スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105と電動アルテグラ

通勤電車で私の前に座っている中年男性が途中駅で降りたため席が空いたのですが,まだまだ生暖かいその方のぬくもりが残っていそうな席に座るのは,チャレンジ行為だと思ってしまい,躊躇している隙に横のおばさんに座られてしまう,結構デリケートなアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

さて,電動アルテグラが発売が秋ごろになるようですね。詳細は分かりませんが,変速の調整を機械がやってくれるなら,楽チンでいいのですが,どうなるんでしょう?

現在,私の使用しているコンポはシマノの105。しかも旧型の5600系です。

STIレバーから触角のようなケーブルが伸びていて,みれば旧型と直ぐに分かります。

何気にこの触角に,外したグローブや,ヘルメットを置いたり出来るので,重宝してます。

完成車購入時に,アルテグラ6700系と105の5600系が選べたのですが,初期費用を抑えようと3万円ほどケチって105を選びました。

別にコンポが違ったからと言ってギア比が同じなら出せる速度は同じはず。そう思っていたので,10速化している105で十分だろうと,別に悩むこともありませんでした。

今でも,アルテグラにしたからといって早くなるとは思ってません。ただデュラエースなら重量やら,剛性やらの影響で多少は早くなるのかもしれませんが。

そのため,アルテグラに乗せかえる計画は今のところありませんでした。

ただ,電動化となると話はちょっと違ってくるように思います。

普通に走っている時ならそれほど影響は無いと思いますが,デュラと同じように,サテライトスイッチが付けられるならヒルクライムには便利な気がします。

ヒルクライム中はだいたい,上ハンのフラット部に手を置いてることが多いですが,この状態だと変速の度に,ブラケットまで手を持っていかなければならない。

ハァハァ言いながら,できるだけ無駄な動きをしたくない時に,いちいち手を置き換えないといけないので,意外とこれがストレスになります。

これが手元のスイッチで変速できるなら,まさにストレスフリー!走ることにしっかり集中できます。

そして,最近チェーン落ちすることが多くなってきました。先日の白石峠でも危うくリアがスポーク側に落ちそうになっのを,シフトアップでなんとか回避。

レース本番だったら,ツールド八ヶ岳の二の舞になるところです。

これが電動だったら,たいした調整しないで勝手に合わせてくれるらしい(電動デュラはそうだったような気がするのと,アルテでも同じようになるかは良く知りませんが)。

結局,電動に変えて何が違うのかと考えると,ストレスが少なくなるのと,調整が楽になるってことでしょうか?

そうなると,トータルで5万円ぐらいなら交換してもいい気がします。

ただ実際には10万円ほどするようですし,私の場合クランクもブレーキも変える必要があるので,作業料入れたら15万円ほどかかりそうです。

正直ストレスを無くすために,そのお金を出すなら軽量カーボンホイールか,プラス15万円ほど出して,ニューフレームを買うでしょう。

色々考えましたが,電動デュラより安くなったからと言って,まだまだ私が手を出すパーツではなさそうです。

と言うことで,まだまだ105にお世話になることにしました。アルテにする時は次の自転車買う時にしよう。何時になるかしらないけど。

まあ,練習してパーツ交換した分ぐらい早く走れるようなればいいんだから。


サテライトスイッチと思ってポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。