スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっつけ本番怖いから、富士試走に行ってきたぜ~。なんじゃくだろ~。

今日行ったユニクロのレジ係の中に、一人韓国人アイドル並みに綺麗な人がいたので、レジを待ちの列であの女性のレジでお会計したいと願っていたら、見事にその女性のレジでお会計できた事で、5月の運を全て使い切ってしまったと思われるヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。
ちなみに、その女性のネームプレート見たら、キムさんだった。そのちょっとたどたどしい日本語と美しい笑顔に、本日一日やられてました。

以前から行きたい、行きたいと呟きながら、家族サービスがあるので行けないだろうなーと思っていた富士スバルラインの試走ですが、よく考えたら土曜日会社に行く前に輪行で行ってくればいいんだと思い、yuuさん、zeroさんのつぶやきに便乗して、土曜日に行ってきました。

最寄り駅から始発に乗って大月駅まで行き、そこから自走でスバルライン料金所へ、その後TTの予定です。

ジテツーして帰る時の荷物をできるだけ少なくしたかったので、当初は半そでジャージのみで行こうかと思ったのですが、行きの電車でお腹が痛くなるのもなーと思ってフリースを着ていざ出発。

私は始発で行ってもお二人より遅くなってしまうので、先に大月駅まで行ってもらい、私が到着するまでに準備をしてもらう事にしたため、今回はお一人で大月まで向かいます。

案の定、高尾駅から乗り換えた中央本線が冷房ギンギンで激寒だったもんだから、ウィンドベストまで出して電車の中を過ごしました。

で、大月駅でお二人と合流。ササッと準備をして、トイレに行っていざ出発。

ここからは国道139号で富士急ハイランド横まで行って、そこからスバルラインに入るのですが、この139号が曲者でした。

なにしろ路肩が狭い、交通量が多い、路面があまり良くない、ずっと上り坂。

この道を約30km走らないといけません。おまけに家に帰ってから調べたら大月駅から富士の料金所までの標高差が650mもあったりして、距離が短かったらヒルクライム1本やってるのと変わらないようなルート。

それでも時折正面に見える富士山はやはり素晴らしいですね。地元から見る富士山とは迫力が違います。
DSC_0396.jpg

そんなんで、脚に負担をかけないように1時間30分ほど走って料金所まできましたが、この時点で脚を結構使っちゃいました。
DSC_0405.jpg

料金所横でトイレを済まし、200円払って料金所を通過後ゴールで会いましょうと言って皆さんとお別れしてスタートします。

今回は当日のレースペースで走ってみて、想定とどれほど違うのかを確認したかったので、ハンドルに区間分けした範囲と平均速度を貼っておきました。
DSC_0395.jpg

最初の3kmほどは平均勾配7%程度だったので、それほど速度を上げないようにして、その後~ゴール3km前までの平均勾配5.2%区間で頑張ってみようと企んでました。

しかし平均勾配5.2%区間は、ルートラボで見ていた限りはだらだらと勾配の変化無く上っていくように思えたのですが、実際は3%~7%の勾配が変化していくようなコース。

当初想定した平均速度を維持しながら走ろうと思っていたのですが、勾配が変化するため、それも出来ません。一応頭の中に、勾配に対しての必要な速度が入ってたので、ガーミンの勾配と速度を見ながら走ってみます。

でもそれが出来たのも7km地点までで、結構早めにヘタレてきました。それでも想定速度から1km/h落ち以内にとどめようと考えて走ったりしていたので、結構辛かった。

走りながら、サイコンと目の前の坂しか見てなかったので、全く風景がどんなんだったか覚えてません。

そして3合目過ぎたあたりからかなり冷え込んできました。この日は快晴に近い天候だったにもかかわらず、日陰になると体が心から冷えてきます。おまけに足先の感覚が鈍くなってきた。

これは5合目までもたないな、と思ったので走りながらアームカバーとグローブのインナーをなんとか装着して、防寒対策をしっかりしておきます。当日は、スタートからインナーグローブも、アームカバーもしておいた方が良さそうですね。

それからもひたすら同じような勾配の変化を繰り返しながら進みますが、どんどん脚が無くなってきたため、想定タイムよりも大分遅れてしまいました。

今まで道の左右は木で覆われていたため、景色に変化が無かったのですが、、4合目辺りから左手に南アルプス連峰、八ヶ岳が見えるようになり、景色が素晴らしくなって、テンションあがってきました。

本当なら止まって写真を撮りたいところですが、TT中のため止めておきます。

後ろ髪を引かれながら残り3kmから始まる平坦区間にむけて準備をしますが、その手前の勾配にかなりやられてしまい、フラフラ蛇行しながら平坦区間に突入。

ここでは32km/h以上ださなければいけないので、アウターに変えて回しますが、ぜんぜん回らない。普段の状態なら力を少し抜いて走れる速度なのに、維持するのが辛い。

この2kmをなんとか目標の速度で走って、最後の上りに突入。

上りながら上り坂の向こうに建物や、バスが停まっているのが見えてゴールが近い事を知ります。

そしてやっとゴール。

結構つかれた・・・。でも白石アタックのゴール後の方が死にそうだったから、最後の追い込みが足りなかったかもしれない・・・。

今回のタイムは1時間18分台で、目標の1時間15分以内には遠く及ばず。

まあ、本番はホイールも変えるし、小物関係は持って走らなくていいし、なによりスタートまで650mも上らなくすむ事を考えると、もう少しタイムは縮められるかな?と思っています。

ただ、計測開始地点が料金所より下だから、±0かもしれませんけど。

そして本番は後悔しないように、改めて全力で走ろうと思いました。

その後、写真を撮ったりしていたらzeroさんが到着したので、自転車並べて写真を撮ったりして五合目まで来た証拠をパシャリ!
DSC_0410.jpg

南アルプス連峰の眺めは素晴らしい!
IMG_20120519_102800.jpg


沢山の中国人の方々の間を掻き分けて、寒いのにソフトクリームを頬張ります。
DSC_0412.jpg

食いしん坊だから写真撮る前に先っちょ食べてしまいました。疲れた体に甘いソフトはききます。

しかし腹が冷える・・・。でも五合目のトイレは有料だからゴールまで我慢しましょう。

その後yuuさんが到着。初の20kmオーバーのヒルクライムお疲れ様でした。たぶんこの試走で、本番の目標とか、ペースとかが分かったんじゃないかと思います。

yuuさんもソフトを頬張った後、料金所待ち合わせで下山する事にしました。

本当は途中景色の良いところで写真を撮ろうと思っていたのですが、このコース、ダウンヒルするには美味しすぎるコースで、気分が乗ってきてしまい、途中で止まる事なんてもったいなくて出来なくなりました。

まあ、とにかく気持ち良かった。前に車がいなければもっと楽しめたのになー。

そんなんで料金所に到着。

そして皆さん到着したところから、本日の第二のミッションが開始されます。

この日は皆さんが乗車する中央線が工事で14時から運休となるため、大月駅に13:00前には着いていないといけません。

本当なら、ほうとうか、吉田うどんを食べてまったりした後帰りたかったのですが、そんな暇は無いため、富士急ハイランド側のコンビニでドリンクとクリームパンを買って速攻食べた後、大月駅に向けて突き進みます。

一応下り基調だから楽なはずなんですが、路肩が狭いのと、車が多いのでかなり神経使います。おまけに信号ストップも頻繁になってしまい、巡航速度を上げなければいけません。

なんだかこの帰りの30kmを40km/hでずっと走っていたように思います。大月駅付近まで来るとかなり体力を消耗していてくたくた。

それでも大月駅には12:50前に到着。13時台の電車になんとか乗る事が出来ました。

輪行は電車の中で話をしたり出来るので、楽しいですね。
IMG_20120519_131626.jpg

結局高尾で私は京王線に乗り換えて会社に向かったのですが、お二人は運休にはギリギリ引っかからず帰れたようで、ミッション成功に安堵しました。

そんなんで、富士スバルラインの試走も無事終わりました。今回は試走しておいて良かったですね。考えていたよりも勾配の変化があったので、ちょっと計画を練り直そうと思います。

と言っても大してタイムは変わらないだろうけど。

まあ本番は固定ローラー持って行って、アップをしっかりやってスタートしましょう。

ちなみにGWから、実走はすべてお山ライドになっている事に今頃気づきました。なんか平地を走る楽しみが減ってきちゃたみたいです。

富士が終わったら、のんびりお山を走るライドをしたいなーと思い、何処に行こうか今から悩んでます。

本番も晴れる事を願ってポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。