スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイベストライド いざ渋峠へ!

土曜日とか仕事に行こうと家を出る準備をすると、「お父さんもう行くの?行かないでよ!」なんて言われるので、なんだい寂しいのか?と思いながら少し出ていく時間を遅らすと、私のスマホを取ってゲームをやりだりだす子供。目的は分かっていたのにいつも騙されるヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。

さて、5/25(土)はZeroさんが以前から企画を練っていた山岳ライドでした。

参加者のメンバーを考えて設定してくれたコースはこちら

ルート

ルートラボ上では、距離126m、獲得標高2700m以上
群馬県渋川市の小野上温泉→草津→渋峠→草津→暮坂峠→小野上温泉と群馬LOVEなコースです。

去年の夏、赤城山→渋峠→前橋を走ろうとチャレンジするも渋峠に向かう途中でメカトラとなり、ごみ袋輪行した悲しい思い出がある渋峠にまた上るチャンスがやってきました!

噂に聞く絶景を拝みたいと、なんとか仕事の都合をつけ、家族の承諾を得てこのツアーに参加することができました。

そんなテンションだったから前日11時前に寝るも1:30に起きてしまい、そのままうだうだと眠れない小学生な状態で4時にjimaoさん家に迎えに行き、デポ地の小野上温泉に6時頃到着。

早すぎたかな?と思ったら一番遠いくろけんさん、Zeroさん車が既に到着してました。

外に出るとヒンヤリ&ちょっと空がどんよりしているのが気になりますが、なんとかなるでしょう。

そして、やまぞうさん、ナベさん号、さとしさん、おやぶん号が到着。

なんかやたらとテンション高い方もいたりして、このライドを皆さん楽しみにしていたようです。

20130525_060513.jpg
確かに8名での群馬遠征は初ですから、楽しみな反面、人数が多いだけに色々と気を付けていかないとと身を引き締め、デポ地のカッパ様に安全祈願しておきました。

スタート前に写真撮影
20130525_064110.jpg

7時前にスタートしてとりあえず県道35号&28号を走って郷原まで進みます。ちなみに行きのルートは去年走った時と全く同じなので、どんな感じかも覚えてました。

途中パン工房 麦仙人で補給予定が、営業開始が9時~ということで諦めて再スタート

1年前にZeroさんと走った十字路から国道145号に入ります。そして八ツ場バイパスと分岐している旧道に入ると、日本ロマンチック街道と言われているのがよく分かる吾妻渓谷です。

この道は今回3回目ですが、毎回すごく良い雰囲気にしびれながら走れます。車も少なくて、景色を見ながら木漏れ日の中まったりと走るのは、普段荒川なんかを走っている自分には贅沢ですね。
20130525_080819.jpg

沢山のマイナスイオンを感じながら走っていると、八ツ場ダムが出来てしまうとこの贅沢な時間も無くなってしまうのかと思ってしまいます。ここが走れなくなる前に何回も走りたい。そう思う道でした。

そして、草津に向かう交差点、大津に到着。ここに来るのも3回目か。去年はまだ桜が咲いてましたね。なんてZeroさんと話しながらセブンで補給して最初の難関である草津までの上りに備えます。

去年はアホだから赤城山TTをしてから自走で来て上るという失態のため、ものすごく辛かったのですが、今回は比較的まったりと走ってきたのでまあ大丈夫だろうと思っていました。

とりあえずマッタリ組が先にスタートして、信号1回見送った後にZeroさん、くろけんさん、jimaoさんと一緒にスタート。

スタート前にZeroさんが200w以下で上ります。と言っていたので、そのペースなら一緒に行けるなぁと思い後ろに付いて走りました。

が、結構いいペース。普段の練習のためにハンドルに240w出した時の勾配と速度を貼っているのですが、今回はその表に近い速度で走っています。

走りながら気づきましたが、Zerさんの200wはZeroさんよりも体重が重い自分には240w近いんだと・・・。

まあ、レースペースではなかったので、なんとか付いていきましたが、最後の最後で5mほど離れてしまいましたが、ちょうど下り区間に入ってくれたので助かりました。

そんなんで草津T字路のセブンに到着。何気にZeroさん210wで走っていたらしい・・・。

20130525_092208.jpg
ここで皆さん集合し、大ボス前の最後の補給をしておきます。

やはり最初の中ボスに皆さん多少苦しめられたようですが、快晴になった空を見て再びテンション高めです。

ここからはそれぞれのペースで走って、白根山のレストハウスに集合することにしてスタート。

去年のリベンジの始まりです!と言っても超まったりペースでしか走りませんが。

最初の草津スキー場の中は木漏れ日の中をまったりと走る感じのコースでこれまた気持ちが良い。
20130525_094736.jpg

20130525_095551.jpg
そんな景色だから段々とテンションメーターが上がってきます。

しかし天気がやばいほど最高です!青空が広がっている!

そして、白根火山ロープウェイ乗り場から視界が変わります。ここからは木が無く視界が開けて周りが見渡せます。

絶景区間の始まり!ここからはずっと「すげー!最高!」としか発してなかったですね。
20130525_100821.jpg

20130525_100923.jpg

20130525_102053.jpg

20130525_102252.jpg

昔スキーをやっていた頃は朝一で山頂まで行って良い景色を満喫していましたが、それとは違う景色です。

海外の山岳ステージに出てくるような景色。周りに木が無く下を振り返れば、今まで走ってきた道が九十九折になっている。

こんな所を自転車で走ることが出来るんだ!と完全にテンションメーターは振り切れた状態で、まったりとこの時間を満喫します。

途中何度も止まって写真を撮りながら、ここに来れた嬉しさを噛みしめてました。
20130525_103443.jpg

20130525_104709.jpg

草津のセブン休憩中からSWorks乗りの方と何度か出会っていたので、走りながらお話をすると埼玉の和光から来られたとのことで、自分たちも荒川をよく走ってますなんて話をしました。

レストハウスまで残り1,2㎞ほどの待避所で写真を撮っていると皆さん到着と思ったらナベさんが来ていない。

なにやらlineに無理かもしれないコメントが入っていたようです。ちょっと状況が分からないので無理して倒れたりしても大変だし、草津からの帰りのルートの事もあるので、無理そうなら下ったセブンで待っていてくださいと返信しておきました。

そしてレストハウスまでまったりと走っていたら、Zeroさんが「あと600mですよ!」と言ってダッシュで走り去っていった。そんなんで自分もつられてダッシュで走るけど、追いつく脚なんてあるわけなく距離は縮まらずそのままレストハウス駐車場へ。

20130525_105407.jpg
ここまで来たぜ記念にcervelo R5ペアで記念写真!

ぞくぞくと皆さん到着するもダメージが結構多いようだったので暫く休憩します。

山の上のレストハウスに自転車が何台も転がっているので、観光客に方が沢山声をかけてきます。あちこちで捕まっている皆さんを横目に道の方を見ているとヘタレジャージが走ってきます!

「ナベさんだ!」思わずでかい声だしちゃいました。

もうダメかと思っていましたが、復活してここまで来てくれました。スゲー嬉しい!全員で渋峠上れるよ!と結構感動しちゃいました。

ナベさん頑張った!あともう少しだよ!

ここから渋峠まで5㎞ぐらいでしょうか?下りとまったり上りがあるのですが、もう絶景、絶景、絶景で急ぐ意味なんてありません。

遠くに北アルプスの山々が見えて更に感動。
20130525_113330.jpg

途中の雪壁区間とか、走れると思ってなかったZ!
20130525_113619.jpg

最後の1km程はなんかもう終わっちゃうのか!って感じになっちゃいました。
20130525_113836.jpg

そして遂に日本国道最高地点の渋峠に到着!なんかよく分からないけどスゲー達成感。そして皆さんテンション高い!
20130525_114249.jpg


自分たち以外は車やバイカーの方たちなのでそれほどなんですが、自転車で上ってきた達成感ありありのメンバーは、天下取ったような変なテンションで周りから浮いてました。

ここまで来てみてZeroさんが、渋峠最高だよ!と何度も言っていた意味がよくわかりました。そして車では何度も来ているおやぶんさんは、自転車じゃなきゃあの絶景を堪能できないよ。そして今日は天気に恵まれすぎてるよ。と言う言葉を聞いて、納得。車やバイクだと途中で止まることができないし、速度も速いから満喫できないんでしょう。

ここは自転車で上る所でしょ!
20130525_114322.jpg

ただ、この日の天気はめったに無いようです。だから次回来た時に絶景見れなくて残念なんて事はぜんぜんあると思っていた方がよいでしょう。

そして全員で上れて良かった。

一休憩したので、ここからはボーナスタイムの一気下り!何しろあの周りを見渡せる下りを走れるのですから、最高以外ないでしょ!って事で一気にセブンまで下ります。

途中から車とバイクに前を塞がれてしまったので、ブレーキ握りっぱなしでしたがそれでも大変満足な下りでした。

セブンで小休憩してから、道の駅六合に向かいますが、ここからもずっと下りっぱなし。

下り好きが大勢いるので、楽しすぎるZって感じであっという間に道の駅に到着。

ここで、昼食タイムってことでざるそば大盛いただきました。

そしてこの後は暮坂峠を上ってからデポ地に向かいます。

結構疲労感ありありだったので、暮坂峠はどうなんだ?と思ってスタートしたのですが、この道が自分的には良かった。

上りなんですが、勾配が緩くてまったりと走るにはちょうど良い感じなのと、木漏れ日の中&車がほとんど通らないような道で、Zeroさんの言葉を借りれば「食後のコーヒー」のような上りです。

Zeroさん、jimaoさん、くろけんさんと話をしながらまったりライド。こんなライドをしたかったんですよね。

そして暮坂峠に到着。もうこの時にはスマホの電池が逝ってしまい写真も撮れずでした。

皆さん集合してから、デポ地に向かって再スタート。上りも良かったけど、ここの下りは半端なかった。なんかずっと笑ってたな。

途中Zeroさんが群馬在住の方から教えてもらった「はこちゃんまんじゅう」に立ち寄ろうと探すも、なかなかそれらしきお店が無いなーと思ったら、超ひっそりと存在していました。

こちらでは色々な饅頭とか、大福とか売ってたので、オーソドックスな粒あん饅頭をGET。デカイのに一個100円というリーズナブルに驚きながら、食べたんですが、これまたうまい!餡子が良い!餡子が沢山入ってる!とヒットなお店でした。次回もかならず寄ろう!

そしてここからは比較的市街地な道を走って帰りましたが、途中自分がチェーン落ちしたりして足をひっぱりながら、向かい風厳しいなか、おやぶんさんの牽きで無事デポ地に到着。

そしてそのまま温泉にGOして、露天風呂でマッタリとくつろいでましたが、こんな天気の良い日に自転車で天国に行って、日が高いうちから温泉入って、どんだけ幸せなんだい?と思っちゃいましたね。

その後びゅーんと高坂まで移動して夕飯を一緒に食べて解散。

無事7時台には家に帰れました。

今回のライドですが、間違いなく自転車に乗り始めてからのマイベストライドでした。あれを一度味わってしまうと、本当にやばいですね。何処に行っても今日のライドが基準になってしまいますから。

今回、色々と準備をして、ライド中も気を配ってくれたZeroさんに感謝です。お陰様で最高の一日を過ごせました。また、ご一緒した皆さんにもご迷惑をおかけしたかと思いますが、一緒にあの時間を共有できた事は良い思い出になると思います。

長いようで実は130㎞ぐらいのライドでしたが、内容はものすごく濃かったです。

またいつか天気の良い日に渋峠上ろう!

自転車最高!そんな一日でした。



って、家に帰ってから皆さんに配る予定で準備をしていたヘタレネームステッカーを渡すのを忘れていた事に気づく・・・。



スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。