スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ,赤城山・・・。次回はリベンジです!

ツールも最終日,今年は新城選手の逃げが沢山観れて楽しめましたが,そんな中,私的にはウィギンスの,もみあげの形が気になってしょうがないのですが,いかがでしょうか?ヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

さて,先週3連休の最終日ですが,前日の白石峠往復の疲れと,日中冷房をつけない我が家のスタイルのおかげで,体を休めたいなーと思いながらも走りたかったので,葛西往復回復走をやることに決めました。

ただし,前日の白石峠往復の帰宅時間が遅くなってしまい,「子供に自転車乗るのはいいけど,早く帰ってきてよね」と前日に釘を刺されていたため,8時帰宅の縛りで呟いたところ,miyaさんとお友達のyさん,そしてkikiさんがご一緒できることになり,朝の5時戸田橋集合となりました。

が,メンバーにmiyaさがん居ることから想像できるとおり,回復走とは程遠く,向かい風の中鬼引き講習会に参加するような気分で,ガンガン牽く走りについていく事になりました・・・。

帰りは追い風だから大丈夫だよ!と思って往路を頑張ったのですが,なぜか復路の途中から向かい風。遠慮なくmiyaさんに先頭えおお願いして無事帰宅する事が出来ました。

やー疲れたっす!

そして週末ですが,土曜日は雨マークだったためローラー練にしておいてのんびりと過ごしていました。

午後,娘達を連れて秋ヶ瀬公園側の図書館までママチャリでライド。

帰りに彩湖の公園で子供達を遊ばせていたら走りに来ていたmiyaさんと遭遇。軽く話をして帰りましたが,坂道が辛い・・・。ママチャリに乗ると,ロードの素晴らしさを再認識してしまいます。

そして本日ですが,7月中に行っておこうと思っていた赤城山練が,どうも今日を逃すと7月中に行けそうも無い事がわかり,急遽土曜日に準備をして行く事に決めたのですが,朝の9時台には帰らなければいけません。

時間を逆算すると家を出発するのが夜の2時・・・。

夜な夜な下道走って,4:30に走り始めないと戻ってこれない。

かなり変態ライドな状態ですが,これを逃したら赤城に行けないと思い,前日は9時に就寝。

なぜか興奮していて夜の1時に起きてしまったので,そのまま準備をして出発。

流石に夜の下道は空いていて楽に走れましたね。家から2時間かからなかった。

ただ,前橋に近づくににつれて,ガラスに小雨が・・・。

ちょっと気になったけど,まあすぐに止むだろうと思って,4時30分まで仮眠し,目覚ましで起きたのですが,なんかフロントガラスが雨で濡れまくってるんですけど・・・。

天気予報を見直してみると,降水確率50%とかなっていて,どうなるか分からない。

とりあえず5時まで待って,雨が止みそうだったらスタートしようと思い,待ってみたのですが,なんか雨が強くなってきているのが,車の中からでも分かるような状況です。

ここで,今回はカーボンホイールしか持って来ていないので,雨の下りで事故ったら最悪だし,と思い,諦めて帰る事にしました。

駐車場から車を発進させて暫く走ったときに,ちょっと道に迷ったため,大通りに出たのですが,その道は赤城山の山頂まで行く,ヒルクライムのコースになっている道でした。

そうだ,車でコースを試走しておこうかな?と思い立ち,そのまま車を進めてコースの勾配を再確認しながら進みます。

雨はやはりフロントウィンドをしっかり濡らしていたため,自転車ではまったく走る気は無かったのですが,コースの中盤辺りから,雨が止み始めました。しかも路面も所々濡れていない箇所があります。

もしかして,上は雨降ってないの?と思い,そのまま中腹の駐車場まで走らせると,やはり雨は降っていません。

こりゃ走るしかないよね?と思い,イニシャルDヨロシクな走り屋のお兄さん達が集まっている駐車場の片隅で自転車をセット。

とりあえず一度下ってからスタートする事にして,カーブ表記がしてある番号1のところまで自転車で戻りましたが,寒い・・・。

指とかガンガン冷えてるし,この次期にウインドベストとアームカバーが必要になるとは思わなかった。

暫く下って,カーブ1のコーナーの下でUターンして,アップもせずにスタートします。

分かってはいたのですが,アップなしていきなりヒルクライムってのはすげー辛いですね。

ローラーだって最初の15分ぐらいは軽めに回してるんだから当たり前なんだけど。

今回は時間も無いので,そのまま走りながらアップする感じにしてどんどん上っていきます。

ペースはやはり上がりませんが,27Tもあるので脚を休ませながらコースの感じを体に覚えさせるようにして走りました。

しかし,気持ちいい!濃霧で前は見えないんですが,やっぱり山は楽しいです。

九十九折の道をだんだんペースを上げながらカーブの数を数えて走ります。
IMG_20120722_061639.jpg

そういえば,大会のスタート地点からの距離表が道の脇にありました。4月には無かったような気がするんですが,あれから設置したんですかね?

カーブも確か60台だったはず,コーナーを抜けながらもう少しと気合を入れる。

最後のカーブを抜けて直線区間に入り,ここでダンシングでスプリントのまねをしたのですが,心配機能が付いてこず,ゴール手前で失速。この変の練習も必要ですね。

そしてゴール。
IMG_20120722_062253.jpg

今回は途中からのコースインだったので,タイムは意味の無いものになりましたが,走っていた感じでは,まだまだ5月の状態までは戻っていないですね。

まあ,時間はたっぷりあるのでしっかり調整していきましょう。

そして朝の6時台に赤城山の山頂に到着!

山頂はやはり気持ちがいいですね。ただ,寒い・・・。気温15℃とは。念のため,アームウォーマーとウインドベストを持ってきておいて良かった。

ここで,時間も少し余裕があったので,反対側の大沼湖畔まで少し下りました。
IMG_20120722_063925.jpg

湖畔の側まで行こうとしたのはいいのですが,途中から砂利道になってしまい,自転車降りて押す事に。

しかしSPのクリートに砂利ってのは最悪なんだろうな・・・。

それからまた山頂まで戻って,駐車場まで下りましたが,濃霧で10m先までした前が見えないのと,路面が結構ウェットなので,超ゆっくり走ります。

IMG_20120722_061604.jpg
相変わらず舗装の状態は良くない。

駐車場までなんとか下って,先ほどよりもかなり多くなっているイニシャルDな方々の横で自転車を輪行袋に入れて帰ります。

車でコースを下っていきましたが,結構な数のローディーにすれ違いました。

どうやら下界も雨脚が弱くなったようですね。皆さんまだ朝の7時だってのに,ガッツリと走られてます。

私もスタート地点から走りたかった・・・。

とりあえず無事家に9時に帰ることも出来て,一時は退散かと思った赤城山練も少し走る事が出来たので良かった。

しかし,ものすごく中途半端感が残っていて,どうも早めにリベンジしないといけない気がしてきたので,今回と同じスケジュールで8月前半にトライしてみようかな?と思い始めてきました。

あーもっと山を走りたい!
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。