抜け駆け太郎は会社休んで赤城山アタック

車に自転車積んで走りに行ったのはいいんですが,自転車を終えてヘルメットを脱いだら宇宙人のような髪型になってしまい,途中で寄ろうと思っていたファミレスに恥ずかしくて行けなかったヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

土曜日にいつもの皆さんと,八ヶ岳対策で標高差が同じコースの赤城山へ練習に行く予定ですが,生憎の天気になりそうです。

毎週末雨ってのももう飽きたので,そろそろピカーンと晴れた週末になってもらえませんかね。

そんなんで,赤城山練習も微妙だなーなんて思っていたら,一つひらめきました。

昨日から妻と子供が実家に帰っているため,現在私はプチ独身生活をしています。そして仕事も年度末の怒涛の激務がやっと終わり,一息ついている所。

普段有給休暇なんて病気の時意外使える雰囲気ではないのですが,年度末と新年度のこの時期だけは,みんな休みをとっています。まあ,今年になってから休み無しで働いた人達ばかりだから,それぐらいないとやってけませんが。

そんな感じなので私も休みを取って赤城山に練習に行けばいいんだと気付きました。

幸い昨日上司は仕事収めで飲んだらしく午前休を取っていたので,躊躇することなく休暇届を提出し,本日休む事になりました。

土曜日に約束している皆さんには悪いですが,抜け駆け太郎で一人先に試走に行ってきます。

そして本日,1日使えるのでゆっくり起きようと思ったら,興奮してたらしく4時過ぎに起きてしまい,それから寝れません。

しょうがないので,6時半出発にして車で前橋までGO!でも今日は家族に内緒の休みのため,高速使った証拠が残るETCは利用できない。

そんなんで,下道で前橋まで行ってきました。

今回のコースは,赤城山ヒルクライムのコースと同じ距離20.8km、標高差1,313m。距離的には八ヶ岳よりも4kmほど短いですが,標高差は同じぐらい。

今回の練習でどの程度走れるのかを確認してみたいと思います。なにしろ山上ったのが1月のつくば山以来。それ以降はひたすら固定ローラーでの練習と週末のライドのみ。

もう,山の走り方を忘れているかもしれないので,八ヶ岳までに問題点と対策を考えないといけません。

そして今回の目標タイムは1時間20分切りです。昨年の赤城山の大会のクラス別中間タイムが1時間36分。

1時間20分を切れば自分のクラスでは 107/617位ぐらいになります。八ヶ岳の大会では真ん中よりちょっと良かった程度だったので,かなり目標は高めですが,あれ以来ローラー練で対策はしてきているつもりですので,これぐらいのタイムを出さないと練習した意味がありません。

変換 ~ DSC_0289
駐車場から眺める赤城山。遥か遠くにありますが,これからあいつの頂上まで上るんだよなー。

9時30頃到着したので,軽くアップしてからスタート地点に向かい上細井町交差点から計測開始。本当の計測地点はもう50m先らしいけど・・・。

今回は事前に走るペースを考えて対策をたてていましたが,今回はこれが良かった。この辺はまた今度書きたいと思います。

最初の9kmは5%程度と緩いのでハイペースで回しますが,先は長いので踏み込まないようにペダリングに気をつけながら走ります。特に前側の筋肉はなるべく使わないように,脚の自重をできるだけ利用するように意識しました。

その後本格的に山の中に入っていきますが,ここからは平均勾配が7%~8%程度で,速く走るには結構キツイ勾配です。

途中,汗がダラダラと顔に垂れてきて,サングラスのレンズが汚れてしまい見えずらいので頭の後ろにかけるぐらい,体温は上昇中。

ただ,普段のローラー練でヒルクライムを想定した練習をしていたからなのか,考えていたよりも無理なく走れます。

上りの実走は久々ですが,力はついているようです。サイコンを見ても結構いいペース。

心肺機能も脚もまだまだ行けそうですが,ここで問題が発生。山の中に入ってから腰の張りが出てきました。

こいつが出ると,走りに集中できないのと,痛くなってくるので血流を良くするためにダンシングを入れないといけない。ヒルクライムで毎回この問題に悩まされます。こいつさえなければもっと走りに集中できるんですが・・・。

標高1000m頃から地山に残雪が現れ始め一気に気温も低くなってきます。

それにしても,今日は最高のヒルクライム日和だ。天気はいいし,景色は綺麗だし,休みを取って正解だったなぁ。あ,土曜日約束していた方々,抜け駆けして皆さんすいません。

そして残り6kmぐらいになってから,速度も落ちてきました。ただ無理はしなのが肝心。効率の良いペダリングに集中して,無駄な力を使わないように意識します。

変換 ~ DSC_0286
九十九折の坂を下から見ると心が折れるので,見てはいけない。

やっと残り1kmになった頃から勾配が5%程度と緩くなってきました。ここからはペースを上げて兎に角漕ぐ。

ガーミンにコースデーターを入れていたので,残りの距離を見ながらギアを上げてダンシングしてやっとゴール。

変換 ~ DSC_0280
周りは雪景色で気持ちがいい!最高です。

そして肝心のタイムですが,1時間16分36秒。想定していたよりも大分速く走れた。
(家に帰ってから調べたら,去年のクラス別70位ぐらいのタイムでした)

ただ今回は,心拍数もそれほど上がらなかったり,ゴール後脚に余裕があったり,予備タイヤや,バックポケットに色々入れてたり重い状態だった事を考えるともう少し速く走れるかもしれません。

大会のときは最後に力を出し切らないといけないのでしっかり改善したいと思います。

自転車で雪景色の山に上る。とても気持ちがいいです。

その後ちょっと先まで行きましたが,何も無かったので引き返します。そしてここからが酷かった。

普段ダウンヒルは大好きなので今回も期待していたのですが,上っている時から気付いていたけど舗装が結構酷い状態だったり,路肩には砂が浮いてたりで,とても下りを楽しむ路面状況ではありません。

しかも,速度を落とすように設けた凸凹がコーナーにあったりと,車体を傾けるにはかなり怖いコース。

勾配も10%とか出てくるので,すぐに速度が上がってしまいます。そのためブレーキを握りっぱなし。

指はブレーキ握っているので痛くなるし,汗を吸い込んだインナーは冷えてきて,ガタガタと震えてくる始末。

やはりウインドベストを持ってくるべきでした。

そして速度が乗った時に突然くらう横風と,それに煽られるディープリムホイール。正直ヒヤッとした場面が何回もありました。

ガタガタと震えながらやっと車まで戻り昼食をとりますが,今日はこれで終わりではありません。

せっかくの1日ライドで山に来てるのですから,午後にもう一回上ります。

お昼を食べた後スタート地点に着いたのが午後1時30分。流石に2本目は力がでないので,景色を観ながら楽しんで走ります。

前半の緩い区間でいきなり1本目より5km/h遅かったりと無理しないペースで走ります。

一本目は結局25Tは使わず23T までで乗り切ったのですが,2本目は直ぐにファイナルローに入れました。

おー楽チン。

そして12km地点あたりでもう一つギア下げたら楽なんだけどなーなんて思って,試しにカチッとリアを下げたら,ガラゴロガラっと嫌な音とともにリアが動かなくなる。

上りで突然止まったので危うく立ちゴケしそうになりましたが,なんとか足が外れて免れました。

なんか去年の八ヶ岳で同じような事したなー。本番では絶対やってはいけない失敗。ちゃんと変速の調整をしておこう。

そんなんでチェーンを戻して,さて上ろうと思ったらまた何かに引っかかったらしく,そのまま立ちゴケ。

ちょうど下ってくる車の人と目が合った。

大事なフレームとホイールに外傷がないかチェックしてOKだったので,やっとスタート。

そこからは無理せず淡々と上っていきます。そして残り5kmぐらいから,踏み込むとスコンッとクランクが加速する症状が発生。

どうも歯飛びしてるらしい。この症状が出た時にダンシングしていると,いきなりペダルが下にガクッとなるもんだから,立ちゴケし易い。このためここからはダンシングが使えません。

正直脚がかなりきているのでダンシングで乗り切りたいのですが,そこも我慢してシッティングで乗り切り,やっと午前に見たゴールにたどり着きました。

変換 ~ DSC_0291

そしてタイム。チェーン落ちした時や,立ちゴケした時はオートストップが働いていたので純粋に走っている時間のみのタイムですが,以外にも1時間31分で上ってました。

脚にきていたので,かなり踏まないようにして走ったのですが,意外とそれなりのタイムでした。何だか不思議。

そして,また下り。今回はバックポケットにヒートテックを入れておいたので,頂上で着替えて下ります。

午前に一回走っているので,大分楽に走れるようになりましたが,2回目は違う問題がでてきました。

コーナーで外脚で踏ん張るために内脚を上げてるのですが,内脚上げてるだけで攣りそうになります。

特に右コーナーはかなりやばく,何度もコーナーリング中に脚が攣りそうになしました。

そして,段々あちこちが攣りそうになってきて,かなり危険な状態。

信号ストップで外したクリートをスタートしてからキャッチさせようと腿を上げた状態でも攣りそうになったりと,もう完全にヘタレでした。

寒さでブルブルと震えながらやっと車に到着。

今日はもこれ以上走る力はないので,終了です。

そして,また下道を走って帰るという苦行が待ってました。

土曜日も雨じゃなきゃ行こうと思ってますが,防寒対策はしっかりと準備しよう。

なんか文章が長くなってしまった。宜しければポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード