スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタレ輪行ポタリングジャージとか,手組ホイールとか色々と

夕方横になっていたら,次女が私の口元に自分の指を持ってきたので,パクッと指先をくわえたら,急いで洗面所に行って手を洗っていた。そんな休日を過ごしていたヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。

またまた間が開きましたね。このブログはまあ,そんなものだと思ってください。

えーと先週末は土曜はポタって,日曜日は赤城山練でした。相変わらず夜の10時過ぎに出て12時に到着。そのまま車中泊して5時前にスタート。

車を運転しながらサイコン忘れたのに気付いたけど,取りに行く気力はなく,心拍数も勾配も見えない状態で上ることに。

とりあえずスマホのストップウォッチでタイムは計測してスタート。

今年はこれで4回目ですが,今まで散々なタイムだったので前半からペースを上げる。

中間地点で一度タイムを確認したらまずまずだったので,そのままのペースで山の中へ。

途中先ほど抜かしたトレック乗りの方に後ろに付かれたので,気合を入れて頑張ってみたけど,九十九折手前で先に行ってもらった。

そのまま付いていく脚もなくなんとか回していたら残り2㎞ぐらいから大分回せる程度まで回復したので,そこからはペースを上げてゴール。

スマホを背中から取り出してタイムを確認すると1時間17分ちょっとと,昨年の平均的なタイムがやっと出せるようになった。

今回はサイコン無しだたので,感覚で上ったけどそれが良かったのか?

それでも50分過ぎ頃から結構タレてきてたから,その辺を考えて今後は練習しようかと思いました。
104.jpg


そしてその前日にこいつが届きました。

101.jpg
ヘタレ輪行&ポタジャージ。

輪行する際に,ヘタレジャージだと電車の中で恥ずかしいと思っていたので,何かシンプルなジャージが欲しいなぁと思っていて,以前から裏ヘタレジャージ案を考えてました。

今回は初めてのメーカーだったのもあり試験的に作ろうと思ったのでlineとtwitterで小さ目のアナウンスのみにしました。

ヘタレジャージ購入者で知らなかった方がいるかもしれませんが,ご了承ください。ヘタレジャージ購入者で希望者がいれば次回発注したいと思います。あ,一般の方はご遠慮いただいてます。って誰も買わないよね。

今回悩んだのはオーダーするメーカー。希望は,安くしたい,小ロットで発注可能,シンプルなデザインにしたかったのでメーカーのロゴは目立たなくしたいって感じでした。

ヘタレジャージはチャンピオンシステムで制作したのですが,ジャージの前と後ろに大きめのメーカーロゴを入れる必要があったのと,最小ロットが10着以上だったので,今回は使わない事に。

小ロットはいくつかメーカーがありましたが,メーカーロゴを入れる必要があったのと,値段が1万円オーバーになってしまうので,却下。

そして色々調べていたらありました。

オーダージャージウェア SUNVOLTさん

最小ロット5着からで,1着5,985円から,ロゴも一か所何処かに入れればOK。

でもこのメーカーは聞いたことない。心配なので色々と調べましたが情報が少なくて迷いました。

ただ,制作されたブログ記事を読む限りまあ大丈夫だろうと思ったのと,今回希望していた条件を全てクリアしてたのでこちらに決定。

しかもバックポケットにファスナー付の小ポケットもプラス千円で対応可能とか。
103.jpg

いつも家の鍵や,車の鍵の管理が面倒だったので,ファスナー付のポケットは付ける事を考えてました。

デザインはイラストレーターのデータを渡してやりとりしますが,デザインを頼むと別途料金が発生したかと思います。その辺はご確認ください。

デザインも出来たのでメーカーとやりとして,5月中旬に最終オーダー。60日後に自宅に届きました。

チャンピオンシステムのジャージは見た目が安っぽいですが,サンボルトさんは見た目はなかなか良い感じ。

着てみると,袖がチャンピオンシステムより短い感じ。今回Sを頼みましたが,かなりタイトフィットで,自分の考えていたとおりでした。

着心地ですが,走っている時は特に問題ありません。ただ,汗がチャンピオンシステムのジャージよりも飛ばない感じなのか,走り終わって自宅に着いたときに,ウェット感があります。

このへん,チャンピオンシステムのジャージは,結構速く乾くので暑い日にはこちらのが快適ですね。

まあ7千円以下で,デザインを自由に決められたと考えれば十分ありです。ポールスミスデザインのSANTINIジャージのが,汗が飛ばないため不快度が高いですから。

何気に表ジャージよりも気に入っていたりして,こいつを着て走る事のが多そうな気がしてきました。


そしてもう一つ。

以前スポークが飛んだ話を載せましたが,EASTONのEA90SLはバラしてしまい,使えるホイールがカーボンを除けばEA90AEROとローラー用重ホイールしかなくなってしまった。

このローラー用ホイールは前回の記事にも書きましたが,リムが600g台と戦車なみの重量級。ローラー用とは言え重い!

しかし,このホイールは24Hなんですね。そしてEA90SLのフロントが同じく24Hなんですね。しかも重量が430g台と比較的軽量な方です。

そこで,ハブは重ホイール,リムは90SL,スポークは購入してリアホイールを組んでしまえば良いのでは?って事で,早速パックスさんにスポークとニップルを注文。

メール便で送ってくれるので送料もお安い!と思っていたら,スポークの長さを間違えて注文していたと言う痛恨のミス。
105.jpg

しょうがないので,半分をもう一度確認して注文。

ちょうど名前だけのノー残業デーだった25日を早めに帰って,急いでホイール組み。

今回はフリー側4本,反フリー側6本と,某のむラボさんが言う所のヨンロク組みで組みました。これだと横剛性を出しながら,左右のテンション差を近づけられるという事だったのでトライしたのですが,自分で計算してみたら,数字的には両4本組からそれほど改善されるわけでもなかった。まあ,数グラム重くなるだけなので良いと思われることはやってみましょう。

スポークはDTのコンペ(2.0-1.8-2.0)をフリー側に,そしてテンションが約半分になる反フリー側はレボリューション(2.0-1.5-2.0)にして軽量化を試みる。

フリー側を120kgで調整して,振れと全てのテンションを確認して問題なかったためとりあえず完成。
106.jpg

早速土曜の朝に物見山練でテストしてきました。

今回のリムは21mm高とローハイトのため,断面二次モーメントがどうしても小さくなってしまいます。

本来であれば32Hぐらいでスポーク間隔を詰めたほうが,たわみは少ないのかな?と思っていたので,24Hで行けるのかどうかの確認がしたかった。

まあ,ローラー用だからどうにでもなれと思って走り出しました。

先ず感じたのは乗り心地が良いこと。固めのフレームだと思っているR5に対して,ホイールが和らげてくれている感じ。

物見山まで行く間のライドで,ダンシングしたり,急制動したりと問題ないか確認してみましたが,特に大丈夫のようでした。

漕ぎだしも軽いし,巡航も問題ないし,なかなか良いんじゃないかな?と思って物見山に到着。

ここで,大東坂のタイム計測をしましたが,坂では若干かかりが足りない感じがします。

と言っても,そんな感じがする程度で,問題になるようなことはありません。

ただ,ベストタイムから5秒ほど遅かったので,ヒルクライムの決選用に組むなら32Hでこれより軽いリムにした方がよさそうかな?と。

周回練と大東坂練を混ぜながら確認してみて,やっぱりもう少し,坂ではかかりがしっかりした方がベストかな?と感じました。
107.jpg

その後の帰路の平地はまったく問題なし。逆に普段履いている90AEROよりも脚にやさしくて使いやすい。

その後仕事から帰ってきて,初期振れを修正した後,もう少し横剛性を上げてみようと,俗にいう結線(ゾルダリング)を試してみることに。

反フリー側のあやとりしている所を針金でグルグルっと巻いて,ハンダ付で覆う。

久しぶりにハンダ付なんかやったけど,スゲー難しいっす。なんで自転車のホイール組むのに電子工作の技術が必要なんじゃい!と思いながらやるも,上手くいかない。

ちょっとだけ形になったところでやめときました。ハンダ付のテクを習得してから,再チャレンジしたいと思います。
108.jpg

そして,2回目のテストをしに,またまた物見山へ。

結線すると横剛性が上がると言われていたので,ダンシングしたりしながら確認したけど,平地じゃまったく違いがわからず。

物見山で周回練をして試してみた感じ,高速コーナーとか,ダンシングとかでそう言えば変わったかな?程度の違いでした。

これは結線が上手く出来ていないからなのか,この程度なのかはこれから勉強したいと思います。

ただ,このホイールは普段使いには非常に使いやすい感じです。ってか,これを普段履きにして,90AEROをローラー用にしようと思っちゃいました。

今回のホイールは余ったパーツで制作しましたが,いずれヒルクライム決選用に組みたいと思っています。

色々とブログを読んでいると,21mmハイトなら32Hのヨンパチ組みにした方が,軽くてしっかりしたホイールが出来るような気がしているので,今度試してみます。

前輪も色々と妄想していますが,いずれ完成した時にご報告いたします。

ってことで,初実走用ホイール組みは成功かな?
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。