スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW最終日は都民じゃないけど都民の森にヒルクライム

某スタジオ○○○から七五三の写真を今撮ると,後日お参りに行く際の着物レンタル代が安くなるキャンペーンを見て,7月の誕生日で7歳になる長女をまだ6歳の5月中に七五三の撮影をしてしまうという,ハンドル1本分のお金に目がくらんだへたれブロガーです。宜しくどうぞ。

10年選手の自宅の自分用ノートパソコンが、この数ヶ月間起動してから30分で固まり始める老化現象に入っていた中、無理やり使っていたのですが、ここにきてヘタレジャージ用のビブショーツ製作プロジェクトが始まったため、思い切ってOSの再インストールをしてみました。

そしたら、20代に若返ったようにサクサク動きます。これでやっとジロをネットで観れる環境が整いました。自分の体もこんな風に再インストールして20代にできたらいいのにと思ってしまいます。

さて、GW最終日の6日は当初、富士スバルラインを試走する予定で、Twitterで皆さんに声を掛けたら、kikiさん、zeroさん、ヒデヲさんがご一緒してくれると返事がありました。

そんな中色々と準備をしていたのですが、生憎午後から雨予報となっていて、ずぶぬれになっての輪行は厳しいだろうと、急遽予定を変更。

グルメライドでもやってみようかと思いましたが、皆さんお山希望とのことだったので、以前から行ってみたかった「都民の森」までのヒルクライムコースに決定。

こちらは東京の最西地に位置しているので、自走だと1日がかりになってしまい、雨の中走る事も予想できたので、JR拝島駅までプチ輪行してそこから都民の森まで走ることにしました。

コースはこちら。
無題1

距離片道:43.7km
獲得標高:1040m
距離も獲得標高も手ごろな感じで、プチ輪行にはちょうど良いコースな気がします。

当日は最寄駅からヒデヲさんと武蔵野線で西国分寺で乗換えし、青梅線でkikiさん、zeroさんと合流という手はずだったのですが、ヒデヲさんと話をしてたらいつの間にか西国分寺を通過してたりして・・・。

急いでUターンした電車が西国分寺の乗り換え時間2分で、ヒデヲさんはレーサーシューズで早歩きする羽目になってしまった。

まあ、なんとか間に合ってkikiさん、zeroさんと合流し、無事拝島駅で下車。

一度外に出て自転車組み立てたりしたのですが、どうもコインロッカーが無い様子。

JRの改札まで行ってJR職員に話してみると、駅構内にしか無いと教えてくれたので、それなら荷物持ってくるから一度中入れさせてくださいとお願いして、なんとかロッカーを確保。

この規模の駅なら外にロッカーがあると思い込んでいたのが間違いだった。これからは事前に調べておきましょう。

そんなんで出発したのが8:30頃。

ここから武蔵五日市駅までの10kmはひたすら真っ直ぐな道を進みますが、微妙なアップダウンと信号ストップの影響で、あまり走っていても楽しくない。

おまけに前日の白石峠の帰りに傷めた右膝裏が痛くなるため、ペダリングにも気を使う。痛くなった原因は右足のクリートの向きがおかしかったからなんだけど、直した今もまだ膝裏は痛かったので、あまり無理せず。

武蔵五日市からは秋川沿いの檜原街道に入って檜原村役場までクネクネト曲がった道を走りますが、秋川渓谷がチラチラと走りながら見えるにが、元釣れないフライフィッシャーとしては、ちょっとうずうずしてきます。

檜原村役場先のT字路を左に曲がって、檜原街道をひたすら進みますが,この役場から都民の森までがTT区間にもなっているようですね。

今回は一応、富士ヒルクライムの練習も兼ねているので、8割~9割のペースで走る事にしました。

上川乗の交差点までは平均勾配1.7%と上りとは言えない道でしたが、その分速度を上げて山道を走れるので、楽しみながら走ることができます。

4人列車で快適に走っていましたが、途中からkikiさんとヒデヲさんが見えなくなった代わりに、緑色のジャージの方が後ろに付いていました。

zeroさんと二人を待とうかと思って、その方には先に行ってもらったのですが、二人の姿が見えなかったので、緑の方について行く事にしまして3人でライド。

上川乗の交差点辺りからその方と色々と話しながら走っていたのですが、この方どうやらアウター縛りにしているとの事で、「えっ!本当ですか?」と言ったら「アウターで行けますよ!53Tです。」と平然と答えてました。

確かにここまではアウターで行けると思いますが、この先は距離も長いし、勾配も平均で5%以上になるし、厳しいんじゃないか?と思いましたが、この方グイグイ走っていきます。

ちなみにこのコースは2013年東京国体の山岳コースになっているらしいのと、東京ヒルクライムHINOHARAステージのコースにもなっているようです。

上川乗からはヒルクライムコースっぽくなってきて気合も入ってきますが、数箇所下り区間もあったりして、脚を休もうと思えば休める感じでした。

暫く緑ジャージの方と走っていたのですが、私がサングラスを後ろに掛けようと思って外した時に落としてしまい、ここでお別れ。

zeroさんは私を待っていてくれたので二人で上ることにしました。

コースですが、上川乗から暫くの間はヒルクライムっぽいけど、下りもあるので山岳のロードレースっぽいのかな?と言う感じですね。

道から谷側を見ると南秋川が流れていて、景色的にもなかなか良い感じですが、写真は帰りにでも撮ろうと思って、上ることに集中しました。

都民の森まで残り3.5kmぐらいまではそんな感じのコースが続きますが、使われていない料金所を過ぎてからは平均勾配8%程度と、それなりにキツイ区間になります。

それでもこの料金所を過ぎてからの景色は非常に素晴らしくて、zeroさんと「これ最高ですね!」なんて言いながら上っていました。

写真が無くてお見せ出来ないのが残念ですが、ここが東京都内とは思えないほど景色も良くて、この景色を見れただけでも、ここに来て良かったと思えましたね。

上りの方は相変わらずな勾配が続いてましたが、まあ淡々と上る事にしてゴールを目指します。

ここまで緑ジャージの方が少し先に見えていたので追っていたのですが、料金所を過ぎてから大分差が開いてしまい、結局追いつくことは出来ませんでしたが,本当に最後の区間をアウターで上ったのだろうか?本当なら凄いです!

そんなんで、やっと都民の森に到着。ローディーや,登山客で結構賑わってます。
変換 ~ DSC_0371

kikiさんとヒデヲさんの到着まで,暫く休憩してましたが,汗でぬれたインナーが冷えてきて,お腹もちょっと微妙な感じ。

ちょっと寒くなってきたので,自販機でホットのミルクティーを買って帰ってくると,お二人が到着してました。

kikiさんはこのコースは走った事があったようですが,ヒデヲさんは長距離の上りが初だったとの事で,結構きつかったようです。でも笑顔は忘れてません。

休憩しながら,この後のコースを考えた結果,このまま風張峠まで上った後そのまま奥多摩湖まで下り,Uターンして来た道を帰る事にしました。

都民の森から風張峠までは5kmほどなので,4人で一緒に上ります。途中桜が咲いていたりして,本当に東京なのかと思うような景色でした。
変換 ~ DSC_0378 変換 ~ DSC_0380 
変換 ~ DSC_0373 変換 ~ DSC_0374 
そして風張峠に到着。標高1146m、都道で一番高い道路らしいです。
変換 ~ DSC_0382 
さて,奥多摩方面に下りましょうか?とペダルにクリートを嵌めた頃,頭上でゴロゴロゴローと,なんか怪しい音が鳴り響きます。空を見上げると何だか黒い雲が近づいてきてる。

雨の下りほど自転車乗っていて怖い物が無いので,ここは直ぐに来た道下山しましょうと言って,引き返すことにしました。

そして,ここからのダウンヒルが楽しかったです。道がきちんと整備されているので,走っていても気持ちが良い。

途中から前の1BOXに詰まる形になってしまったのが残念ですが,上りの苦労分は十分楽しめました。

料金所を過ぎてから暫くすると,ゴロゴローと言う音と,パチパチと体に雨があたる音で,こりゃやばいなーって感じになってきたので非難できる場所を探しながら下っていると,バス停に小屋が併設されていて,ローディーも雨宿りしていたので,緊急ピットイン。

とりあえずここで雨が止むのを様子見してたら,ヒデヲさんや,zeroさんが,アメッシュとか雨っすなんかで降雨状況を確認してくれて,もう少ししたら止みますよと教えてもらう。

10分ほど休憩していたら,雨も小降りになってきたので下ることに決定。ただ,路面もウェットだし,ブレーキも利かないのでゆっくり亀さんで走っていたら,途中からは雨が降った形跡が無く,いままでとおりのペースに戻して走る事にしました。

そんな感じだったので,秋川渓谷の写真とかすっかり撮るのを忘れていた。

おまけに痛かった右膝をかばったためか,左膝が痛くなってきてしまい,踏み込むペダリングが出来ない。

なんとか引き足重視のペダリングでごまかして走るけど,ちょっとした上りが出現すると,結構厳しくなってきました。

そんな状態だったので,途中ガストで昼休憩した後はそのまま拝島駅まで寄り道せずに帰ってきました。
変換 ~ DSC_0383 
その後,輪行準備して電車で帰宅。

しかし,あれだけ雨から逃げてきたのに,最寄り駅で自転車組み立ててスタートした瞬間に豪雨に見舞われ,近いからと思い濡れながら家の前の信号まで来て信号待ちしていたら,雹が降ってきて,体中に石を投げられたような痛みが・・・。

信号が青に変わってなんとか家に到着したけど,最後の最後にこれってなんだったんだろう?

最後の雹にはまいりましたが,今回のプチ輪行はかなり楽しめました。

1時間程度で山の麓までワープでき,渓谷を走った後にお山に上って良い景色を眺められるってのは,なかなか良いライドかなーと思います。

自走でも行ける距離ですが,市街地の信号ストップで疲れるよりは,その分をお山ライドに割いた方が楽しいですし,帰りも楽ですしね。

ただ,次回は武蔵五日市まで電車で行った方が時間的にも余裕が出来て良さそうです。

今までは埼玉の山ばかりでしたが,たまには皆さんとこんなライドも楽しいですね。また企画したいと思います。

宜しければポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。