スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬は色々と考えたり変えたりしています

先日娘に「お父さんバレンタインでチョコ誰にもらったの?」と聞かれたので,娘二人と妻の名前を出したら,「それだけ?」と笑われた40歳,ヘタレブロガーです。よろしくどうぞ。

雪国か?って感じで週末雪のため走りに行けない関東人です。色々と被害に遭われた方々もいるので,自転車乗れない事ぐらい大したことではないんですが。

ローラー,ローラー,またローラーな日々から飽きてきました。

さて,この冬は出来るだけ力を付けて春にシーズンインしたいと思っているので,今までの冬とは違うアプローチをして過ごしています。

まず,今まで使う筋肉をあまり意識してペダリングしていなかったので,これからはしっかりと意識して効率的なペダリングが出来るように練習をし,体に染み込ませるのがこの冬の目標です。

具体的には腸腰筋と大殿筋をメインにしたペダリングにして,ハムや大腿四頭筋は補助的に使い,その他の筋肉はあまり使わないようなペダリングを意識しています。本来はもっと使う筋肉があるんだろうけど,一度に色々と身につけられないので,この二つの筋肉を使うえるようにしっかりと体に覚えさせてから,次のステップに行く予定。

腸腰筋や大殿筋を意識するにはコアトレーニングが有効なようなので,できるだけローラーやらない日は寝る前にやるようにしています。また歩く時は階段を上るときも腸腰筋と大殿筋を意識してみたりしてますが,結構歩く姿勢も変わってきました。ただ,自転車ではまだまだ大腿四頭筋やハムを使って漕いでしまうので,良い練習方法を模索中です。

そしてコアトレって結構楽しい。自分はこの手のトレーニングが好きなようで,メニューを組んで1時間ほどやっていますが,少しづつ効果が出てきました。最近はトレーニング後の腸腰筋の張り具合を見るのが楽しみです。

また,ポジションも見直しています。もともとサーベロR5のシート角が寝ているせいもあって,FOCUSから乗りかえた時に1cmほど後退しているのが分かっていました。なので自分の感覚的にはもう少し前で乗りたいと思っていたのですが,付属のシートポストではサドルを限界まで前に出しても,考えているポジションが出せないので,まあいいか?的に思っていてそのままにしていました。

ただこの冬に大改造すると決めたので,この辺もメスを入れていきます。ポジションを弄る事を決めてから,ローラーやる時に横から動画を録るようにしました。

その動画を細かく連続キャプチャーできるソフトで,0.05秒程度でキャプチャーしてペダリングを確認してみました。

これまでのポジションはやはり後ろ乗りぎみのようで,3時の位置から6時までは,前蹴り状態になっていたり,膝よりもクリート位置が前のため,踵がつま先よりも下がっていたりと,改善したいポイントが沢山ありました。

もっと最適なポジションで乗ることを考えてシートポストを0オフセットに交換して,再度ポジション出しをします。
ペダルの上で立って前傾した状態で重心の位置を探して,その状態で座った位置を基準にしながら,キャプチャーした画像で確認して高さとサドルの後退幅を微調整。

その後ローラーで漕ぎながら違和感が無いかを確認して,とりあえず現在の位置に落ち着きました。

現時点ではポジションは大分前乗りなポジションに変更したのと,サドルは1cmほど上げています。

以前よりは腸腰筋で引き上げて,踏み下ろす時は足の重さと大殿筋を利用した漕ぎ方ができるポジションの気がしますが,大殿筋はまだまだ意識しずらいかな?それでも,出力が上げやすくなったので方向性はいいかんじです。

また,肩甲骨も意識を変えて広げるようにしたら,お腹に力を入れやすくなったのですが,ハンドル幅がどうも広く感じてしまい,落ち着かなかった。

結局ハンドル幅も42cm→40cmに変更することで,手の収まる位置が楽になりました。3TのERGONOVAは上と下ハンの幅が違うので,40cmと行ってもブラケット位置では38cmですかね。結構狭いかな。ちょうどガイツーで66%OFF+10%OFF上乗せだったので飛びついちゃいました。

サドル位置とハンドル変えた事で,ブラケットや下ハンが非常に握りやすくなりました。今まで握りにくいと思っていた5600のSTIレバーも,ポジションが変わると握りやすいと感じます。これならコンポ変える必要ないよなぁと思っていますが,どうも最近変速の調子が悪く,4年使用した105ともそろそろお別れの予感。

あとは以前から導入したかった非真円のチェーンリングのRIDEAを入れました。どの歯数にしようか迷いましたが,ZEROさんから,真円で36だとやはりヒルクライムが辛いと聞いていたので,ヒルクライムがメインとなる事を考えて結局コンパクトにしました。

使用感ですが噂のとおり変速は問題無しでした。

それと上と下を通過する時が回しやすいかな?って感じです。それほど大きくは真円との違いを感じませんが,意識してみると確かに回しやすいです。

楕円形のリングは歯数の大きい所で踏み込む感じと言う方も多いですが,私の感覚的には踏み込みは脚の重さを乗せる程度にして,上,下死点を通過する時のペダリングを速く通過させるように意識すると,ケイデンスが上がって巡航時の出力も上げやすくなるような気がします。

ヒルクライムなんかだと歯数の大きい所で一気に踏んで,後は休む方が良いのかもしれませんが,まだインナーでの上りの練習が出来ていないのでこの辺は今後色々と試してみたいと思います。

個人的には性能よりもデザインがすごく気に入りました。半年前は海外から仕入れるしかなかったのですが,最近は国内でも流通しているようで,以前よりも入手しやすいのがいいですね。それと他の非真円リングに比べたら安いし。

そんな大改造をしているので,週末は上りでのポジションやRIDEAのインナーの使い方の確認のための練習をしたいのですが,この雪でなかなかローラー練から抜け出せません。

来週末あたりから上りの練習もできるかな?

この冬は結構良い感じで平地とローラー練習ができていて,ポジション変えた効果なのか以前より走れる気がしています。一応4月のツールド八ヶ岳にエントリーしたので,それを目標に調子を上げていければいいんですが。

国内の有名選手が以前どこかで言っているのを読んだ記憶があるのですが,ポジションなんて色々と試せばいいんだよ。ダメなら変えればいいんだから。自分は毎回色々と試してるけど,一般の人は一度決めたポジションに執着しすぎなんじゃないかな?

確かにそうですね。ただパーツを変える必要があるとお金がかかるので,その辺一般の人には辛いですけど。

人それぞれ体型も筋力も柔軟性も違うから,雑誌の情報をそのまま自分に当てはめたり,人がこれがいいよと言うポジションをそのまま受け取るのはどうかな?と思っているので,自分で色々と考えて調整していこうと思っています。


スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。