向かい風も追い風もキビシイ

土日が休みだった週末,夜の7:30頃,子供達を寝かせるため付き合いで隣で横になったのですが,昨日も今日も横になって1分以内に爆睡してしまい,起きたら夜の11時で,せっかくの休日の夜を有意義に使えなかった事に,非常に損をしたような気がするアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

台風の影響で各地に被害があったようですが,皆さん大丈夫でしょうか?

被害にあわれた方には,お見舞い申し上げます。

私の住むさいたま市荒川付近は,降りそうで降らないけど,突然豪雨みたいな天気だったため,土曜日のライドは諦めてローラー練にしておきました。

最近平日,火,木のローラー練をしていると,どちらか1日は途中で脚が回らなくなって,トレーニングにならなくなっています。

気温が高くて,体に負担があるせいかな?と思っていましたが,暑くない日でも同じようだったので,中1日では疲れが完全に取れていないのが原因かもしれません。

こんな事では,10月の箱根でヘタレそうなので,もうちょっと気合を入れて練習しないとなぁ。

そんな練習にならない木曜のローラー練の反省があったので,土曜日はしっかり練習してみましたが,外は雨は降っておらず,走ろうと思えば走れた事が非常に悔やまれました。

その反省から,日曜日は雨さえ降ってなけれとりあえず走ろうと思い,朝の5時過ぎに出発。

上空の雲はかなり怪しい感じですが,日は射していたため行ける所まで行こうと思い物見山方面へ,と思ったのですが,高坂から先はいつも雨に打たれるので急遽葛西に行き先を変更。

彩湖に入って走っていても,路面は水溜りが若干あるくらいで,それほど濡れていない。

雨も路面も大丈夫そうだけど,風が厳しい。

暴風ではなかったけど,土曜のローラー練で脚も疲れていたので,回復走ってことで若干ゆっくり走ってました。

ただし,走りなれた速度よりペースが遅いと,自然と体はいつものペースで走ろうとしてしまい,結局向かい風の中,いつもより若干遅い速度で走り続けることになってしまう。

流しながら走ろうと思っても,やっぱり途中から速度が上がってきてしまい,ペースを落とせません。

まあ,帰りは追い風だから,その時楽させてもらおうと,葛西まで頑張りました。

結局雨にも降られず,路面の水溜りも酷くなく,人も少ないので,意外と走りやすかった。

ただ,葛西に到着した時に上空を見ると,かなり怪しい雨雲がこちらに向かっているように見えたので,休憩無しでUターン。

ここから自宅までは,追い風を利用して楽させてもらおうと思いながらも,雲が微妙に近づいているように見えたので,ちょっとペースをアップ。

雨に降られないようにと思っていると,どんどんペースがアップしてきてしまい,まったく楽じゃない。

幸い,この天気なもんだから人も少なくて,走りやすかったのでペースを落とす必要もなかったのが,更に追い込みをかける。

そして途中で抜かしたキャノンデールな方が後ろに付かれたため,ペースを落とすわけにもいかず,永遠とハイペースで踏み倒す事になってしまった。

もうそろそろ厳しいぞと思った頃に,戸田橋に到着。そのまま真っ直ぐ行って笹目橋で左岸に渡っても帰れるのですが,このペースにギブしたいため,戸田橋にエスケープ。

と思ってスロープを上りながら下のCRを見ると,誰も後ろに付いていなかったことに気付く。どうやら岩淵水門から,一人で頑張っていたらしい・・・。

なにしてんだか・・・。

戸田橋から先は路面が濡れていて,どうやらついさっき雨が降ったよう。

先日自転車を綺麗にしたばかりなのと,先ほどのペースの疲れから,その後は追い風の中25km/hほどで,ゆっくり帰りました。

結局,回復走の予定が,終始踏み続けることになってしまった。

まあ,なんか疲れたけど,やっぱり外を走るのは気持ちがいいですね。向かい風だとしても,風を受けて走る方が,家で汗を流してローラーするより,数段気持ちがいいと,改めて思いました。

早く天気が安定して,気持ち良く走れる日がくるといいですね。

ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード