スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです白石峠さん

太鼓の達人が好きな子供達には,土曜日と日曜日の1時間制限としている我が家ですが,昨夜暗いリビングで夜な夜な太鼓の達人をやっている妻を見て,一番やりたがっているのは妻ではないかと考えてしまったヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

木曜日にjimaoさんに余っているハンドルをお渡しした際に,土曜日に白石峠に行くと言っていたので,私も便乗させてもらいました。

一昨年は毎月行っていた白石峠ですが,昨年は2回,今年はこれが初となり,大分ご無沙汰してます。

まあ,昨年も今年も白石峠以外に色々と走りに行っているので,それはそれで良いのですが,ここの峠は初めてTTなるものをやった峠なのと,毎回タイムを計っているので現在のレベルが分かると言う意味で,年に数回は行っておきたい場所です。

朝6:30に秋ヶ瀬公園に集合した後は,東武東上線沿いの一般道をメインにスタート地点まで走って行きますが,TTに自信の無い私は出来るだけ脚を使わないように,終始30km/h以下で走るセコセコライドです。

jimaoさんは初白石とのことだったので道案内をしましたが,物見山には行かないルート&裏道が多くて後で調べても分からないかもしれません。(今度また教えますね)

ときがわの田中交差点から山の中に入っていきますが,さすが山なだけあって,ヒンヤリして気持ちよい感じでした。

トイレ休憩を挟んで8:40頃にスタート地点に到着。

久々に見るこの標識。昔はこいつを見るとこれから始まる苦行にちょっとブルってました。
変換 ~ DSC_0360

ストレッチしてたら数人のローディーがスタート地点に集まってきたので,早速スタートします。

走り始めてからこの峠の特徴を思い出しました。

この峠は勾配が短距離で結構変化します。10%以上も結構出てきますが,5%以下もその間に出て来る感じでその距離が短いのです。

そしてこの変化が結構激しいので,ギアを頻繁に変える必要がありますね。

それと,急勾配をダンシングで行くか,シッティングで行くかの判断も前を見て距離を考えながら選択していかなければいけない。

そう言う意味で言うと,ギアの選択にテクニックが必要な坂のような気がしますし,回数をこなせば速く走れるのではないかと思います。

中間地点のタイムは今までのベストを更新してました。倍にすれば25分ちょうどぐらい。

今までのベストが27分2秒。当然これは更新しなければいけないのですが,25分は相当速いペース。

このままいけるかと思いながらペースを維持しますが,心肺機能がついてきてません。

残り2kmの緩い区間に入った時は25分切りを目指していたのですが,この緩い区間でまったく速度があがらない。

もう,全然進まん!心臓が破裂しそうなんですけど・・・。って感じになってしまい,とりあえず25分台を目指す事に変更。

残り1km地点で23分だったので,これはいけるだろうと思っていたのですが,笑えるぐらいここから進まない。

しかも吐きそうだし・・・。

結局どんどんタイムは過ぎてゆき,ゴールは26分15秒でした。チーン!

一応ベストは更新しましたが,最低でも25分台と思っていたのでまったく喜べず。

おまけに辛すぎて,自転車を跨いで下りる事もできず暫くハーハー言って死んでました。
変換 ~ DSC_0361

久々だったのでペース配分とギアの選択,ダンシングのタイミングが上手く行かなかったですね。

まあ,アルミのホイールだったので,カーボンにすれば・・・と機材に頼るのは良くない,良くない。

26分切りはなんとかなりそうなので,今後の目標は25分切りにしたいと思います。

暫く休憩してたらjimaoさんが到着。小鹿が一匹産まれました!と行ってましたが,初めて上って32分14秒とは速いです。コース覚えたら30分切りもすぐですね。

ここから狩場坂峠を経由してパン工房しろくまに行こうと思っていたのですが,jimaoさんの脚が調子悪いようなので,素直に下ってしろくまを目指します。

しかし,今日の下りは怖かったですね。あの狭い道を何台も車が上がってくるもんだから,相当ゆっくり走りましたよ。

その後若干道に迷ってしろくまに到着。

こちらのアンパンとカレーパンをいただきましたが,これが中身がぎっしり詰まっているのと餡もカレーも美味しいので,本当に大満足でした。
変換 ~ DSC_0362

その後は物見山を経由して行ったのですが,動物園の駐車場に入る渋滞が永遠と続いていて,反対車線はまったく進まず。こんなの初めてみました。

そしてヒデヲさんが,以前行ってみて良かったと言っていたショップ「GALENGE]に寄ってみます。

こちらのお店でGDRについて色々と教えてもらっていたら,VAXレーシングの松尾選手がお店に居て,GDRのプロトタイプのフレームとカーボンホイールを見せてもらいました。

またそれぞれの細かい特徴とか裏話とかも話を聞くことができて勉強になりましたね。

おまけにこちらのショップではオーバーホールがかなりお安い値段で引き受けてくれるので,富士が終わったら一度お願いしようかと思ってます。

最後に白石峠に行ってきたと言ったら,あそこは最低2回上らないとダメだよ!と厳しいダメだしをいただきました。

確かに距離も短いし,下ってから上ればインターバル練習にもなるし,時間があればやる価値はありそうです。

その後は向かい風となった荒川峠をひたすら走って途中すき屋で昼を食べて秋ヶ瀬公園で解散。

結局130kmライドとなりました。

今回久々の白石峠でしたが,相変わらずイヤラシイコースだなーと実感。

勾配がある程度一定の赤城山とか,八ヶ岳とかのがペースがつかみ易い気はしますが,ギアの選択や,ダンシングを入れる箇所などのテクニックを身につけるにはなかなか良い峠のように思います。

次回は2本上ってしっかり練習する予定ですが,1本目でやられて撤退するかも・・・。

しかし,この峠をVAXレーシングの長沼選手は高校生の時に20分30秒ぐらいで上ったらしい。

想像がつきません・・・。

宜しければポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。