたため会社近くの銭湯に行ったのですが,腿の途中から脚の毛が薄くなっているローディー仕様の脚をどれだけの人がその理由を理解してくれるのか心配になったアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

昨日は出張→直帰だったため久々に家に帰れました。

ただ,妻と娘は水曜まで実家に帰ってしまい,だれも迎えはありません。

そんな中,家に着いたのは夜の8時前。

こんな時に,やる事は一つ。

そう,ナイトランです。

走りたくて走りたくて,うずうずしていた時にやっとチャンスが巡ってきました。

幸い妻も子供も家に居ないので好きなだけ走れます。

何処に行こうか?荒川CRは暗いし,雨後で水溜りが多そうだ。一般道だとイマイチ目的地が無いのと,夜なのでちょっと危険。

迷った結果,葛西の観覧車を見に行くことに決定。たぶん帰ってきたら12時前だろうけど,走れるなら夜遅いのなんて大したこと無い。明日からまた忙しい日々が続くだろうし,次にがっつり走れる日が何時になるか分からないし。

そんなんで夜の8時に自宅を出発し,彩湖から荒川CR沿いを走って下流へ向かう。

ここで,前回買ったCAT EYEのライトはかなり役に立ちました。真っ暗な中しっかり前方を照らしてくれて怖くはありません。ただ30km/hの巡航はさすがに怖く,25km/hほどで走ってました。

堤防上の管理用通路を走る分には水溜りも無く快適です。どうも光の反射具合から川表側のCRは結構水溜りが点在しているようで,戸田橋から右岸に渡ってからも出来るだけ堤防上を走るようにしますが,鉄道橋との交差箇所はどうしても下に下りないといけいため,そこで相当自転車を汚してしまった。

でも今日の私は自転車が汚れることなんて気にしない。だって走るのが最高に楽しいから。

久しぶりに自転車にがっつり乗れるが嬉しくて,楽しくて,ニヤニヤしながら一人夜の荒川を走る。

幸い気温も低くなく,ウインドウベストとアームカバーで十分暖かい。

ただ,CRはランニングしている人も多く,気をつけていないと突然人が現れる。

堤防上を走るようにして気づいたのは,夜景が綺麗なこと。

普段は前方ばかり見て一生懸命走っていたけど,今日は首都高速を走る車のライトの列や,ビルやマンションの明かり,工場の煙と明かりの反射したコントラスト,誰も走っていない側道の街頭,あんなに沢山走った荒川CRも夜にはこんな景色を見せてくれるんだ。

途中50cmほどの段差に落ちる寸前で止まったりするハプニングはあったけど,無事に葛西臨海公園に到着。
RIMG0817.jpg

夜は観覧車も綺麗だな。
RIMG0709.jpg

時間を見るともう10時,いつもより30分余計にかかってる。

あんまり遅くなるのもどうかと思い,マックに寄らずに帰路へ。

少し寒くはなったけど,やはり気持ちがいい。

もう,このままずっと走っていたかったけど,一応社会人なので明日からの仕事の事も考えて,ちゃんと家に帰りましたが,家に着いたのが12時前。

月曜の夜に12時まで走るのは,やはりアホなんだろうか?

荒川CRのナイトラン。夜景が綺麗で少しゆったりめで走るには結構お勧めです。

そして今回実感しました。「自転車サイコー!」


家に帰って自転車見たら見事に汚れていて,綺麗にしてたら夜の2時。

やっぱりアホだな。


ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード