スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーベロ完成形

3月入ってから休み無しでお仕事頑張っておりますが,徹夜して作った資料が全く使われていなかった事に対する怒りを,ローラー回して全てを消化するヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。
頭が疲れた時は,体を疲れさせるのが一番。

いつかはデュラエース

そんな言葉を胸に自転車乗ってきたわけではありませんが,自転車生活4年と9ヶ月,やっと高級コンポに手を出す時が来ました。

思えば最初に買ったGIANT Defy3に付いていたコンポは,シマノの2200とソラの混合。フロントトリプル,リア8速と,今では貴重な構成をしていました。しかも補助ブレーキが付いているおまけ付き。

約半年でお別れしたので,どんなんだったか覚えてませんが,フロントの調整をしようと思って弄ったら迷宮に迷い込んでしまい,二度と触らないと物見山の坂の途中で誓った事を思い出します。

最近職場の近くのガードレールに,地球ロックされている同じカラーのGIANT Defy3を見て懐かしく思っています。

続いて完成車のFOCUSに付いていた105の5600。フレーム変えた時に移植したため,つい最近まで使っていて4年間お世話になりました。しかもブレーキシューを一度も交換していない事に今気づいた。

既に懐かしい触角仕様のSTIで,特に不満も無く使用していましたが,大分へたれてきた事もあり,入れ替えを検討することに。

コスト的にカンパやスラムはお高いので,シマノを入れるのは決定していたのですが,アルテの紐,アルテのDi2,デュラの紐で悩んでました。

アルテの紐はコストパフォーマンスが最も高いので最有力候補。壊れたとしても,取替えの費用が安く済むのも魅力的。

アルテのDi2はデュラの紐と同程度のコスト。Di2の変速は魅力的だけど,サーベロ君に入れるには外装となるので,見た目的に考えちゃいます。

デュラの紐はアルテの倍のコストがかかるので,そこまで必要なのか?と考えちゃいますが,シマノの紐では最高峰ですから,一度は試してみたいし,アルテ買ってからデュラが欲しくなったら,最初に買ってしまった方が良いような気がする。

秋ごろから考えていたのですが,コンポよりも先に変えるパーツが色々とあったため,いつの間にか冬に突入してしまいました。

そして,冬になると天気もイマイチだったり,早朝は寒くてまともに走れなかったりと,外をガンガン走る事も少ないため,冬に入る時期にコンポを変えても意味ないなーと思って,それなら増税前まで我慢してデュラいっちゃおうか?と方向性をデュラ紐にロックオン。

3月に入ってから色々な所からパーツを購入して,やっと装着出来ました。

20140309_091020.jpg
やたらとテカっているパーツの箱。こんなとこにお金をかけるならもう少し安くしてくれ!なんて言う人はデュラを買う資格は無いのでしょうか?当然私は,こんなもん捨てるから安くしてくれよ!と思ってしまいました。

消耗品のスプロケだけはアルテにしました。デュラのスプロケ高すぎるZ!それと,クランクはP2Mを使っているのでデュラにはしていません。あとチェーンリングも非真円のRIDEAなのでこれもデュラじゃない。

長年お世話になった105君にお別れをしながら,フレームを綺麗にフキフキしてNEWパーツを装着していきます。

一応取り外した105は,FOCUS復活に向けてキープしておきますが,2台も置くスペースが無いんですよね。ミノウラのバイクタワー置くスペースを確保するため,部屋の配置変えを検討しようかな。

それにしても,新品のパーツは組みやすいZ!気持よく調整が決まっていくZ!組むのが楽しいZ!

若干ケーブルが短かったように思いましたが,デュラのケーブルは高いから今度修正することにして,とりあえずこれでサーベロ君も完成形となります。

20140323_074555.jpg
結局昨年の1月にフレーム変えてから,サドルとペダル以外のパーツを全て変えることになり,総額いくらなのかは計算しないことにします。

20140323_074608.jpg
ハンドルは3T ERGONOVA TEAM 42cm→40cm:非常に持ちやすくなった

20140323_074627.jpg
シートポストは3T DORICO LTDから0オフセットの3T IONIC 0 TEAMへ:ポジションが出せるようになったのと,調整がしやすくなった。

20140323_074633.jpg
クランクは105→ROTOR 3D+P2M:パワーメーターは練習のメニューや,ロングライドの負荷を決めやすいので,最近はほとんどパワーとケイデンスしか見ていない
チェーンリングは105→RIDEAのコンパクトタイプ:何の不満もありません。変速性能も問題なし。見た目が好き

20140323_074652.jpg
ホイールはEASTON EA90 SL&AERO→手組:35km/hからの上げがキツイ。1300g切りそうな軽量ホイールのため上りはいい。巡航用をそのうち組む予定。何故かスポークをベルギーカラーにお化粧しました。

STI,ディレーラー,ブレーキ,チェーンは105→デュラエース

重量は計ってませんが,まあ持つと軽いです。

変える前は,デュラのパーツのツートンカラーって必要あるの?と思ってました。色々とググると,この手の処理ってコストが跳ね上がるらしい。でも付けたら高級感があって,これはいい感じだと自己満足しております。

やっとフレームに見合うコンポになりました。自転車始めた頃,デュラエースなんてのは縁がない機材だと思っていたし,つい最近までそこまでは必要ないよね。と言い聞かせてましたが,やっぱり自転車乗りです。何かを買うと更に上のものが欲しくなりますね。

まあ,これで自転車本体については変えるものも無くなったので,じっくりと慣らして自分の機材にしていきましょう。

そして早速ちょろちょろ,と走ってみました。

当初,シフトケーブルが触角仕様からハンドルに沿わせる形式に変わったため,ブラケットが太くなって握りづらいんじゃないかと心配していましたが,実際握ると非常に良い感じです。ちなみに,自分のは型番がST9001なのでマイナーチェンジ後の細いタイプです。

評判のフロント変速は,今までの105が化石なんじゃないかと思うほど気持ちよく決まります。今まで気を使って,時にはチェーンリングを観ながらフロントを上げていたのが夢だったような気分。

リアの変速も105に比べてストロークが短くてすみ,指の小さい動作に反応して変速してくれます。正直,電動と何が違うの?レベルです。

9000になって一番進化したと言われる噂のブレーキですが,今までにない感じでヌーっと,しかもしっかりと止まってくれる。気持ちがいいいぞこれ!

そして11速ですが,この時期の荒川は早朝に北上する時に強烈な向かい風,南下する時はかなりの追い風のため,ギアをフルに使えるメリットがあります。

いままで12-25に無理やり18Tを入れて,14Tを抜いていたため,追い風の時にトップ側に変速していくと,15→13で一気に脚が重くなってしまい上手く速度をつないで行くことが出来ませんでしたが,これでストレス無くトップ側も使えるようになりました。

当然だけど,変えた事によるマイナス要素は一切ありませんでした。

まあ一番何が違うかっていうと,気持ちと言うか,所有欲ですかね。

自転車載せるならハイエース!俺のマシンはデュラエース!フロント変速これエエッス!朝でも昼でもカレーを食うっス!辛さにこだわるジャワ原人!

なんか最後がボヨヨンロック風になりましたが・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。