スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛と仮想富士ヒルクライム

先日妻と次女の誕生日だったのですが、同じ日に生まれてくれたおかげで、ケーキもお祝いも一回で済むという、なんともありがたい事に感謝していたら、なにげに自分も2歳違いの兄と同じ誕生日だった事に何年かぶりに気づいたヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。

GW後半戦のお山ライド1日目で右膝裏を、2日目で左膝を痛めてしまい、平日は回復に努めていたためまったく練習できませんでした。

本来ならMt.Fujiが1ヶ月を切っていたので、ローラー練をしっかりやらないといけないのですが、思うようにはいきませんね。

金曜の朝にローラーを試してみたのですが、踏み込むと違和感があったのでLSDにしてみましたが、それでも終わった後に違和感が残る感じです。

そして土曜日ですが、膝の違和感がが酷くなったら直ぐに止められるように、外には走りにいかず家でローラー練。

UPをしっかりやってからFTPより少し低めの強度で出来るだけ長くと思いながら漕ぎましたが、5分ほど漕いだらちょっと違和感が出てきたので強度を下げて様子見で10分ほど。

筋肉もしっかり温まってきたからか、大分痛みも和らいできたので、先ほどの強度まで上げて40分のLT走がなんとかできました。

本当は1時間のLT走をやりたかったのですが、無理して治りが遅くなるのもと思って土曜日はこれで終わり。

それでもペダリングで膝の筋肉を出来るだけ使わないように意識すれば、痛みもそれほど出てこないので、漕ぎ方を変えれば対応できそうです。

本来はこのような漕ぎ方のが良いのでしょう。これを機にペダリングを変えようと思いました。

そして本日もローラー練。富士の事もあったので、そろそろ本格的に練習を再開しなければと思い、今日のメニューは仮想富士ヒルクライム。

240W近くで富士の実走時間となりそうな1時間15分を休みなく漕いでみます。

自転車のセット方法も上りを意識して前輪を6cmほど上げて傾斜した状態にします。

アップはきっちり20分やって筋肉を暖める。

ただし、1h15mをLT強度でローラーするとなると、一番の問題は退屈で飽きることだと思います。

そんなんで今回の秘密兵器は、YOU TUBEで見つけた2011年のMt.Fujiの実走動画。

スタートからゴール後まで3回に分かれていて、試走が出来なかった身としては非常にありがたいです。

そしてハンドルの前に置いたスマホでこの動画を見ながら実際にレースを走っている気持ちになって漕いでみました。

この動画のおかげで実際のヒルクライムと同じような強度で実走時間を漕ぐことが出来て非常に助かった。

しかもレースをしている気分になるので飽きることがない。これ、何もしないで観ていたら逆に飽きるかもしれませんが、ローラーやりながらだとテンション上がってきます。

しかも大会の様子が良く分かります。

特に、公園から計測地点までのルートと走行速度、計測開始地点の場所、道幅と混雑度合い、実際のペース、ポイントとなる景色、ゴールの計測地点など。

非常にありがたい動画を上げていただいた方に感謝しながら、本番まではこの動画のお世話になろうと思いました。

試走に行ければ良いのですが、家族サービスもあるのでなかなか難しい状況ですし、試走しても実際のレースの雰囲気は分かりませんからね。

試走出来なきゃ別の方法で対策を考えてみるのが今出来る事かなーと思いました。

まあ後色々と考えてますが、そのうちご報告します。

そんな訳で、今月は家ローラーのため引きこもりがちになりそうですが、Fujiの本番が終わったら色々と走りに行きたいと思います。

まあ、その頃から梅雨に入ってまたローラー練になりそうだけど。

ああ、やっぱり試走がしたいです・・・。なんとかならないかなー。

宜しければポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。