スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪壁が見たくて渋峠へ

GW中久しぶりに会った学生時代の友人たちと子供の話をすると,塾だ,中学受験だと,大変そうですが,対して,妖怪ウォッチの歌を唄いながらラッキー池田みたいな踊りを踊っている我が娘を見ると,まあ我が家には関係なさそうだなぁと思ってしまう,へたれおやじブロガーです。宜しくどうぞ。

連休後半は3,4日が妻の実家,5日は友人とBBQの予定だったため,3,6日は早朝,4日は夜までに妻の実家に帰る間自転車に乗れることになっていました。

3日は軽めに皆さんと早朝ライド。この日は13人も集まって長いトレインになりました。

一般道は二班に分かれるように自分が分裂してトモローまでまったりと。4日のために軽めに走ります。

トモローから帰宅組に入ってyamazouさん先頭で未開拓ルートで帰還しました。

そして4日ですが,当初はいつものようにつくば山でも上ろうかと思っていたのですが,時間考えると3回ぐらい上れそう。

3回もつくば山上るのも飽きるなーと思っていたら,3日の夜寝てから4日の夕飯まで妻の家族とは顔を合わせないわけで,それなら3日の夜自宅に帰ってきて行きたい所に行けるんじゃない?と考え始める。

最初は都民の森あたりで楽しもうかと思ったけど,GW前半の週末にzeroさんが行っていた渋峠の雪壁が気になりだしてきた。

5月の後半にへたれ渋峠ライド案が上がっているんだけど,その時に行けるか微妙な感じだし,行けるようなら事前に走っておくのもペース配分考えるのにいいんじゃないかと思って,一人渋峠ライドに決めました。

妻の実家に午後6時には到着していないといけないのと,高速の渋滞なんかを考えると午後2時にはデポ地を出発しなきゃならない。

そして5月後半のライドが160kmで獲得標高が3500mとお山率が高いので,練習も兼ねて同じような距離と獲得標高を目指しますが,時間的にちょっと厳しいかな?

20140504 054541
夜の3時に起きて東吾妻町のデポ地に向けて出発。現地に着いて用意して出発したのが6時前でした。

流石に吾妻渓谷をこの時間に走ると寒いし,手が寒さで痛い。

この吾妻渓谷を自転車で走るのは4回目かな?いつ走ってもその景色と雰囲気が素敵です。

20140504 060856
旧道になるので車も少なく非常に走りやすい。いつかはダムの中に消えてしまう景色ですから,しっかり目に焼き付けておきます。

いつかは日本ロマンチック街道ライドなんてできたらいいなぁ。

そんなんで草津までのスタートになる大津交差点に到着。先週のzeroさんブログだと桜が咲いていたようですが,もう散ってました。残念。

今回は時間もないので極力休憩はしないようにと思っていたので,ここもスルーして上り始めます。

いままでの経験から獲得標高2000mを超えるライドの時は決して無理しないこと。L2,L3領域で走るようにしてL4には入らないようにマッタリと走るのが大事ですね。

そんな事を知らない頃は,最初は元気なんで飛ばして後半死んでました。

なにげに今回の上りで一番好きじゃないのがこの大津から草津までの上り。景色も変わらないし,車は多いしで楽しくないんですよね。まあ,ここは無理せずゆっくり進みましょう。

道の駅でトイレ休憩して草津に入ります。いつものセブンも通り越してそのままGO。この時7時半頃でしょうか。
20140504 072003

この日は天気は最高に良かったけど,風が強くて,上はやばいかな?と思いながらスタートします。

流石にGWだけあって,時間が早いにもかかわらず車が沢山登っていきます。それでも渋滞はなかったので走りやすかったかかな。

一年ぶりに走りましたが,やっぱりここはいいですね。なんだろう。上りながら楽しくなってくるこの感じ。あのコーナー抜けたらどんな景色が見れるんだろう?とか考えながらゆっくりまったりと絶景をおかずに上っていきます。
20140504 081742

上りと向かい風のダブルパンチは辛いけど,今日は早く上る理由もないので無理はしない。

去年走ったのでなんとなくコースを覚えていたからなのか,白根山のレストハウスまではあっという間でした。
20140504 083021

一人なのでトイレ休憩してどんどん進みます。

渋峠ライドのハイライトはここから渋峠の区間ですかね。この景色を見ながら走れる贅沢。自転車で辛い思いしながら上った先にある絶景。車ではこの感動は無いでしょうね。
20140504 084515

そして今回の目的地であった,雪壁区間に入りました。

20140504 085017
どーん!と雪壁。どんだけ高いんだー!最高だ!

20140504 085155
やー自転車乗り始めたころ,こんな景色を見れるとは思わなかった。

20140504 085454
上から見るとこんな感じ。

雪壁を堪能したので,渋峠まで上ります。

一度走っているからなのか,すぐに渋峠に到着してしまった。

20140504 090056
まだ朝の9時頃。この時間に渋峠に居るって事に自分でも驚いてる。

20140504 091025
そしてこの先を下れば長野の志賀高原。へたれライドはこのまま志賀高原方面に下るのですが,今回は一人&時間制約が厳しく,このルートは断念。

とりあえず一度大津までダウンヒルします。

20140504 091747
この九十九折をダウンヒルしてみたい。

車さえいなければ景色をみながら最高なダウンヒルが出来るのですが,下りは自転車のが速いのでコーナーで追いついてしまいブレーキ握りっぱなしで疲れます。

そんなんで一気に大津のセブンまで下って時間見たら10時。

大分カロリーも消費したので,ここで補給とトイレ休憩をしておきます。

アンパンの他にBCAA入の補給食が欲しかったので,ウイダーinバープロテインとNumber bananaを購入して補給。このNumber bananaは結構好きな感じなので,これからロング行く時はイオンで買っておこうと思いました。

ここからはzeroさんルートとは逆に日本ロマンチック街道を走って二度上峠を目指します。

北軽井沢の交差点までは一本道の上りのため淡々と走りますが,中盤から勾配が1,2%と緩くなるので,気持よく走れます。

20140504 105158
さっきまで走っていた渋峠はあの山の上の方かと思うと,何してんだろう?と思っちゃいますね。

途中,日本ロマンチック街道の看板を見るたびに,ロマンティックが止まらないを口ずさむ世代。む~ねがー,む~ねがーくぅるしっくなるー♪ってか,俺の脚が苦しいよ。

北軽井沢の交差点を過ぎてからは初ルート。ここから二度上峠までは山の中の道をただただ上るだけ。

初めてのルートだったのもあり,ここは結構疲れたかな。大津から地味にキツかった。

20140504 115046
浅間山とか。

20140504 115517
やっとの事で二度上峠に到着。しかし,何もないっしょ。

さてここからどうするかですが,この時点で正午。距離150kmで獲得3600mになる長野原草津口に戻るルートだと距離もあるし,上りもたっぷり残っている。デポ地に午後2時は無理なのが確実。


なので今回はもうひとつ考えていた短縮ルートの郷原方面に行くルートにしました。こちらでも距離135kmで獲得標高3100mですから,一応3000m超えはできるし時間も間に合うのでちょうど良い。


そして二度上峠から草津街道まで下ります。

車も少ないのでダウンヒルは楽しいですが,途中結構道が荒れているので慎重に。

もう脚も疲れているので下りはペダル回しません!宣言して自転車に任せてただただ下ります。

草津街道から郷原方面に行く分岐点まではまた上り。脚はまだ大丈夫なんですけど,普段から痛くなる左足の小指の付け根が痛かったり,肩が痛かったりと大分疲れてきました。

そういえば大津のセブン以外で休憩らしいことしてないしね。

榛名山に以前上った時に通った交差点から国道145号に入って,デポ地に向かっている時が車も多くて一番疲れたかな。

で1時20分頃デポ地に到着。温泉入ってから帰ろうかと思っていたけど,145号が渋滞しそうだったので,食事もしないで帰ることに。

流石に3000kcal消費を補給食だけで済ませらるはずもなく,帰路は空腹サインがお腹から鳴っていました。ただ,妻の実家で大量の夕食が用意されていることが予想されるので,アイスとシュークリーム,残っていた補給食だけでなんとか取手までドライブ。

予定より早く到着できたので,あのまま3600mコースに行けばよかったとちょっと後悔して終了です。

今回走ってみて感じたのは,3000m超えの時の上りは頑張らない。下りは踏まないで休む。補給は小まめに。平地もゆっくりと25km/hくらいで。休憩入れながらも長居しない。

こんな感じで走れば十分いけそうですね。あとは天候がポイントかな?

数人で走れば負担は少なくなるのでもっと楽になると思いますが,ペースを上げるグループで走ると後半辛くなりそうですので,その時は離脱した方が良いかな。

山だらけのこの地なら1日で獲得標高4000mも十分可能だと思うので,そのうちやりたいですね。

5月後半のへたれ渋峠ライドは志賀高原側に下りてから菅平周りで戻る初ルートなので,行きたいなーと思っています。仕事と家庭の調整ができますように。
スポンサーサイト
プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。