スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山ヒルクライム前編。DNSか?大丈夫ドンマイ!

ラーメン,うどんよりも蕎麦が好きな自分ですが,基本ファーストフードと思っているので,小諸そばの2枚もり290円で満足する程度の蕎麦好き40歳ヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。

行ってきました今年も前橋に。やっぱりいいですね,この大会は。

下山時の先導車リアウインドに貼ってあったステッカー「おもてなし前橋」でした。

とりあえずスタート前まで書いてみます。

■準備

前回のエントリーでも書きましたが,この大会は自分にとってメインにしていたため,シーズンインしてからこの日に合わせて練習をしてきました。と言っても結構サボってましたが。

8月から取り入れたパワーメーターですが,このデータを取り込んで解析するためにフリーソフトのGolden Cheetahを使っています。

このソフトの中にPMCと言う表があるのですが,ここでTSBが分かります。トレーニング・ストレス・バランスの略で好調を数値化した値のようです。パワートレーニングバイブルによると,持続時間が5分以上の場合はTSBが-10~+25の範囲で,勾配がプラスに向かっている時がベストパワーが出た傾向にあるようです。本当はCTL(長期トレーニング負荷)と合わせて考えるようですが,まだ使ってから日が浅いのでTSBのみを判断基準とします。

今回は大会の日に向けて,TSBが0以上で勾配がプラスになるように最終週は調整してみました。具体的には月曜日はFTPで20分×2本,水曜日にVo2max付近で10分×2本をやってから,一切自転車には乗らないようにしました。

これ,怖いですよね。今までメニューを決めてやっていたのに,大会前に全く乗らなくなるから不安になります。でも,今回はこの数値を信じてみようと思って大会の日に0に戻るように,キッパリと自転車から離れました。

次に自分にとって一番怖いのが脚攣りです。これが出てくると,体力的にも心肺機能的にもまだ行けるのにペースを落とさないといけない状態になります。

自分の限界を超えるとなりやすいようなことも聞いた事があるので,そもそもの限界が低いのが問題なのかもしれませんが,これになるとまだまだ行けるのにペースを上げられないもどかしさがハンパなく,後で後悔するのが分かっているので出来る限り対策を考える必要があります。

とりあえず錠剤を用意。以前にも書きましたが,こむら返り用の錠剤が売っているのでこちらを購入。そしてメイタンの2RUNも4袋用意。本当はもう一つの物を用意する予定だったのですが,こちらは入手できずでした。次回までには用意する予定です。そして脹脛攣り用のテーピングも前日に貼っておきます。

錠剤は直ぐに飲めるように小さいプラスチックケースに入れるようにします。

その他補給系はBCAA,アミノ酸系のドリンクや,集中力を出すためにメイタンCC200をドリンクで薄めた物を小さいボトルに入れてバックポケットに入るようにしておきました。

■前日
土曜日は前日受付でしたが,娘の小学校の運動会があったので当日受付を事前に申し込んでおきました。仕事もあるだろうと思っていましたが,今回はなんとかなったため土曜日は運動会のみ。

夕飯食べてから移動して,現地の道の駅で車中泊と思っていたけど,これならホテルで寝た方がいいよなーと思い,当日予約できる所を調べると指定駐車場のすぐそばのホテルが最安値で空室ありだったので予約しようと思ったら,チェックインが夜の9時までだった。

ぎりぎり間に合うかどうかだったので,このホテルはやめて次を探すと場所が遠かったり,値段がだいぶ高くなってしまったので,当初どおり道の駅で車中泊に決定。

9時半ごろ現地に到着したので,トランクをフラットにして寝床を作成。毛布やらフリースやらを準備していたので足を伸ばしてゆっくり寝る予定で10時に就寝。

12時過ぎになぜか起きてしまい,その後頭痛がひどくてあまり眠れず,結局3時間も仮眠できなかった。

4時前になったので駐車場に移動して,車の前にローラーセットして暗闇の中ローラーでアップ。寒いかな?と思ったけどローラーやってたら汗だくになってきたので,高回転で回して15分で終了し会場に向かいます。

会場に付いて先ずは当日受付をして,フレディーマーキュリースタイルになってジャージの背中にゼッケンを付ける作業を終了。この姿をyuuさんとsuyoyoさんに目撃される任務も終了。

スタート後はできるだけ速い集団の中で走りたかったので,すぐに自転車を置きに行ったら5列目ぐらいをキープできました。

その後軽量化してから荷物を預けに行ってからまたまたトイレに行くと既に長蛇の列。諦めてプールのトイレに並びながら,こむら返り用錠剤をケースに移していたら2,3錠下に落ちてしまい,そのまま取れないところに転がって行ってしまった。貴重なアイテムをこんな所でなくすとは。

その後皆さんんの所に行こうと歩いていると重要な事に気づいた。

俺,グローブしてないじゃない!さっきしてたじゃない!何処いったんだい!

バックポケットをほじくり返すが見つからない。どうしたんだ?と思ってたら気がついた。

さっき軽量化する時に,汚い物がついたそのグローブでヒルクライム中汗をぬぐうのかと思って,グローブ外してなぜかバックに入れてしまったんだ!

急いでトラックへ!と荷物預け場所に着いた時にはトラックが出発してました・・・・。

やばいぞ,グローブ無だと出走できないし,ここまで来てDNSなのか?どうする俺!

とにかくお金を持っている誰かを探さないと!

そんな目の下に縦線が入ったちびまるこちゃん状態で歩いているとトイレ待ちの列にドンマイ君を発見。

20代でエントリーしているドンマイ君に対して,一昨日40歳になった自分のが社会人的な立場を利用すれば優位に立てることぐらい社会人歴が長い自分はよく分かる。

「あ,隊長おはようございます!」と元気な挨拶をしてくれたドンマイ君に対して,

ドンマイ君ジャンプしてみて。

「なんですか?隊長?」

とりあえずジャンプジャンプ。

「めっちゃ恥ずかしいんですけど。」

俺の一大事と20代の羞恥心とどっちが大事だと思う?

「わかりましたけど,なんにも無いですよ」ピョン,ピョン,ピョン・・・,チン,ピョン,チン,ピョン,チン


チン?この音はもしかして・・・

ドンマイ君,君はついている。ヘタレ隊長に貸をつくる大チャンスを得たようだ。

さあ,君の財布を出しなさい。

「え・・・。た,隊長,このトイレに並ぶ長蛇の列の前でカツアゲですか?」

カツアゲじゃないよ。人聞きが悪いな!ヘタレ隊長に貸を作るチャンスだよ。倍返しあるかもしれないんだよ!時間がないんだから,スマートに行こうよ。

ね,お願いだからお金貸して。お願いだから。土下座するし。

このとおり。

と頭を下げた顔の前に2千円が降ってきた。

「隊長,僕結構エゲツナイ高利貸しですけどいいですかね?」

OK,OK,OK牧場。何でもするし,トイチでもOK牧場。

「じゃあ,これで好きなもの買ってきな!」

ありがとうドンマイさん!

と言って,2千円を握りしめてオンヨネブースで1800円のグローブを買うハプニングがありましたが,DNSは免れました。※途中多少話を盛っているかもしれない

その後皆さんと話をしてたらスタートも近くなったので移動開始。

今回はお仲間がいない状態の一人スタートとなりますが,これはこれで自分のペースをしっかりまもれるので良かったのかもしれません。

そして遂に自分のクラスのスタート順になったので,スタートゲートまで移動。

いつもそうですが,このスタートまでの短い時間は,心地よい緊張感と,今までの練習の成果を出してやるというワクワクする感じが大好きです。

カウントダウンも始まりいよいよスタートです。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。