スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強敵、和田峠

ぎっくり腰で会社を休んで横になっているので、普段私がいない時間の家族の過ごし方が、ほんの少し分かった気がしますが、そんな家族の日常に「お父さん」と言う単語がほとんど出てこないことに、多少ショックなアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。

水曜日にやってしまったぎっくり腰ですが、まだまだ完治するには程遠く、分速5mで歩くのやっとな状態です。それでも座る事が出来るようになったので、トイレの心配も無くなり一安心。

このぎっくり腰、なった事がある方なら分かると思いますが、突然来ます。今までやったのは、くしゃみして、咳して、靴を履こうとして、ズボンを穿こうとして、スキーのターンをして、その他色々。

疲労が蓄積されて、限界に達した時になるらしく、いつなるかはわかりません。

気をつけていても突然なるので困ったものです。それでも筋トレを日課にしてから5年間は無かったので、筋肉でカバーするのは有効のようです。

ただし、筋力が衰える年齢になってからが心配ですが。

さて、仕事をどうするかが問題なんですが、とても会社に行ける状態でもなく、自宅で出来る範囲でやるようにしようかと思っていますが、どうなるかな?

会社に来いと言われても、たぶん途中で倒れるのは、目に見えてるし。まあ、なんとかなるでしょう。

さて、ぎっくり腰になる前に、10月の箱根のヒルクライムに向けて練習に行ってきましたので、その時の話でも。

箱根のコースは前半の10km近くが平均勾配9%なんていうかなり厳しいコースです。

短い距離であれば、なんとでもなりますが、永遠とこの勾配で上るのは、正直厳しいです。

そんな心配があったので、何処か良い練習コースはないかと探していたら、距離は3km程度と短いですが平均勾配が10%というコースがあるのを知りました。

東京西部在住の方には有名な和田峠です。

JR高尾駅から15km程に位置しており、輪行でも行きやすい所です。

亡くなった母のお墓がちょうど通り道にあるため、墓参りも兼ねて、始発輪行で行ってきました。

行く前に考えていたのは、箱根を想定して、休まず3回上ろうと思っていました。

また、今回の感触で、箱根のスプロケを25にするか27にするか決めたいと考えていました。

始発で出発して約1時間後に高尾駅に到着。

駅の北口を出て用意をし、バックを預けるためロッカーを探すが見つからず、結局南口までぐるりと回ってロッカー荷物を預けていたら、無駄に時間を使ってしまった。

ここから途中までは、墓参りに行くのと同じなので、慣れた道でしたが、その後はスマホのマップで現在地を確認しながらスタート地点を探していたら、またまた時間がかかってしまった。

結局スタート地点到着したのが7時半頃、家に11時までに帰る予定のため、3本行けるか微妙なってしまった。

さて、スタート。

走り始めは5、6%とそれほどでもなかったので、アウターでガシガシ進みますが、途中で疲れたのインナーに入れようと思ったら入らず、何度かの挑戦でやっと入りました。

欲張らないで、初めからインナー入れておくべきですね。

そして5、6%の坂は1km程続きましたが、途中、前日の豪雨の影響か、川のように水が流れる所もあったりして、この先が思いやられる。

しかし、この程度の勾配なら厳しくないんだよなーと思ったと同時に、この先の勾配が気になりだした。

平均で10%なんだから、前半緩ければ、後半に何が待ち構えているかは、なんとなくわかる。

と思った1km過ぎから、予想していたのがきました。

10%がベースで、14%とか、17%とかが頻繁に出てくる。

しかも路面がウェットのため、ダンシングすると、リアがズルッと空転したり、シッティングでも、グレーチングの上は、ズルッとなってしまう。

こりゃあ、白石峠の前半よりも厳しい。

途中、自転車押しながら上って行く人がいたけど、この勾配なら納得出来る。

8%とか勾配が緩く感じたりして、感覚がおかしくなっている。

詳しいコースデータは分からなかったけど、結構急勾配が続きましたが、あと3kmちょいだからもう少し。

そして東やが見えた。たぶんあそこがゴールだろうと頑張ってみたけど、結構疲れてます。

なんとかゴールして、タイムを見ると

17分56秒。

峠TT予想タイムより、約1分遅い。

まあ、初めてのコースだし、と思いながらも1分縮めるのは大変そうだ。
変換 ~ DSC_0030

ただ、休んでる場合じゃない。早く戻って2本目上らないと、今日のノルマの3本出来なくなる。

で、下ったんですが、この時の下りは本当にヤバかったですね。

コーナーの路面はウェットだし、勾配は-14%とかだし、ブレーキ握りっぱなし。下りなのに足付きしたりして、なんとかスタート地点まで戻ってきた。

この時点で、時間が相当かかってしまっていたので3本目は諦めぎみ。

2本目は、後半の強敵対策として、初めからインナーローの34×23。

無理せず、心拍数も165以下押さえて上る。

2本目は無理しなかったおかげか、少し余裕をもって上る事が出来た。

ただしタイムは2分落ちなので、楽しただけ。

2本目の下りは、それほど怖くなかったので、慣れれば大したこないのかもしれません。

スタート地点に戻って時間を見たら、微妙だったので、3本目は諦め、墓参りして帰ることにしました

今回上った和田峠ですが、かなりの強敵です。

ここを練習に使える環境なら、かなり強くなれるんじゃないかと思います。

来れるのなら、2週に一回のペースで来たいなーと思いますが、自走だと時間の問題があるのと、輪行だとお金が毎回かかるので、月1ぐらいになりそうです。

結局、箱根のスプロケ仕様ですが、今回23Tで上ったので、距離を考えて25Tにしようと思います。ただし、自転車乗れるようになれば話ですが。

シャカリキ読んだら、よけい自転車乗りたくなってしまった。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。