スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事おサボり、アホアホ初ヤビツ遠征。

妻と子供が居ないこの時こそ,好きな事をやろう!と思ったのですが,部屋の掃除をしだしたら,それだけで就寝時間になってしまい,結局何もできなかった事で非常に損をした気持ちになったアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

木曜日から妻と子供が帰省中なもんで、週末はフリーダム!なんて思いながらも、仕事がたんまり残っているので、休日出勤しなければならない状態です。

ただ、普段よりも自由に時間を使えるもんだから、早朝ライドは何処に行こう?と考えてました。

久々の白石峠&奥武蔵グリーンライドか、始発で赤城山遠征か?と色々考えていたのですが、その後、会社で仕事する事を考えると、あまり疲れるライドは避けたかった。

そこで考えたのが、関東平野在住のヒルクライム好きが、必ず上ると言われている、ヤビツ峠に行くことに決定。

輪行で行って、帰りに会社に行けばロスも少なく、仕事もできる。

埼玉県民には遠くて、今まで行けなかったヤビツ峠ですが、輪行ならそれほど時間もかからない。

何しろ、ヤビツを何分で上ったかが、他の峠を上る際の指標となるので、一度は上らないとと思っていました。

始発で行けば、7時には最寄り駅に到着するので、朝5時に家を出発します。

家を出て最寄駅に着いて喉を潤そうと思ったら、前日冷蔵庫に用意したボトルを忘れてた。

忘れないようにしなきゃ!と思っていたけど、やっぱり忘れた。アホです。

そして、埼京線の最後尾に自転車を立て掛けようと思っていたら、既に先客が居る。

しょうがないので、ドア側に立て掛けるも、ドアが開くときには自転車を押さえておかなければならず、当初の目論見であった,座って寝る事ができなかった。

おまけに、ドアの下は冷房の風が直接当たって、サイクルジャージ一枚の体では、お腹がひえる。

そして、当然トイレに行きたくなる。

なんとかこらえて小田急線に乗り換えて、ここでも最後尾を確保。今度は自転車を立て掛けられたので、空いた席に座るが、ここでも冷房の風をまともに受けて、おなかがピーヒャラとお祭りが段々盛り上がってくるのが分かる。

ぐっと我慢して一時間。目的地の秦野駅に到着したら、トイレに一直線。

いくらレーパンがオムツのようでも、40歳手前のオジサンが漏らすわけにはいかない。

まあ、なんとか間に合って軽量化したあと、改札を出ようと切符を探すと、何処にも見当たらない。

どうやら、新宿駅の自動改札で切符をとりわすれたらしい。

アラフォーオヤジ、なにやってんだか。

今日はわざわざ、時間はかかるけど、定期が使えて交通費が安くなる新宿経由で来たのに、切符を無くして倍額払ってたら、遠回りした意味がない。

あー、アホすぎる俺。

その後とりあえず、コインロッカーに荷物を預けて準備をし、スタート地点へ向け出発。

暫く走ると、雑誌やブログで何度も見た名古木の交差点に到着。
変換 ~ DSC_0005

サイクリストにとって、関東一有名な交差点かもしれない交差点の写真を撮った後、信号が青になったのでスタート。

今回は全く初めてのコース。しかも前日ガーミンにコースデータをいれようとしたらエラーになってしまい、頼る物が何もない。

正直コースデータ無しにTTをチャレンジするのは宜しくないけど,しょうがないので、戦略無しでとにか上ることにしました。

スタートしてから暫くは上ったり下ったりで、できるだけ下りも漕ぐようします。

途中、10%近い勾配はありましたが、激坂は無く、約半分の地点まで来ました。

この時点で、心拍数は173位と、このままのペースでは後半厳しそうな感じ。

ただ、中盤からはダラダラした坂が永遠と続く感じで、コースを知らない私は、いつ激坂が出てくるのか、ビクビクしながら上ります。

正直ここで10%超の坂が出てきたら、心拍が厳しいので、かなりペースを落とさなければいけないと心配していましたが、全く勾配がきつくなる気配がない。

心拍数175キープでかなり厳しいけど、とにかく漕ぐ。

途中何人かをパスしながら、10km地点を通過。

あと1kmぐらいか?と思いながらも、心臓が限界にきていた。

脚はまだまだ使えるのに、心臓がウルトラマンのタイマーよろしく,キンキンしてきて回せなくなってしまう。

ゴールは何処だ?まだか?と思いながら必死で漕いでいると、右手に見覚えのある景色が。

そこになんとか飛び込んで、無事ゴール。

そしてタイムは、38分38秒。

事前に峠TTのサイトで白石峠のタイムから算出した予想タイムが、37分30秒位だったので、ちょっとがっくし。

まあ、初めてのコースで,何も知らずに上ったんだからしょうがない,と自分を慰めつつ、お決まりの場所で写真をパシャリ。
変換 ~ DSC_0007

ブヨがいるので落ち着いて休憩できず,そそくさと退散と思い,復路を下っている途中フロントがインナーのままだったので、アウターにしたら、お約束のチェーン落ち。

箱根の前にはショップ調整してもらおう。

そして,暑くなってきたのを実感しながら,駅に着いて帰る準備をしていたら、なんだか仕事に行く気がなくなってしまった。

さんざん迷ったけど、どうせ日曜日も仕事に行くので、その時に、2倍のスピードで仕事をする事にして、今日は退散。

こうして、仕事をおサボりし、アホアホなヤビツ遠征を終えました。

しかし、2倍のスピードで仕事が出来れば,そもそも休日出勤してるわけないことは,なんとなく気付いています。

そして初ヤビツの感想ですが,噂ほど厳しいコースではありませんでした。ってそのタイムで言うなと言われそうだけど。

まず,激坂が無いのはありがたい。前半だけちょっと出てきますが,それでも10%程度です。

コースの3/4は緩い坂な感じで,勾配も5%ぐらいだったと思います。

ただ,距離がそれなりに長いので,後半回せなくなりました。4月に出場したツールド八ヶ岳と同じような印象ですね。

このコースなら,あまり坂を上られていない方も,チャレンジし易いんじゃないでしょうか?

正直,10月の箱根は10%近い坂が10kmほど続くと聞いているので,その練習にはあまり向かないコースですね。

大体のコースの感じが分かったので,37分台なら,なんとか行けそうな気がします。ただ,36分台は今の実力では無理。

ちょっと,ローラーのメニューも変える必要がありそうな気がしたので,色々と考えてみたいと思います。

アホな私に、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。