スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ライドでヒルクライム

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

昨年は細々と更新してきた当ブログですが,本年も頑張らないで続けていこうと思っているので,思い出したら覗いてください。

長い事ブログは更新していませんでしたが,昨年も一応自転車は乗っていました。と言うよりも練習に重きを置いたためブログの更新が滞った感じですかね。走りに行っても目的が練習になってしまったので,あまり楽しいネタもありませんのでブログを書く気になれなくて・・・。

まあ,ぼちぼち書いていきますのでよろしくお願いします。

さて,昨年最後のライドって事で12/30に早朝物見山練に行ったのですが,1周目の電気大側の坂でチェーンがスプロケのインナー側に落ちて外せないピンチに!上りでも高回転の練習なんて思い,インナーローにしたのがこの結果です。

しかし押しても引いても外せない。
20131230_074123.jpg

日の出前の-3℃の中悪戦苦闘しておりました。

一時はゴミ袋輪行も考えましたが,結局色々とやってみて走れる状態にはなったのでなんとか帰ってこれました。2013年最後のライドがトホホな感じ。

ただ以前の渋峠に行けなかったトラブルや,スポーク切れトラブル,手組ホイールの経験,万能の携帯ツールがあったので,自分でも結構冷静に対応できたかな?と思います。何事も経験ですね。

そして新年を迎えてからの初日の出ライド。今年も若洲公園に皆さんと行ってきました。

普段なら人気のない荒川の早朝に,初日の出に向かう自転車のライトが沢山浮かび上がります。昨年よりも人が多かったような気がする。

20140101_062608.jpg

無事若洲公園に到着してマッタリしてたら時間になって,あっけなく太陽が昇って行きました。

今年は結構きれいにみれたかな。

20140101_065226.jpg
良い年になりますよう。


その後帰宅してから妻の実家に新年の挨拶&お泊り。毎年思うけど,どう考えても食べれない量の食事。歓迎してくれているのはありがたいですが,お腹が辛い・・・。

って事で2日はカロリー所費で妻の実家から筑波方面にロングライドです。

ルートはこんな感じ。
無題

筑波連山でヒルクライムを楽しんだ後,一度走ってみたかったつくばりんりんロードを端から端まで走って帰る予定。

取手の妻の実家からスタートして筑波山の麓までまったりと走ります。今回はヒルクライム系のロングなのでL2,L3の範囲で漕がないと最後までたどり着けそうもありません。

このルートだと筑波山に一度入ってしまうと補給ポイントが無くなってしまうので,つくばの学園都市のコンビニでトイレ&補給食GET。

20140102_084630.jpg

ジャケットの下に着た半袖ジャージのバックポケットにもパンを入れて,背中がパンパンの状態で筑波山に向かいます。

いつものスタート地点からつつじが丘まで一気に,そしてゆっくりと上ります。ここでも出力を抑えて走るように心がけましたが,やっぱりどうしても上げたくなっちゃいますね。

今回はこの後の行程も考えてゆっくりだったので,景色を楽しみながら走れました。

20140102_101152.jpg
でつつじが丘に到着。

どうもクリートのネジが緩んでいる感じだったのでここで調整して,トイレ行ってからすぐに下山。

今回風返し峠から県道42号を下るルートをとったのですが,これが大失敗。

スタートからいきなり急傾斜のコンクリート舗装。下り始めたら急勾配が永遠と続く感じで常にフルブレーキングで手がどうにかなりそう。20%超えとかを下るのはかなり危険です。

急すぎて途中で止まることも出来ず,やっとアスファルト舗装になったところで一度休憩。フロントのリムを触ったらグローブ越しでも熱くなっているのが分かる感じで,チューブのパンクも心配なのでちょっと休憩。

ここからも道が悪いのでゆっくりと下る感じでなんとか麓までたどり着いた。後で知ったけど風返し峠から一本手前の道を下れば途中まで迂回できたらしい。

そして今度はフルーツラインを走って上曽の交差点から県道7号に左折。

地図見てた時はナメてたけど,ここからも結構ヒルクライムな感じだし車の交通量も多いのでしんどかった。

で,標高の一番高い辺りから右折して林道っぽい道に入ります。

ここからは車も自転車も人もいない静かな道をひたすら上る。

20140102_113930.jpg
そして名前がいかしている「きのこ山」に到着。パラグライダーの練習場らしくて下を覗くと吸い込まれそう。

そこからは尾根沿いのアップダウンを走る感じだけど,この日は風が強くて,尾根沿いを走ると横風に煽られて怖かった。
20140102_115538.jpg
20140102_115629.jpg
途中左右にパラグライダーの練習場がある開けた箇所がありましたが,景色は良かったけど,風で飛ばされそうだった。しかしスタート台に立つと怖いなこれは。学生の時に白馬のオリンピックで使ったジャンプ台のスタート台に座った事があったけど,あれと同じぐらい怖いわ。

20140102_121308.jpg
途中風力発電所があったりしていつの間にか下山ルート。

途中に路面が凍結している所があったり,横断している排水路の段差が酷かったりと路面的にはよろしくありませんが,人もいないし,静かだし,それなりに楽しめるルートでした。今度来た時も走ろうと思います。

そして東側に下山してからこの日最後のヒルクラとなる坂敷峠を走ろうと思ったら道が分からない。

今回すべてのルートを一つのファイルとしてガーミンに入れたのが悪かったのか,ルートの読み込みに時間がかかりすぎて,現在地が上手くつかめない。スマホで位置を確認するもネットに上手く繋がらないし。

時間も押していたので諦めて北上することに。

JR水戸線の岩瀬の駅でトイレ休憩&補給をしてからりんりんロードに入ります。

りんりんロードは筑波鉄道が1987年で廃線となったので,その跡地を利用した全長40.1kmのサイクリングロードらしいです。

20140102_134846.jpg
一度走ってみたかったので今回のルートに入れてみました。ここから南下して土浦駅西口まで行きます。

20140102_140621.jpg
この道,旧鉄道路線のルートだけあって,基本真っ直ぐでアップダウンがありません。また昔のなごりでこんなホームがあったりします。

走ってみた感想ですが,ルート的には走りやすいんでしょうが,途中頻繁に道路と交差するため,一時停止が必要になるのがストレスですかね。

ママチャリとかならちょうど良いサイクリングロードだと思います。走りやすさで言ったら荒川のが数段走りやすいかな。

20140102_153459.jpg
そして土浦に到着。前半のんびり走っていたので時間的にギリギリな感じ。ここから国道を走って帰りましたが,交通量が多い道路は疲れますね。

結局トータル170km,獲得標高1850mと中途半端になってしまいました。本当は獲得標高2000m行く予定だったのに。

今回の反省ポイントはコースデータをガーミンに入れたのみだったのが失敗でした。入れるなら区間を短くしてファイルを分けた方がいいですね。

それと別の地図も持っていた方がいいかな。

こんなんライドでもTSSが365あったので,結構負荷はあったのかな?とりあえず今年初のヒルクライムを楽しませてもらいました。

フリチケくれた家族にありがとう。そして,今年も沢山のぼるぞ!
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。