スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーヒルクライム出場(2/2:レース編)

---ここから,臨場感を出す感じで書きますので宜しくどうぞ---


電光掲示板のカウントが0になり,スタート。

クリートも無事嵌り一安心していると,周りの皆さんが飛ばしていく。

自分も釣られそうになりながらも,グッと我慢。今回はしっかり計画を立てていた。

一応ルートラボで確認した範囲では,今回のコースは前半の10kmは9%勾配が永遠続き,ほとんど勾配の変化が無い事が分かってた。

そしてその後に,2回下りを挟むアップダウン区間があるが,この残りの上りはそれほど勾配が厳しくない感じ。

今の自分で出来るベストな走り方は,9%区間は無理しない程度でイーブンペースをキープ。出来れば平均で12km/hを出せればいいだろう。

そして残りの3km区間を出来るだけ頑張って走る。永遠続く上り区間で無理に頑張っても,休むところが無いのですぐにヘタレてしまうけど,後半のアップダウン区間なら,上りで頑張っても下りで多少回復する事が出来る。

実力者なら,9%区間も全開で上るのかもしれないけど,今の私の実力では無理なのは分かりきっている。

そんな事を考えていたので周りの皆さんに先に行ってもらい,私はひたすらサイコンで速度と心拍数を確認しながら,無理に上げないように上る。

やはり500m程走った頃から,先ほど前に出た方々が疲れてきてペースが遅くなってきた。

とりあえず私は無理して前に追いつこうとせず,今のペースをきっちり守りながら走る事に集中。

1km程走った時点で,スタートで同じだったグループの半数以上は抜いたように思う。

その後も前にスタートした方々を無理せず抜いていき,勾配が若干緩くなる手前からギアを2段上げてダンシングで加速。

緩い区間の速度を出来るだけ上げて走り,心拍数が上がり過ぎないところでシッティングに切り替えるの繰り返し。

このコースは勾配の変化が無いので,兎に角淡々と上るのみ。家でローラーやっている感じと非常に似ている。

やはり普段のローラー練の出力をもう少し上げて練習していれば,平均速度も上がったのかもしれない。

練習でヘタレいたらやっぱりダメなんだ。

それにしても,サイコンの勾配表示はほとんど10%~12%を表示していて,たまに出てくる橋梁の手前の5%区間とかが平地に見えてしまう。ちょっとは休む区間が欲しい。

今回の作戦はもう一つあって,前半の5kmまでは23Tまでを使う事にして25Tは封印。速度が若干遅くなる5km過ぎあたりから25Tを使うようにする。

ただ,5km過ぎあたりから腰の張りが厳しくなってきた。シッティングで漕いでいると左腰が重くなってきて疲れが抜けない。

しょうがないので,ダンシングを織り交ぜながら痛みを分散するが,ダンシングを長く入れると心拍数が上がってしまうので,この腰の張りの調整が難しい。この状態だと,ペダリングに集中できないし,余計な体力を使ってしまう。

前半の5kmは12km/h後半を維持できたが,流石に5km過ぎてからは11km/h台になってしまい,このままどんどん速度が落ちてしまうと思っていたら,8km過ぎあたりで救世主が横を通過。

ドグマな方が私より速いペースで抜かして行く。

9%区間も残り2km。頑張ってドグマな方をペーサーにすれば,大分ペースも上げられる。

これに付いていかなきゃタイムを縮めることなんてできないだろう。

すぐに後ろに付いてなんとか食らい付いていくと,ここからまた12km/h台に復活。流石にシッティングだけでは厳しいので,ダンシングの回数も増やさないといけない。

ドグマな方もダンシングを交えながらペースを維持している。ここでシャカリキでテルがやっていた,シッティングとダンシングを交互に入れた走り方を試してみる。ペースは維持できるがやはりキツイ!

しかし9%区間残り500mぐらいから千切れ始め,なんとか追いつこうと思ったが,脚も結構きていたので抑える事に変更。

今日のポイントは下りに入る区間で速度を上げることだから,そこまでは我慢しよう。

そして10kmを超えると,やっと下り区間が始まるのが見えた。やっと来た!

ここは無理してでも速度を上げないといけない。すぐにギアを上げてダンシング。兎に角下りでタイムを稼ごうと思い全開で漕ぐ。

一度速度が乗ってしまえば,後は体を少し休めて次の上りに備えるが,1回目は距離が短くあまり下りでタイムを稼げなかった。

なんとかこの下りでドグマな方に追いつく事ができたけど,1度目の上りでやはり離され,その後は遥か彼方に行ってしまった。

後でリザルトを確認すると,この方たぶん50分切りでゴールしているようで,無理してでももっと食らい付くけば良かったと反省。ここで食らい付かなきゃ成長しないと分かっているのに・・・。

1度目の上りはあまり無理しない程度といいながら,ダンシングを結構入れたので,息切れしてきた。

そして2度目の下り。周りの皆さんは疲れているようで,下りの出だしでもあまり漕いなかったように見えるけど,私はできるだけ速度を乗せたかったので,ここでもダンシングでペースを上げる。

ここで朝の問題が頭を過ぎる。この下りはアウタートップで漕ぎたいんだけど,アウターに入れたらチェーンが落ちるかもしれない。この速度で落ちたら絶対にやばいのと,せっかく下りで速度を上げたのが無駄になる。

もっと速度を上げたいと思いながら,安全を考えてインナーでそのまま下ることを選択。本来やるべきではないインナートップにして漕いでいたら,後ろでカラカラ音が鳴っていてやばい感じだったので,もったいないけどギアを13Tに下げてひたすら漕ぐ。

ちくしょう,俺のバカ。なんでちゃんと整備しておかなかったんだ。アウターに入れればあと5km/hは出せるのに・・・。しかも次の上りはそれほどでもないから,アウター固定で行けそうなのに・・・。

それでもこの下りで大分抜かす事が出来たのはよかった。しかし,私より速いスピードで下る方に付けなかったのは,やはり事前の調整をしっかりしていなかった自分のせいだ。

もうそろそろゴールのはず。

この上りを上ったらゴールだろうという箇所はオールダンシングでクリアして,最後の下りも下ハン持ってダンシング。

写真とか撮られていたような気がするけど,気にしてられない。

そしてゴールゲートが見え,そのまま走ってやっとゴールを通過。

腕時計のストップウォッチとガーミンのラップボタンを押して本日のお仕事終了。

無事完走することができた。

しかし,最後のスプリントごっこが効いた。うー吐きそう・・・。

変換 ~ DSC_0147


---お疲れ様です。ここから,いつもの感じに---

ゴールを抜けて暫く走ると,10時にスタートしたkikiさんが待っていてくれたので,センサーを外して荷物を受け取ってからkikiさんと皆さんの到着を待ちます。

しかし上は寒い。風が吹くと震えるのでウィンドブレーカーを着る。

ここで今回の展開を考えてみると,初めて大会に参加した4月の八ヶ岳の時のようなドタバタした感じはなく,スタート前に考えていたとおりに走れたと思います。気持ち的に余裕があったような。ブログネタ的にはハプニングがあった方がいいんですけどね。

その後musignyさん,Natsurouさん,Nさんが到着したので,とりあえず皆さん無事完走出来ました。

良かった良かった。

気になるタイムですが,この記事を書いている時に確認したら公式記録が発表されていたのでそちらを参考にすると,54分台中盤で,一応当初考えていた55分は切る事ができました。

順位はCクラス全体の1/5以内にぎりぎり入るぐらい。

Cクラストップの方から10分程遅いですが,3週間前に立つ事も,歩く事も出来なかった事を考えると,自分的には頑張ったなーと思ってます。

ただし,あの9月の悲劇がなければ,もう少し追い込んだ練習をしていたはずなので,悔しい気持ちもちょっとありますが,まあこればかりはしょうがないですね。参加出来た事自体に感謝しなければいけない。

普段のローラー練の出力を上げて,体重を2kgほど減らせば,あと数分は早くなるんじゃないかと思っていますが,どうでしょう?それは来年の目標にしようかなと思います。いずれは50分を切りたいなぁ・・・なんて思っちゃったりして。

とりあえず,今回のレースはこのような結果でした。

たぶん今年のイベントはこれが最後になりますが,当初設定していた目標をクリアできたのは,5月から始めたローラー練のおかげかと思っています。たぶんやっていなかったら1時間切り出来るかどうか。

単調でつまらない練習ですが,結果が出るとやはり嬉しいですね。秘密兵器も近々届く予定なので,練習内容も見直してこれからも時々サボりながらやっていこうと思います。

変換 ~ RIMG1825
脚の短さを再認識&世間にお披露目するため,芦ノ湖をバックに記念撮影。

ブロガーとしては,ご一緒した方々と写真を撮らなければいけないのに,寒さもあってすっかり忘れてました。すいません。

次回は番外編となります。

読んでくださってありがとうございました。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。