スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は赤城山。出しきれるのか,脚つるだけなのか?

どうも以前はアラフォーブロガーです。宜しくどうぞ。なんて書いてましたが,遂に40代となりました。40代の皆さんこれからお世話になります。宜しくどうぞ。
来年にはバカボンのパパの年になるんだな・・・。

放置プレイも長すぎるとプレイじゃなくなる。そんな気がして久しぶりに自分のブログを覗いてみたら,とりあえず当ブログも生きてたので安心しました。

ブログを書かないヘタレはただのへたれ!っていうことで久々に書きたいと思います。

前回はつくば10耐だったから,一月半サボッてたわけですね。反省はしません。当ブログはそんなペースに移行しましたので宜しくどうぞ。

さて,9/29(日)は今シーズンのメインにしていた「赤城山ヒルクライム」本番です。

去年は,あの運営の素晴らしさに唸らされました。そして今年も感動したいと思ってエントリーしたのですが,評判が良かったからなのか,エントリー開始から一時間で一般受付終了となる,Mt.Fuji以上に狭き門をなんとか通過。お仲間の方にはエントリー出来なかった方もいたりして,残念無念。

それでもヘタレチームからは結構な人数参加することになりました。

一応今年のメイン大会ということで,3月から赤城山練をしております。結局今年も本番前に8回山頂を拝んでますが,一度もソフトクリームが買える時間に上ったことがない,赤城山早朝ライダーであります。たぶん何度か一番乗りしたと思う。

さいたまのド平坦な土地に住んでいるもんで,お山練習が出来る環境ってのがなかなか無いのですが,赤城山なら車を使えば9時に家に帰れるので,非常にお世話になっています。家出るのがAM3時ってのがネックですが。

20km以上登りっぱなしで,獲得標高1300mのコースで練習できる環境ってなかなか無いですよね。ここで練習しておくとどの大会でも登れない事はないと思っている,そんなプチホームコースです。

裏山と呼んでいるのは去年書いたかな?ツイッターでフォローさせてもらっている地元の方は毎日のように登っているので,裏山と呼ぶには自分はまだまだ早すぎるかな?とも思っています。何度も赤城山でスライドしているのに,いまだにきちんとお会いしたことがないんですね。不思議な関係です。

このコース,去年も9回上ってるのでさすがにほとんどコースを覚えてしまいました。

ただ今年は出だしから調子が悪かった。軽量ヒルクライムバイクになったのに,未だに去年のタイムを更新できてません。

何が悪いんだ?と毎回悩まされていました。一番の原因は体重増かな?と思っていましたが(去年より2kg増),それ以外にも何かありそうです。

そして8月から導入したパワーメータのデータを見ながら色々と考えてみました。

導入後にデータを取れたのは計3回だけ。

1回目はZeroさんとご一緒した時で,9km地点まではZeroさんの後ろを走って,その後はマイペース。

2回目はFTP値を前半から維持するペース。

3回目は出力を前半上げながらも,高回転系の走りをするペース。

結果的に分かったこと。

・ヒルクライムでもドラフティングの効果はあるので(特に前半は21km/h~23km/h)単独や,先頭で走るより,同じ速度なら後ろにいた方が出力を抑えられる。または同じ出力なら速度を上げられる。
→Zeroさんの後ろについた時のが速度は速かったけど,出力は低かった。

・一定の出力で走った場合,後半は斜度が緩くなると目標の出力を出せなくなる。
→2回目の時は九十九折までは出力を一定に出来たけれど,その後の勾配が変化する九十九折区間の斜度が緩いところでは,出力を上げるまで脚が回らなし。逆に勾配がキツイ区間は出力はそれなりに上げられる。

・高回転系の走りが苦手
→3回目はいつもの25Tから27Tに変えてトライしてみたけど,高回転で出力を維持するのが難しい。今更気づいたけど,今年やっていた練習にその手のメニューを入れてなかった。低回転で出力を維持しようとするため,40分~50分過ぎから脚が回らなくなる→高回転に切り替えるが脚が終わっている。これは来年の課題。

・最後は気合
→タイムを気にしていると最後の3kmぐらいで心折れそうになること何回か。心が折れたらそこで終わり。最後まで踏ん張ればそれなりに走れる。去年の本番は最後の10分を90回転で回す気持ちがあったみたい。

いままでのベストタイムを出した時の速度と回転数,ギアを確認してみると,低回転でグイグイ走っていたらしい。でも今のコンディションでは無理そうだ。

さて,本番どうやって走るかですが一応以下のように走ろうと思います。出来ればベストタイム更新を狙います。

9km地点までは速い集団の後ろに付く。そして最大限ドラフティングの恩恵を受けるポジションを意識する。先頭に出たら早めに交代。ペースが合わなかったら抜けて良いペースが後ろから来るのを待つ。出力はFTP+5が目標。ギアは負担にならない程度で重め。九十九折から出力を上げられないのが分かっているので,前半それなりにタイムを稼ぐ。Vo2max領域に入って長い時間走ると必ず脚が攣るので注意する。

9km~九十九折は単騎または脚が合う方と走ってFTP+5を目標。この区間が一番辛いので,一定ペースを意識しながらもサボらないように常に出力を確認。脚攣り危険ゾーンなので無理なペースにならないように注意する。

九十九折区間はFTPを目標。なにげに緩い勾配がネックで出力が一気に下る。緩い勾配区間を上手く走れるように高回転で出力を上げる。

最後の1kmは気合。普段のローラー練最後の2分のもがきを全力でやる。鼻水とか,よだれとか垂れても可。

ゴール後脚が攣る!

書きながらも本当に出来るんか?と思いましたが,なんか出来そうな気もする。

夏の暑さと,つくばのやり遂げた感で8月に一度モチベーションが下がったけど,それなりに練習は出来たと思う。

今まで朝ローラーだったのを,帰宅後そのままローラーに向かって1時間のメニューをこなし,シャワーを浴びてそのまま寝るという夜ローラーに変えたので,ローラー後の空腹感にも耐えることができた。その結果,目標体重近くまでは持っていくことができた。

ブログは書いてなかったけど一応練習はしてたから,その成果を出したいですね。4月の八ヶ岳は散々な結果だったし,まともに走れるようになった今回は満足な結果を残したいです。

天気もなんとかなりそうだし,早くスタートしたい!久々にワクワクしてます。

スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。