ツールド八ヶ岳参戦 まじで脚攣る1秒前

ヒルクライム時の腰の張り対策として、キネシオテープを腰回りに張り巡らせていたら、それを見た娘が「お父さん、お尻にガムテープ貼ってるよ!ハッハッハッハ」と大笑いしていたのを見て、今日も我が家は平和だなーと思ったへたれブロガーです。よろしくどうぞ。

さて、今年初のヒルクライムイベントのツールド八ヶ岳に参戦してきました。

今年で3回目となるこのイベントですが、昨年は前日の雪によりコース整備が間に合わず、残念ながらハーフコースに変更となったのですが、今年は無事フルコースで開催されました。

コースプロフィールは、距離約25㎞、標高差1300m。

昨年通った赤城山のコースが、距離約20kmで標高差1300mだから、それよりは楽かな?と思っていました。実際に走るまでは・・・。

この大会にエントリーする理由ですが、まず一年で最初のヒルクライムレース、そして距離もメジャー大会と変わらないコースプロフィール。一番良いのが当日受付あり!そして参加者が少ないのでエントリーしやすい。ってことですかね。コースから言って正直もっと集まってもよい大会だと思います。参加賞がボールペンですけど・・・。

仕事さえ問題なければ毎年一年の最初のレースとしてエントリーしたいと思っています。

今回は私とZeroさんの2名で参加。ってことで、まだ深夜な時間に待ち合わせ場で合流し、いざ会場へ!

予定では6時頃到着と思っていたら、5時過ぎには到着してしまった。そして駐車場はスタート地点から逆方向に結構上った野球場。

もう少し早かったら下がアスファルトの駐車場に止められたんですが・・・。

受付開始の6:30までうだうだとして、受付に自転車で行ってみる。

さ、寒い・・・。下りとかやばい・・・。自分はダウンを着て走っていたからよかったけど、Zeroさん、死にそうな感じ・・・。

20130414_064421.jpg
ちなみにあの山の上の方のどこかがゴールです。

一度戻ってきて、自分が着替えてる間にZeroさんがローラーやって、その後自分も心拍をあげておこうとアップ後に回転数を上げたら、暑くて上の長そでジャージを脱ぐほど暖かくなってきた。

今回は、エンジンがスペックダウンしたので、補給食に頼ることにしました。

まず、木曜日からカーボローディングってことで、かけうどん3日連続。

前夜にCCDドリンク2本を飲んで就寝&アミノバイタルドリンクにグリコのBCAA&クエン酸を投入。

脚攣り防止用の錠剤。スタート3時間前の塩おにぎり。

準備だけは万全です。

その後時間になたのでスタート地点に移動し、荷物を預けてスタートの整列を待つ間、Zeroさんが、黒Foilの方を指さして、「あの人この前の赤城山練で凄い速さで抜かしていった3連星のトップの人だよ!」と、自分は全く気付かないその凄い観察力にすげーなーと思いながら待つ。

そこへ、へたれ祭りに来てくださったBKHさんが挨拶にきてくれました。クラスも同じって事で、スタート一緒に並びましたが、何度も行ったにもかかわらずまたトイレに行きたくなったので、自転車をZeroさんに預けてトイレに行くと、ビックサンダーマウンテンか?と思うほどの長蛇の列。

しょうがないけど一応並んでいたら、軽量化もしたくなったので一緒に済ませてスタート地点に行ったら、スタート10分前だったし、。Zeroさんに自転車持っててもらっちゃった。ありした。

そんなんでエキスパートクラスからスタートです。

今回のレースは、事前の赤城山練が散々な結果だったのと、体重も落ちなかったり、練習もまともにできてなかったので、順位は期待せず、楽しんで走ることに決めてました。そのため、スタートを控えていてもあまり緊張もしていなかったです。

スタートは一応前の方に位置しましたが、直ぐに置いていかれるだろーなーと、トップグループからの早めの離脱を考えてました。

そして、5.4.3.2.1スタート!

クリート嵌めてとりあえず先頭集団の中に埋もれます。Zeroさんも横にいたりして、心強い。

スタートを待っているときに分かったのですが、今日は風がかなり強い感じです。この前の強風赤城山練でその辺経験していたので、できるだけ集団内にいて風の影響を受けないようにとりあえず走ります。

風が強いからなのか、ペースがそれほど上がりません。このペースなら付いていけるかな?と思いながら走っていると、3㎞地点ぐらいの7,8%の箇所でペースアップ。

付いていくけど、脚にそれなりにダメージが残りそうな感じだったので、去年のことも思い出して、ここでトップグループからは離脱しました。

Zeroさん、頑張って!と思いながら、ここからは黙々と走るのみ。

ローラーでアップしていた時に感じてましたが、今日もあまり調子が良くない。

と言うか悪い。先週の赤城山練習の時より追い込めない感じだったので、今回は心拍165~170をキープする走りに専念しました。

去年の印象では、ハーフのコースはそれほど急でもないと思っていたのですが、結構キツイ勾配が現れます。

25㎞の長丁場を考えて、無理せずギアを落として脚に疲労を残さないように気をつけてましたが、いつものように腰の張りがキビシクなってきました。

本来ペースを上げなければいけない、4%、5%の坂でも踏み込むと腰にくるので、無理しないように慎重に上ります。

たんたんと走っていると、ハーフコース2㎞手前ぐらいのところで平坦な区間があり、ここで後ろのクラスのナルシマジャージな方がかなりのペースで横を通り過ぎたので、これに飛び乗る。

前の速度に合わせて踏んでいると、脚に違和感が・・・。これは攣る信号だな!

これ以上悪化させるとまずいので、ここは一度列車を離れる。その後はたんたんと走りながら、持ってきておいた脚攣り用の錠剤を飲んで、復活するのを待ちます。

そんなことをしてたらハーフのゴールを通過。去年より3分遅いし・・・。

水を配っていたので、カップを受け取り流し込んで、リフレッシュ。濃い味のドリンクを飲んでいたのでこれは助かった。

その後フルコース区間に入ります。2年前の記憶からして、この後半がかなりきつかったような?

この頃脚の攣りも大丈夫そうになったので、ペースを上げようとしたら、脚が売り切れ始めた。

辛い。こんな辛かったっけ?と思いながら、走れるペースで上っていると、今度は内転筋が怪しくなってきた。

こうなると、ダンシングとか、ポジションをちょっと移動とかした瞬間に、ピキッとやってしまうので、ここからはダンシングも封印。

腰の張りと、脚の攣りと闘いながらとにかく上る。

20㎞地点頃にはどんな斜度になってもファイナルローの25Tから上げることもできず、早く終わってくれーと思いながら、どんどん抜かされる。

とにかく踏んだら確実に脚が攣るので、綱渡りをしているかのように微妙なラインで漕いで漕いでと冷や汗ものです。とうぜん心拍数も160を切るとこまで下がってる。

そして残り1㎞の看板発見。やっと終わるよと思いながら、ペースを上げないように気を付けて慎重に走る。

やっとゴールが見えた!けど、ゆっくり走る。もう脚がいつ攣ってもおかしくない。

そしてゴールを通過!終わったぜーと思いながらも直ぐに止まれない。ここで左足のクリートを外した瞬間、絶対に右足の内転筋が攣るのが分かりきっていたので、ゆっくりと漕ぎながら落ち着くのを待つ。

でもダメそうなので、Uターンして少し上ったところで、やっと止まることができた。

20130414_103759.jpg
国道標高第二位の麦草峠。周りは雪景色で良い感じでした。

チップを回収した後、チョコレートを配っていたので大量に掴み取って、1㎞下の荷物受け渡し所に下ります。

荷物を見つけてうろうろしているとZeroさん発見。Zeroさんもかなり厳しかったようですが、さすがに速い。練習できてないのにこの差はなんだろう?

ここでマッサージをして、下りで脚が攣らないように揉み解します。

そしてハーフのゴールとなっているスキー場まで先導者付で下る。が、やっぱり遅くて疲れる。カーボン用のブレーキシューがどんどん擦り減っていくのがよくわかり、萎える。

そしてスキー場に到着したので、参加者は無料のなめこ汁を食べにレストハウスに行くけど、階段上れなそうなぐらい、脚がやばかった。

20130414_111902.jpg
そしてなめこ汁と先ほどのチョコレート戦利品を出すも、ZeroさんのチョコレートのGET量が半端なく、自分もここまでやれば良かったと反省。

軽く休憩したので、帰りましょう。ってことで、外に出るとリザルトが出ているようなので、見に行きます。

今回のタイムは1時間28分台と、2年前のタイムとあまり変わらず、どんだけ去年から退化してんだよ!と思いましたが、風の影響なのか全体的にタイムが遅かったため、順位は今のレベルなりでした。でも去年から大分落ちましたが。

その後は駐車場まで気持ちよく下り、スタート地点を過ぎた後の駐車場までの上り坂を上っていたら、ここで両腿が攣った。

動けねー!

って事で、ここから自転車押して駐車場まで歩くというおまけつきでした。

今年で3度目の八ヶ岳でしたが、フルコースは2回目。赤城山の練習でそれなりの距離と標高差のヒルクライムには慣れていると思っていたのですが、現実は、非常に辛かったです。

すべてにおいて、昨年よりもダウンしていて、かなり萎えましたが、逆に練習内容を見直して今年のメインである赤城山までにしっかり調整しようと思うことができました。逆効果でよかったかな。

最近は練習も単調になっていたので、色々とこれから考えていこうと思います。

20130414_115004.jpg
この時期のメルヘン街道はこんな白樺の景色の中を走れて気持ちいいですよ。

来年は皆さんもどうぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード