スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番まで1ヶ月。今日も赤城山練

先日,仕事が終らなかったので家に帰れないコールをしたら,その日は子供の友達が泊まりにくるので,私はもともと家には帰れない設定になっていた事に,何か寂しさを感じたヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

なんだか仕事が,繁忙期ステージに入ってしまい,書きたい事があったのに,時間が取れなくてブログを更新する事ができませんでした。

先々週は彩湖練で,kanaさんと初めてお会いしたり,先週は一人で彩湖練したりと平地が続いていたので,本日はヒルクライムの練習に赤城山に行ってきました。

今年に入ってから初めて上った山ですが,既に7回目。深夜に下道使って2時間,帰りは高速使って1時間ちょいという,本格的なヒルクライムコースの練習をするにはちょうど良い場所なんですね。

距離20km以上,標高差1300m程度なら,ツールド八ヶ岳も,Mt.Fujiも,乗鞍も比較的コースデータとしては似たような感じですから,ここで何回も練習しておけば他のコースでもある程度走れるかな?と思っています。

ただ,標高が低いので,他のコースに比べると心肺機能的には楽かもしれませんね。

朝2:50に家を出発して,いつもの駐車場に4:30到着。

今日は満月がはっきり見えて,車を運転しながら綺麗だなーなんて思っちゃいました。

まだ辺りは暗いので,ちょっと休んでから準備を開始。4:50頃スタート地点に向けて走り始めます。

今回はしっかりアップしておこうと思い,スタート地点に到着したら,Uターンして暫く体を温める。

10分ほど走ったので,そろそろスタートしようといつもの交差点まで行きます。この時点でローディーはコンビにで待ち合わせしてる方々しか見かけませんでした。

まあまだ朝の5時だしね。

そして本日は前回の反省からスプロケを18Tを入れた25Tの仕様にしました。それとホイールはアルミのEA90SLとEA90AEROの普段履きの組み合わせ。本番ではF6Rにしますが,練習なので重いので走ります。

本日は,前回前半抑えて中盤以降もペースを変えない作戦をした結果,そんなの無理な事が分かったので,今回は最初からペースを上げて走る事にしました。

とりあえず9km地点の橋までは,FTPペース+1km/h以上で走り,その後は出来るだけたれないように頑張る予定。

天気は暑くもなく,なかなかよい感じです。

信号が変わったので,スタート。前半はとにかく頑張りましょう!って事で,ペースを上げます。

前半はほぼ直線で,勾配がちょっとづつ変化するコース。流石に7回も走っていると,大体の感じが分かっているので,ギアの選択も間違えません。

9km地点までは,まあまあよいペースで走れました。そしてここから山の中のステージ。約6km程度が直線に近く,その後九十九折の区間です。

そして,この中盤の6kmが脚にきました。毎回そうなんですが,ここで脚がつらくなってきてペースが落ちてきてしまいます。

勾配も7,8%区間が多いので,タイムを出すには休む事ができません。それと景色があまり変わらないので,気持ち的に上がらないんですよね。

脚も辛くなってきて休みがちになりますが,タイムを出すならこの区間を頑張らないといけないんですよね。

分かっちゃいるけどできません。

そして辛い中盤が終了して九十九折区間に入ります。

この終盤の区間は結構好きな区間で,なんとなくテンションが上がるので,走りも軽くなりますが,それは前半だけで,やはり中盤から脚が回らなくなってきます。

スタートから半分までの心拍数が170近辺だったのに対して,後半の心拍数が162付近。

追い込んでないのが分かりますが,どうしても脚が動かない。ギアを下げても回転数を上げられず,心肺機能よりも,脚が先に逝ってしまってます。

そしてラスト2kmあたりから勾配も5%程度になってくるので,ペースを上げます。

今回の目標はベストを更新して,1時間15分台と思っていたのですが,残り1kmですでに1時間15分。この時点でベスト更新は無理な事が分かり,気が抜けてしまいます。

それでも17分台前半はと思って,最後のストレートを下ハンダンシングで頑張りますが,結局オートストップで1時間17分33秒と,ベストから1分遅れ。

何故か一番最初に上った時が一番タイムが速く,進歩が無いのが辛い。
DSC_0607.jpg

まあ,ベストの時はホイールをカーボンのF6Rにしていたので,今回もホイールを変えていれば,同じようなタイムだったかもしれませんが,もう少し練習を頑張らないといけないと感じました。

特に中盤からの追い込みが足りません。心拍数が170程度まで上がるまで,脚を回す必要があるのに出来てない。

今後の課題ですね。練習メニューもそれが出来る内容を考えないとなぁ。

ゴール後は軽く流しながら疲労をためないようにして,早めに下山開始。

九十九折区間から,上ってくるローディーと沢山すれ違いました。流石にあと一ヶ月となると,みなさん頑張ってますね。

まだ朝の6時台なんですが,かなりのローディーが走ってました。

九十九折区間は路面も悪いので,ゆっくりと下りますが,その後はほぼ直線。

赤城山の楽しみはこの区間のダウンヒルですね。まあ,気持ちよく楽しめました。

その後は車に帰って,高速で帰宅。途中嵐山あたりで,豪雨にみまわれて視界を確保するのが困難なほどだったのですが,無事帰宅することができました。

家に到着したのが朝の8時40分頃と,普通のライドと変わらない時間に帰ってこれるって素晴らしい。

本番まであと1ヶ月。今回の反省点を修正できるのかが,タイム短縮の鍵となりそうですが,なかなか難しいなぁ。

スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。