スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューバイク二番煎じ号 自己流初組み付け&シェイクダウン

先日食べたLUMONDEキャラメル味が個人的にかなりヒットだったのですが,あまり売っているところが無いので,大人買いしようとたくらんでいる,40歳手前のへたれブロガーです。宜しくどうぞ。

さて,12月に届いたNEWフレームcervelo R5VWD(二番煎じ号)ですが,パーツが揃うまで冬眠してもらってました。

そんな中先週パーツがお店から発送されたみたいだと確認できたので,物が届くまでの間に準備にかかりました。

まず,二代目CAYOさんからパーツを移植するため,バラします。

取り外すのは楽チンだろうと思っていたら,左クランクが固着して外れねー。

まず軸先端についているキャップが専用工区で回してもびくともしない。

ちょっと考えて,瓶の蓋をあける道具をキッチンから持ってきて,アーム長を長くした状態でやっと外れました。

その次は左クランク。こいつも軸のところが固着して全く動かず。接続箇所に556吹き付けて,クランクをハンマーで軽めに叩いてたらやっと外れました。

それ以外は外すだけなので難なく終了。とりあえず,BB,FD&シートポスト以外は全て外して洗浄作業と油刺しをしてこんな感じです。
RIMG0504.jpg

クランク外したのが初めてだったのですが,インナーのチェーンリングが油だらけで汚すぎた。これからは定期的に外して綺麗にしよう。

そんな事をした次の日,会社で昼ごろから気持ち悪くなってきたので定時で退社。寒気もするしということで,家に着いたらそのまま布団に入って動けず。夜中に2回吐いて,翌朝だいぶ回復してきたけどまだ気持ちが悪い。

会社に電話したらノロったかもしれないから病院行け&報告しろと言われたので,病院行ったらノロウイルスだろうと言われたので会社に報告&休みました。

一日寝たきりで,木曜日の朝には食事も出来るようになったので会社に行こうと連絡したら,うつされたら大変だから今日は自宅待機といわれたので家で仕事をしてました。

が,実は前日に必要だったパーツが届いていたのです。そして,自宅のPCが10年前の化石のようなノートなので,何をやるにも待ち時間が長い。

待ち時間が長い → パーツが目の前にある → BB圧入してみたくなる,ってなるでしょう。自転車人なら。
RIMG0505.jpg

ということで午後に入ってから急遽BBの圧入作業に入ります。

R5 VWD のBBはBBrightって独自規格ですが,取り付けは左右から圧入するだけです。

専用工具があれば良いのですが,そんな高いもの一回のために買うはずもなく,今回はZeroさん自作の圧入パーツをお借りして作業することにしました。この話はZeroさんのブログでご確認ください。

と言っても,左右から圧をかけて入れるだけなので,ねじ切り棒とナット,ワッシャー&板と簡単な構造のパーツです。
RIMG0508 1

こいつをはめ込んだBBにセットして,ナットをを回して圧入していきます。
BBにはロックタイトを塗ったほうが良さそうですが,今後取り外す事もありそうなのでとりあえずデュラグリスを塗っておきます。

そしていざ圧入!

さすが専用工具じゃないだけに,いきなり斜めってるし・・・。簡易圧入工具なので,BBの軸線位置から偏心した位置に荷重がかかってしまい,軸線に近いほうが沢山圧入されて入ってしまいます。

まあ,荷重位置を修正してあげればいいわけで,軸の位置を入っていかない方にずらしてまた圧入を繰り返し,なんとか圧入が終わりました。一応見た感じ隙間なく入っているので大丈夫でしょう。
RIMG0510 1

この工具でも十分圧入は可能ですが,改良ポイントはありますね。軸の位置をBBセンターからずれないようにする細工とか。まあ次回やる機会があれば自作してみます。

BBが入ってしまうと,今度はクランクを入れたくなるのが,自転車人。

仕事が超繁忙期に突入している今,病欠2日とかやってる段階で,週末の3連休は仕事で休めないのは確定。週末作業できない以上,今日中にある程度やらないといけません。ここから突貫作業に入ります。

生憎,作業台がないのでこのままでは作業が難しい。ってことで,フロントフォークを仮設置し,リアハンガー&RDを取り付けた後,前輪,後輪を装着。

後輪をスタンドに設置してから,右チェーンステーの上面に付属していた保護テープを張り付け,BB周りにも透明テープを張って,チェーン落ち対策。

その後グリスをたっぷり塗ったクランクを装着。

そんな事を仕事と同時にやっていたら,妻と娘がピアノ教室に行ってくると言って出かけて行った。

これは,チャンス!

ベランダでフロントフォークのコラムをぶった切るには誰もいない今しかない。病気で休んでるのに,ベランダでてギコギコやってたら何言われるかわからんし。

ってことでポジション出しもしていない状態でコラムカットをすることにしました。

一応,以前からCADを使ってジオメトリからCAYOさんとR5を重ね合わせて,ポジション出しをしていたのです。
ジオメトリ

R5はCAYOさんよりもヘッドチューブが10mm長く,ステムを一番下にセットしてもCAYOさんよりも高いハンドル位置になることが分かっていたので,ステムべたつけ&保険で5mmスペーサー2枚分でコラムカットすることにしました。あと,Zeroさんのバイクに乗せてもらった際にもハンドル位置を確認しておきました。

ポイントはヘッドキャップの厚みを考えて、ちょい短めに切る位置を出す事ぐらいでしょうか。

こちらもZeroさんからお借りしたソーガイドを,切る位置にセットしてひたすらギコギコ。この時切る位置間違えてないか,何度も確認した小心者です。
RIMG0522.jpg

あと切る前に,コラム内に粉塵が入らないように,ウェットキッチンペーパーを詰め込んでおきます。

そして結構簡単に切れました。

その後切断面をやすり掛けした後,瞬間接着剤を塗っておきます。

乾いたところでアルミのインサートの設置です。このインサートですが,接着剤でコラム内に付けてしまうため,一度設置したら取り外しが不可能。そのため,コラムカットももうできません。

コラムをとりあえず長めにして、後で短くするってのが出来ない、度胸を試される仕様です。

コラム内を軽くやすり掛けしたあと,付属のアルコールティッシュでふいて綺麗にします。

ここに付属の接着剤をたっぷり塗る。インサート側にもたっぷり塗る。しかし,この接着剤がくさい。どうも環境ホルモン系がやばいタイプの接着剤じゃないかと疑いたくなる臭いだった。
RIMG0512.jpg
RIMG0513.jpg

そして挿入。もう後戻りできません。表面に出てきた接着剤を取り除いてこのまま1日放置ですが,その間に組み付け作業を進めたいので,1時間ほど放置して軽く固まった状態になったのを確認してから作業を続行。
RIMG0516.jpg

ステム,ハンドル,ブレーキ,シートポスト,シート&FDを取り付けてワイヤーをセットできる状態にします。

おニューのワイヤー系をセットしますが,BB下からチェーンステー上側に通すFD用のケーブルが,迎える穴から出てこず結構時間をかけてやっと通すことができました。

すべてのケーブルを仮セットした状態でこの日の作業は終了。なんか半日でほとんど終わってしまった。残すはディレーラー調整とバーテープ巻。

翌日夜中に帰宅してから,ディレーラー調整をしていたら問題発生。

移植したコンポは105の5600シリーズですが,FDだけバンドから直付になったため,12月の彩湖Y'sカップのアウトレットで5700の直付FDを購入していたのですが,こいつが5600のSTIと互換性がないらしく,調整しても上手く決まりません。

購入した時にネットで調べた際には互換性があると確認したはずですが,どうやらシマノのサイトで確認していなかったため,間違った情報を仕入れてしまったようです。

こればかりはどうしようもないので,5600のFDをどうにか手に入れるとして,それまでは,アウターロー側をメインにセッティングしておくことにしました。

その後バーテープを巻いて作業終了です。

そんな自己流組み付けした二番煎じ号を,日曜日の早朝に彩湖でシェイクダウンしてきました。

この日付き合っていただいたのは,アッキーさんmiyaさんです。

病み上がり&素人組み付けのニューマシンなので,無理せずに問題がないかチェックしながらゆっくり走ります。

でニューマシンの感想ですが,すいません寒すぎて30㎞/h以上出せず,踏み出しが軽いことしか分かりませんでした。

だって気温は-3°。速度を上げると手先,足先,顔面とあちこち痛くて走れてもんじゃありません。

あとはポジションの確認。CADで確認していた時点で分かっていたのですが,R5のシート角はCAYOさんよりも寝ているため,サドル位置で1cmほど後ろに下がってしまいます。

付属のシートポストがグレードは違いますが,同じ3TのDORICOだったため,オフセットの量は以前と一緒。

そうなるとどうしてもシート位置が合いません。そして,これ以上は前にだせない。

これはオフセットしないタイプに変更しないと改善されないので,今後調整していきたいと思います。

それとハンドル位置が近くて高い。これも組む前から分かっていたのですが,やはり下げたいので今後ステムの角度と長さを変更しようと思います。
RIMG0519.jpg


そして,この日はあまりに寒いので7:30には彩湖から逃げ出して帰宅しました。


自己流組み付けでしたが,一応どこにもガタは無く問題はありませんでした。しかし,今後高速ダウンヒルなんかで走る機会もあると思うので,しばらくしたらボルトの締め直しをしたいと思います。

超短時間での初組みだったので写真を撮る余裕無く,ブロガーとしては失格ですが,一通り自分で組むことが出来たので,これから何かトラブルがあっても対処できるかな?と思っています。

今回は特急作業だったので,細かいところの処理が荒いです。仕事が落ち着いたらもう一度ばらして組みたいですね。

ということで,新しい相棒「二番煎じ号」をこれからもよろしくお願いします。

あ,お約束ですが全て自己責任ですので宜しくお願いします。

そのうちCAYOさん綺麗にしてあげよう。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。