スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のび太のように,イヌに追いかけられ

今日は朝5時出発で物見山へ上りの練習。

この短い距離を,だらだらと上っていても練習にならんだろうと思って,大東文化大学側を一本目はダンシング&全開
で上る。タイムは以前の最速タイムより20秒早い。決して自分が早くなったわけではなく,ホイールのおかげ。

その後に30秒を全開,一分休んでまた30秒全開を2本つづけたら,足が上がらないし,呼吸は苦しい。

こんな練習でもしないよりいいかな?と思ったので電機大側でも2本。

疲れた・・・です。


話は,物見山に行く時に戻ります。

羽根倉橋を過ぎ,左がゴルフ場のフェンス,右が草地,道幅2mくらいの所を走っていると,途中犬の糞と思われるものがポタポタト。

だいたいこの時間に走るとあるんですよね。

まあ,いつもの事なので糞を避けて走る。

こんな時間なので前方には人影は無く,快調快調!

途中のS字箇所を抜けて前を見ると,だいぶ前方に黒い物体が。

そして,ちょっと見てすぐに犬と分かった。

相手はまだこちらには気付いていない。

飼い犬ならそれほど意識はしないが,先ほどの糞からして,この辺うろついてる野良犬と思われる。

私は大人だ。

だけど,野良犬はちょっと怖い。

平地ならまだ逃げ場はあるが,ここは左右囲まれていて,道幅2mのサイクリングロードしか動ける場所は無い。

相手はちょとちょろとこちらに背を向けて歩いている。

狭い道幅なのでぶつかるかもしれない。

どこか行ってくれないかなー。と思うも,こちらは30km/hで走っているため,学生時代に相対速度を勉強していなくても,相手との距離が近づく事ぐらいは分かる。

近づく距離。

相手は気付かない。

このまま横を通り過ぎようと思ったその時,その犬はこちらに振り向いた。

しまった,見つかった。

目が合う犬と私。

これが素敵な女性だったら恋に落ちていただろう。

でも,今日の相手は野良犬だ。

汚い毛並に反して,目は輝いていた(と思う)。

まるで,獲物を見つけたように。

反射的にミラーレンズ越しに睨み返した時にはすでに犬の後ろ3m。

そして,その犬の横を通り過ぎた瞬間,

「ワン,ワン,ワン,ワン」と吼えながら追いかけて来た。

その瞬間,体は勝手にダンシングの体制に。

しかもfunride6月号に載っていた,浅田監督の攻撃ダンシングだ。

そうか,攻撃ダンシングは犬に追いかけられた時に使うんだ!なんて思う暇もなく,スプリント状態。

犬は吼えながら追いかけてくる。

ダンシングしながら,ギアをトップに。

サイタマのカヴェンディッシュ,ここにあり!

吼える犬。逃げる私。

なんか昔観た事あるな。

そう,のび太がイヌに追いかけられてるの。

まあ,当然振り切った。

しかし,私はアラフォー。

こんな事してていいのか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
/>にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。