ニューフレーム,二番煎じ号到着!

今日はクリスマスイブらしいのですが,この3連休は結局仕事をこなさなければいけないため会社のデスクで弁当を食べる日が続き,チキンのチの字もも食べていないヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。
ケンタッキーとか久々に食べたいです。

さて,現在乗っている愛機のFOCUS CAYO 2010モデルは,来年の2月まで乗れば丸3年乗った事になります。

マットブラックの渋いカラーリングと,丸太のような極太ダウンチューブに一目惚れして買った事を今でも思い出します。
DSC_0609.jpg
向きが逆だって

今や主流のカラーとなったマットブラックですが,当時はあまり採用しているバイクも無く,S-WORKS ターマックSL3ぐらいしか見ませんでした。

初ロードだったGIANT Defy3 に乗りながら食費を削って,削って,削って,やっと半年後に購入して喜んでいた数カ月後に,Wiggleで半値近い値段で売られていて悲しんだのも懐かしい思い出。

それでも,今でも大好きなバイクで,ディープリムを履かせた時なんかは,バイク見ながらご飯食べれると思ってしまうぐらいです。

そんな愛機ですが,8月の渋峠に行けなかった事件の時に,右リアのドロップアウト部のカーボンに,亀裂が入るという一大事がありました。

その時は荷重がかからない方向だからと,接着剤で固化して使用する事を決めたのですが,やはり不安です。

ヒルクライムが好きな以上にダウンヒルが大好きな私にとって,リアのクイックを止めている所に亀裂があるというのは,いつリアホイールが飛んでいくかも分からない状況と同じ事で,こんなんでダウンヒル中に事故ったら洒落にならないです。

当時は先立つ物が無かったので無理せず使おうと思っていましたが,やはり次期フレームを買ったほうが良いだろうと真剣に思い,久しぶりにケチケチ貯金を始めることとなりました。

少ないお小遣いで生活しているサラリーマンですから,皆さんの「今日のお昼はラーメン」とか「今日も飲み会」とか「あそこの鰻美味しかった」とかのツイートを見ながら,つばを飲み込み,ひたすら節制して時期を待ちます。

ケチケチ貯金をしながら,どんなフレームが良いのか?値段は?と色々と考えてました。

先ずは使用目的をはっきりしようと思い,何がしたいのか考えて見る事に。

一番重要なのは戦闘力の高いバイクで快適性は無視です。特にヒルクライムの戦闘力を重視。

私もエンデューロとか,クリテリウムとかもそろそろ出たいのですが,本気でやるなら,落車はある程度覚悟しないといかないかなと思ってます。ただ体や自転車へのダメージ,仕事への影響を考えると,この手のレースをメインとして考えるのは難しい状況です。

その点落車の心配の少ないヒルクライムなら本気で取り組めるし,去年から今年の成長を考えると,もっと上に行きたい思いが強くなってきているので,ヒルクライム系のバイクを中心に考える事にしました。

完成車で買うか,フレームを買ってショプに持っていくか,自分で組むか,それによって予算が色々とかわります。

しかし予算も少なく,もともと機械いじりが好きなので,今回は今のコンポを流用して自分で組むことにし,海外通販を中心にフレームセットを買うことにしました。予算は20万円~25万円。

ヒルクライム系のバイクとなると,軽量&剛性が高い物が多く,必然的に値段も高くなります。

日本でこの値段だと,なかなかヒルクライム系フレームも買えませんが,海外通販ならいくつか良いのがありました。

下のフレームが私が候補にあげたフレームです。

・LOOK 586SL:ヒルクライムバイクの代名詞でしょうか?格好いいのと,LOOKのフレームに憧れがあります。

・KUOTA KOM Air:今年から発売されるフレーム重量700g台のヒルクライムバイク。性能は名前のとおりなのでしょうか?

・ORBEA ORCA GOLD:エウスカルテル・エウスカディの使用バイクで,山岳ステージで活躍してますね。

・cervelo R3 TEAM:S系に対してR系は山岳&オールラウンダータイプのフレームで,R5VWDの下位モデルですが,フレーム重量900g台とそれなりに軽い。

・CANYON ULTIMATE CF SLX:今年かなり活躍したカチューシャのバイクで,ニューモデル&軽量フラッグシップモデルですが,メーカー直販のため驚くほど安い。

・GDR ZANIA:日本メーカーですので国内で買うことになりますが,手頃な値段と色々なインプレ記事から興味があります。

どれもだいたい送料込みで20万円~25万円程度です。この中ではCANYONが一番安いですね。

性能的には,ZANIA以外はそれなりに似た感じなのかもしれません。それぞれのフレームについて考えてみるとこんな感じです。

・今後ヒルクライムの本番だけシートを軽量な物にしようかと考えている自分にとって,インテグラルシートポストのLOOKは高さ調整が難しくちょっと厳しいかな?あとカタログ重量が未塗装の重さなのが気になる。

・スイスのbellatisportさんで,いまだにデリバリーがはっきりしないKOM Airは何時手元に届くかはっきりしない。性能的には非常に欲しいのだけれど・・・。

・ORCA GOLDはフレームを実際に見てみると,作りが凝っていて非常にひかれますが,フレーム重量がそれなりにあるようなのがどうなのかと・・・。あと,ホイールやウェアの色と合わないのがネック。

・cervelo R3 TEAMはかなり本命ですが,今年モデルにTEAMが無いようです。それとZeroさんが上位モデルのR5VWD乗ってるし,そちらのがヒルクライムバイクなのですが,値段が高い・・・。

・CANYONは性能と価格的にはど本命ですが,フォークのコラム径が一般的な径より太く,今使っている3Tのステムが付かないのが気がかりなのと,今注文してもデリバリーが4月頃になってしまいます。

・ZANIAはインプレ等を読んでかなり気になっていますが,短時間のヒルクライムの勝負で優位に立てるのかどうか?普段乗り用としては非常に欲しいんですが・・・。

そんなんで,年が明けて2月頃にはフレームを注文したいなぁとぼんやり考えていながら,色々なインプレを見て,あーでもない,こーでもないと妄想を膨らましていました。

そんな11月中頃,会社泊が続いてやっと家に帰れた夜,ボケーと海外通販サイトを見ていたら気になるフレームを発見。

それほど安いわけではないのですが,この価格なら候補になるな!と思っていたけど,多分在庫処分だから買える頃には無くなってるし,と諦めてしまいました。

しかし,よく考えてみると「確かこのサイトって税込イギリス国内価格表示じゃなかったっけ?」と思い,デリバリーを日本に切り替えると,驚く価格が表示されました!

んが,ん,ん・・・。と,サザエさんのエンディング並にビックリして,心を落ち着かせながら日本円で幾らだ?と計算してみると,上記の候補の中でも一番安く,しかも送料無料。ってか同じサイトで売っている下位モデルより安い。

騙されちゃいかん!と思って,お店に直ぐにメールを送ります。

「在庫あるの?展示品じゃないよね?送料はいくら?」

数時間して「在庫あるよ。新品だよ。送料無料だよ」と返信がありました。

この夜,どうするか本気で悩む。なにげにチームのウインタージャケットやベストを買ったり,一時的な出費があったりで,お金が足りません。

12月まで待てれば,買えるんだけとと思いながら,その頃には在庫無くなってるかもと思いまた悩む。

そして出た結論は,「家から借りよう。」です。基本自転車関連に関しては家からお金を借りないルールがあったのですが,一応1月末には返せるので,これなら許してくれるだろう。このチャンスを逃したら二度と無いだろうし。

しかもこの日のために,妻の誕生日プレゼントのバックや,買い換えたいと言っていた電子ピアノを買っておいたので(家のお金だけど)事前の根回しは万全。

これはポチるしかないと思い,朝起きてから妻にお金貸して!とお願いしたら了解を得たので,ポチッとして会社に出勤しました。

その後,カードが3Dセキュアに対応していなかったので一度キャンセルになってしまい,カードを3Dセキュア登録して再度注文。

一応,最初のはキャンセルになったから間違って2個送ってこないでよ!とコメント入れておきます。

そして週明けにデリバリーのメールでも来てるかと思って確認しても何も進行しておらず,あれ?在庫あったんじゃないの?と思ったら12月初旬に送るとメールあり。

そこで在庫あるなら送ってよ。とメールしたら,問い合わせがあった時は在庫あったけど,注文した時には売れちゃったんだよ。次回入荷が12月だから待ってくれと言われ,渋々納得しました。

その後色々とこのお店について調べてみると,いまいちな内容があったのでちょっと心配になったり。

そして注文してから1ヶ月経った12月中頃,やっと我が家に無事到着です。
DSC_0865.jpg DSC_0869.jpg 

ベラチさんで2ヶ月待ちとか,3ヶ月待ちとかに比べれば早かったけど,色々と疲れますね。Wiggleさんだと安心感あるんですけどね。

そして,次期フレームとして購入したのが,こいつです。
DSC_0874.jpg 

DSC_0873.jpg 
cervelo R5 VDW 2012モデル

2012モデルなので既に旧モデルですが,デザイン以外は2013モデルと変わってないはず。そして,フレーム重量700g台のまさにヒルクライムバイク。CAを除けばフラッグシップモデル&国内価格50万円超え。

下位モデルのR3 TEAMを狙っていたのに,上手いこと無理だと思っていたフラッグシップが手元に届きました。

そう,私のブログを読んでいる方なら知っていると思いますが,10月にZeroさんのニューバイクになったフレームと,モデルも色もサイズも全て同じです。

ですから,このバイクの名前は必然的に決まりました。「ザ!二番煎じ号」

一応Zeroさんには,ポチった後同じの買っちゃうけど許してねと承諾を得ております。

そして開封&フレーム状態確認の儀式をしてみたのですが,フレームを持ってみてビックリ!

何これ?子供のおもちゃみたいに軽い!軽すぎて持ってるのを忘れてあちこちぶつけそうなぐらい軽い。

これが軽量フレームなのかと驚いたのと同時に,重さがないと高いもの買ったという実感もない。

こんな800mlポカリペットボトルより軽いものにウン十万円とか出してる自分が悲しくなる。しかも国内だと0.5百万円もするし・・・。

つくづく自転車乗りって壊れてるなーと実感しました。

さて,ニューフレーム到着だぜ!ってことですが,その他はまるまるCAYOさんから移植(FD,消耗品とBBは新しくします)する必要があるのと,購入しなければいけない物が,現在FDしかないので暫くはお預け状態です。

とりあえず来年入ってから組む予定なので,今年いっぱいはCAYOさんを満喫します。CAYOさん,今までありがとう!そのうちローラー&エンデューロ用にいつか復活させる予定です。

しかしこうなるとコンポも欲しくなるのは必然ですね。フラッグシップに5600の105とはちょっと情けないです・・・。しかも旧105なのでハンドルに触角みたいなケーブルが出てるし。

9000購入に向けてまたケチケチ貯金しないといけないのが憂鬱ですね。CAYOさん買う時にアルテ仕様にしておけば良かったなーと反省しております。

おまけに9000にすると,ホイールのフリーも全て取り替えないといけないので,出費がかさむし・・・。

まあ,当分先の話ですけどね。

そんなんで,来年には乗れると思っていますが,仕事が年始から3月頃までやばい状況になりそうなのが目に見えていて,本当に組む時間があるのかが疑問です。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード