4月に向けて練習内容の見直し

昔はコンビニに行ってちょろっと雑誌を立ち読みしたりする時は,車の雑誌が多かったのですが,今は車の雑誌を開いても何も感じなくなってしまい,どれも同じ車にしか見えなくなったアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。
その代わり自転車特集とか載せている雑誌はじっくり読んでしまいますが。

週末は生憎自転車に乗れませんでした。金曜の夜は会社泊だったのですが,土曜日の朝は雨だったので家に居ても結局は乗れなかったから,まあ良かったんだか悪かったんだか。

日曜日も仕事になりそうな中,なんとか土曜日に仕事を仕上げたので今日の朝は走りに行こうと思っていましたが,朝5時の時点で雨。

そのまま寝てしまったので,早朝ローラーもやらなかったです。反省。

その後7時頃起きて,うだうだしながらバイシクルトレーニングブック(BTB)を読んでいたら,トレーニングゾーンを決めるセルフテストが載っていたので,7時半ごろからやることにしました。

内容の細かい事はあまり書けないので,大雑把に言うとゾーン4の心拍数を測って,それを基準に各ゾーンに対する心拍数を求める方法でした。

今までは,220-年齢で算出した最大心拍数からパーセンテージでゾーン分けしていたのですが,今回はゾーン4を基準にするのが今までと違うところです。

この方法で算出した各ゾーンの心拍数は,今まで考えていた各ゾーンの心拍数と大分違いました。

全体的に今回算出した心拍数の方が各ゾーンに対して高い値です。

今までゾーン4と思っていた範囲がゾーン3になったりして,トレーニングの内容にも影響が出てきます。

とりあえず,今日からはBTBの方法で算出した値を基準にメニューを考えていかなければいけない。

そこで,トレーニング内容を読み進めていくと,私と同じような目標と,目標達成までの期間に対する練習内容が載っていました。

具体的にはヒルクライム(4月の八ヶ岳)で今年より10分程度速くなりたいのと,大会までは6ヶ月の期間があること。

目標も条件もほぼ同じと言うことで,この練習内容を丸コピして,これからの練習内容を整理してみました。

火曜日,木曜日は早朝ローラーを1時間,土曜,日曜は3時間の実走を確保。

最初の2ヶ月ぐらいはゾーン2でベースを仕上げて,その後ゾーン3でビルド,大会1ヶ月前ぐらいからゾーン4を入れてでピークに持っていく。

この内容を見てると,最初の2ヶ月は速く走りたい気持ちを抑えるのが大変そうです。LSDとか私に我慢できるのか?

ただし,このゾーン2をやっている期間に,効率的なペダリングを見につけないといけない。

ビルド期間はほぼゾーン3でのトレーニングですが,今までゾーン4と考えてい心拍数の領域とあまり変わらないので,それなりにキツイのかな?と思ってます。

ゾーン4のピークはVO2maxが週1であるのですが,ローラーでこの心拍数は結構キツそう。それと実走でヒルクライムも行かなければ行けないのですが,この時期は3月なので,路面の凍結とかやばそう。これが一番問題かもしれないです。

たぶん土曜日の実走は,計画通りに練習出来なくなる日も多くなりそうですが,日曜日を予備日としているので,なんとか実行したいと思ってます。

一応練習の基本は今回の計画で進めますが,皆さんと走る時や,山に行きたくなったときは無視して走ります。

と長々と書きましたが,計画通り実行した事が無い私に出来るのか分かりません。

1ヶ月後には自転車乗って無かったりして・・・。

まあ,仕事も忙しい時期に入るので,出来る範囲でやってみようと思います。

ポチッとしていただけると頑張れます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード