スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京エンデューロ観戦。そして仕事ヒルクライムももうすぐ山頂

明日で仕事の山も登り切るってことで,日曜日は家族でスキー場にでも行こうと計画をしていたら,他の仕事が終わらないからと他業務のヘルプのため,結局また休みなしな週末を迎えるヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。
来週末は土日休むぞ!

1月中頃から休みなしで仕事に追われていましたが,この前の日曜日やっと休みを取ることができました。

そんなんで,先週の土曜日は仕事でしたが,いつものメンバーがホームコースの彩湖で行われた東京エンデューロにエントリーしてるってことで,朝だけ応援に行く予定でしたが,久しぶりに実走出来るってことで,スタートまでの時間を使って,軽めな強度でホンダAPまで走って来ました。


久々に実走すると気持ちが良いですね。寒さも落ち着いたし,これからの季節はちゃんとお外を走ろうと思います。

そういえばcerveloに変えてから,彩湖以外走るのは岩渕水門に行った時だけだったので,久々な感じでした。

相変わらず速く走らせるコツがイマイチ分からなかったですが,今日は強度を抑える走りなので,ポジションを確認しながらマッタリと。

ちょっと気づいたのが,FOCUSの時よりも振動を拾いやすいのかな?と。結構コツコツと以前は何も感じなかった場所で振動を間時ます。これは道の悪い所でのロングライドは疲れそうですね。

そんなんでホンダAPに到着したら,Zeroさんが7:30に彩湖を離脱するツイートがあったので,急いで戻ることに。

ペースは上げてないですが,一定速度を維持しながら走ってなんとか間に合いそうな感じで,彩湖のバックストレート側にinして走っていたら,前にヘタレジャージの方がいたので,近づいたのですが,見たことのないフレーム。
あれ?誰だろうと暫く考えて後ろを走ってホーム側に入った時に隣に並んで挨拶したら,冬にジャージを注文していただいた**********さんででした。

確かFOCUSのIZALCOに乗っていると思っていたので,ちょっと分からなかったですが,その後挨拶をしてから,皆さんのベースに移動。

なんとかZeroさん離脱前に合流することが出来ました。
ちょろっと世間話をしたらZeroさんとmakotoさんが離脱するってことで,自分以外はエントリーメンバー。私は走らないので,ベースに合った,お菓子と,Zeroさん,yuuさん差し入れの自家製パンをいただく。何もしないけど,頂くものはいただいちゃいます。ありした。

その後スタートにC59のりさんと,yuuさんが移動したので写真をとった後,アップ用に置いてあったくろけんさんの3本ローラーを初体験させてもらいました。

3本初体験の自分に乗れるのか不安でしたが,3分ほど捕まった状態から手を話したら,自然と乗れたのですが,慣れてないので気を使う。

たまにフラフラするので,結構慌てたりして,なかなか気を抜けないですね。慣れたら手放しも平気らしいけど,体験時間10分以内の自分にはまだ厳しいので,やめておきました。しかしペダリングの練習にはなりそうな感じなので,ちょっと欲しいなー。でも集合住宅の我が家で朝の6時から3本はやばいので,無理だろうな。

そんな事してたら2時間の部がスタート。ローリングスタートだったので,1周帰ってきた時にスタート地点に行って,状況を確認したら,C59のりさんが,先頭集団の中盤から前の方に位置していて,yuuさんも先頭集団の中盤あたりを走っていたので,これなら大丈夫でしょうと,思ってまたベースでだべる。

第二走者に交代する際にお手伝いした後,時間となったため,Mさんにご挨拶をして離脱しました。

Mさんルマンドキャラメル味をいただきました。

次の日曜分は密かに今年初のヒルクライムを,早朝ホームコースの赤城山で一発やろうかと思っていたのですが,帰宅が遅かったので諦め,物見山でも行こうと思い目覚ましセットして就寝。起きたらなぜか目覚ましせっとした1時間後だったので,物見山を諦め軽く走ろうか迷ったのですが,坂登らないなら,ローラーで追い込んだ方が良さそうかと思い,夕方ローラーに変更。

しかし,昼の4時~6時,夜の8時頃から爆睡してしまい,結局自転車漕がない休日になってしまいました。

まあ,仕事の疲れが取れたと言う事で良しとしましょう。

さて,4月のツール・ド八ヶ岳に向けて,そろそろ調整しないとです。

明らかに昨年のがコンディションが良く,体重も2kgほど軽かった事を考えると,これからどこまで追い込めるかが鍵な気がします。

ということで,出張先の今夜は完食せずに乗り切ります。

今年一年ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします。

買い物に行ったら珍しく長女が手をつないできたので,どうした?と思ったら,私の顔を見て「間違えた!」と言って妻の方へ駆けていったのを見て,物の言い方を教えなければと思ったヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

何末のお休みに突入しましたが生憎の雨がつづいたため,やろうと思っていた年忘れライドができませんでした。残念・・・。

それでも一応は本日,今年のラストライドをしに彩湖に朝6時インして走ってきました。

今回はmiyaさんと途中からyasuさん,そしてダワさんの4人。

しかもダワさんはニューマシーン。かっちょえー!機種は内緒です。

流石に大晦日って日にいつまでも走ったられないので8時帰宅ってことでラストライドを楽しんできました。皆さんありがとうございました。

さて,今年ももう少しで終ろうとしています。皆さんにとっと今年はどんな自転車ライフだったでしょう?

そんなんで,私も今年の自転車ライフを軽く振り返ってみました。

年始~年度末はいつもの事ですが,仕事が超繁忙期で実走がほとんどできてない状況でしたね。

それでも固定ローラーはこなして4月のツールド八ヶ岳に備えていたようです。

その後3月末の赤城山ライドから9月末の赤城山ヒルクライムまで,お山ライドをかなりこなしました。

思い出すと,赤城山に9回,Mt富士に2回,八ヶ岳ハーフコース1回,山岳センチュリー1回,渋峠の途中まで1回,都民の森に1回,白石峠2回。

その後はダラダラと彩湖周回や,軽めのライド&ローラーでメニュー消化でした。

比較的走行距離は短かったですが,獲得標高は今までで一番稼いだ年かもしれません。赤城山に9回ってのが強烈ですね。本当はあと1回チャレンジして10回にしたかったですが,いつのまにか雪の季節になってました。

赤城山は完全にホームコース化してて,コースの特徴や,休むところ,追い込むところが分かってきて1時間16~17分台なら普通に走れるようになりました。

でも,これでは進歩がないので,去年分かった課題をクリアしながら,いつか10分切りが出来るようになりたいと思ってます。

そして,年始に考えた目標ですが,

・300km超えライドをやる。

・今年も沢山の方と走る。

・大会に出る&去年より速いタイムでゴールする。

・ローラー練をしっかりやる。

これらについては300km超ライド以外は,クリアできたかと思ってます。

300km超えは1日フリー券が必要なのと,どうしてもHC練習がメインになってしまった年だったので,時間があったらそちらの練習ばかりで,ロングは後回しになってしまったのが原因だと思います。

沢山の方と走るについては,本当に今年は色々な方とお知り合いになり,そしてご一緒ライドする機会をいただきました。ご一緒してくれた皆さんありがとうございます。

ロードバイクを始めて1年間,ずっと一人で走っていた頃が今では信じられないですね。

今では週末は誰かと走る事が多くなったので,逆にあの頃のモチベーションの高さは凄いなーと自分ながら思います。まあ,ペースは速くなかったですが。

ローラー練は去年よりも計画的にできたかと思います。そしてその成果は大会で発揮できたと思っています。

赤城山HCのクラス別で参加者655人中,二桁は一応今年ギリギリの合格点かなと思いますが,できれば1割以内には入りたかったし,脚攣りを避ける走りをすれば実現出来たなーと思うとちょっと後悔があります。

そして大会のために今年もかなりローラー練に頼りましたが,練習として考えた場合自分的には天候や地形,交通量,風に左右されない固定ローラー練は偉大だなーと思っています。

それでも,部屋の中で滝のような汗をかきながら,ヒーヒー言っているのは,娘が大きくなっていく今後,どうしたものかと考えてしまいます。

実走でも練習メニューを考えて走ることを今年は心がけようかなと。そうなるとパワーメーターが欲しいのですが,先立つものはありません。

まあ,来年は今年のレベルをベースにもっと上げて行きたいと思っています。


話は変わりますが,今年も終わりなので,本年中に買った自転車関連パーツの個人的に役にたったor気に入ってるベスト3を書いておきましょう。

第3位
・カーボンディープリムホイール FFWD F6R240
これは正直見た目が気に入っているってだけです。実際大会とその前しか履きませんし,リアのスポークが若干ゆがんでいて振れもあり,使用頻度を抑えてるので高速時の使用感とかあまり分かってない。ニューバイクのコンポを購入した後にでもきちんと直してガンガン使おうかなと考えております。

第2位
・ヘタレビブショーツ
かなり気に入ってます。製作をお願いする時パッドが合わないかもしれないなーと懸念していたのですが,実際はパッドも非常に良くて良かったです。デザインも上下合わせて着ると統一感があってよいですし。ただ,上のジャージを別のにするとデザインが合わないので穿けなくなるのが辛いですね。

第1位
・SPEED PLAY ZERO
これ自分的には最高です。とにかく楽。シマノ,LOOKと使ってきたペダルですが,漕ぎ出しでクリートが嵌らないことがたまにあったりして,大会のスタート時や,一般道の信号ストップ時に結構面倒でした。そんなストレスもこのペダルにすることで無くなりました。
ペダルが上手く嵌らなくても,ペダルの上にクリートを乗せておけば,軽く引っかかってくれるので,嵌るまでの間ちょっと漕ぐこともできます。また調整の幅が非常に大きくて,自分は膝への負担を心配して,結構遊びを多くしてセッティングしていますが,これにしてから膝痛は無くなりました。シマノ→LOOKにした時は,その違いはほとんど分かりませんでしたが,スピードプレイはまったく別物でしたね。そんなんで,これからもこのペダルを愛用していくと思います。イマイチなのは重さがあることですかね?これが改善されたら最強ペダルと思っています。

裏第1位
・cervelo R5 VWD
まだ見ただけなのでなんともですが,次期愛機ですので大切に乗っていきたいと思います。

と今年を振り返りましたが,やっぱり色々な方とお知り合いになれて,OFFの飲み会なんかも頻繁に開催されるようになり,充実した自転車ライフを過ごせたと思っています。仕事で疲れた時の自転車飲みたか,本当にありがたい。

今年一年いろいろとありがとうございました。

また来年もダラダラとブログを続けていく予定ですので,これからも宜しくお願いします。


ニューフレーム,二番煎じ号到着!

今日はクリスマスイブらしいのですが,この3連休は結局仕事をこなさなければいけないため会社のデスクで弁当を食べる日が続き,チキンのチの字もも食べていないヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。
ケンタッキーとか久々に食べたいです。

さて,現在乗っている愛機のFOCUS CAYO 2010モデルは,来年の2月まで乗れば丸3年乗った事になります。

マットブラックの渋いカラーリングと,丸太のような極太ダウンチューブに一目惚れして買った事を今でも思い出します。
DSC_0609.jpg
向きが逆だって

今や主流のカラーとなったマットブラックですが,当時はあまり採用しているバイクも無く,S-WORKS ターマックSL3ぐらいしか見ませんでした。

初ロードだったGIANT Defy3 に乗りながら食費を削って,削って,削って,やっと半年後に購入して喜んでいた数カ月後に,Wiggleで半値近い値段で売られていて悲しんだのも懐かしい思い出。

それでも,今でも大好きなバイクで,ディープリムを履かせた時なんかは,バイク見ながらご飯食べれると思ってしまうぐらいです。

そんな愛機ですが,8月の渋峠に行けなかった事件の時に,右リアのドロップアウト部のカーボンに,亀裂が入るという一大事がありました。

その時は荷重がかからない方向だからと,接着剤で固化して使用する事を決めたのですが,やはり不安です。

ヒルクライムが好きな以上にダウンヒルが大好きな私にとって,リアのクイックを止めている所に亀裂があるというのは,いつリアホイールが飛んでいくかも分からない状況と同じ事で,こんなんでダウンヒル中に事故ったら洒落にならないです。

当時は先立つ物が無かったので無理せず使おうと思っていましたが,やはり次期フレームを買ったほうが良いだろうと真剣に思い,久しぶりにケチケチ貯金を始めることとなりました。

少ないお小遣いで生活しているサラリーマンですから,皆さんの「今日のお昼はラーメン」とか「今日も飲み会」とか「あそこの鰻美味しかった」とかのツイートを見ながら,つばを飲み込み,ひたすら節制して時期を待ちます。

ケチケチ貯金をしながら,どんなフレームが良いのか?値段は?と色々と考えてました。

先ずは使用目的をはっきりしようと思い,何がしたいのか考えて見る事に。

一番重要なのは戦闘力の高いバイクで快適性は無視です。特にヒルクライムの戦闘力を重視。

私もエンデューロとか,クリテリウムとかもそろそろ出たいのですが,本気でやるなら,落車はある程度覚悟しないといかないかなと思ってます。ただ体や自転車へのダメージ,仕事への影響を考えると,この手のレースをメインとして考えるのは難しい状況です。

その点落車の心配の少ないヒルクライムなら本気で取り組めるし,去年から今年の成長を考えると,もっと上に行きたい思いが強くなってきているので,ヒルクライム系のバイクを中心に考える事にしました。

完成車で買うか,フレームを買ってショプに持っていくか,自分で組むか,それによって予算が色々とかわります。

しかし予算も少なく,もともと機械いじりが好きなので,今回は今のコンポを流用して自分で組むことにし,海外通販を中心にフレームセットを買うことにしました。予算は20万円~25万円。

ヒルクライム系のバイクとなると,軽量&剛性が高い物が多く,必然的に値段も高くなります。

日本でこの値段だと,なかなかヒルクライム系フレームも買えませんが,海外通販ならいくつか良いのがありました。

下のフレームが私が候補にあげたフレームです。

・LOOK 586SL:ヒルクライムバイクの代名詞でしょうか?格好いいのと,LOOKのフレームに憧れがあります。

・KUOTA KOM Air:今年から発売されるフレーム重量700g台のヒルクライムバイク。性能は名前のとおりなのでしょうか?

・ORBEA ORCA GOLD:エウスカルテル・エウスカディの使用バイクで,山岳ステージで活躍してますね。

・cervelo R3 TEAM:S系に対してR系は山岳&オールラウンダータイプのフレームで,R5VWDの下位モデルですが,フレーム重量900g台とそれなりに軽い。

・CANYON ULTIMATE CF SLX:今年かなり活躍したカチューシャのバイクで,ニューモデル&軽量フラッグシップモデルですが,メーカー直販のため驚くほど安い。

・GDR ZANIA:日本メーカーですので国内で買うことになりますが,手頃な値段と色々なインプレ記事から興味があります。

どれもだいたい送料込みで20万円~25万円程度です。この中ではCANYONが一番安いですね。

性能的には,ZANIA以外はそれなりに似た感じなのかもしれません。それぞれのフレームについて考えてみるとこんな感じです。

・今後ヒルクライムの本番だけシートを軽量な物にしようかと考えている自分にとって,インテグラルシートポストのLOOKは高さ調整が難しくちょっと厳しいかな?あとカタログ重量が未塗装の重さなのが気になる。

・スイスのbellatisportさんで,いまだにデリバリーがはっきりしないKOM Airは何時手元に届くかはっきりしない。性能的には非常に欲しいのだけれど・・・。

・ORCA GOLDはフレームを実際に見てみると,作りが凝っていて非常にひかれますが,フレーム重量がそれなりにあるようなのがどうなのかと・・・。あと,ホイールやウェアの色と合わないのがネック。

・cervelo R3 TEAMはかなり本命ですが,今年モデルにTEAMが無いようです。それとZeroさんが上位モデルのR5VWD乗ってるし,そちらのがヒルクライムバイクなのですが,値段が高い・・・。

・CANYONは性能と価格的にはど本命ですが,フォークのコラム径が一般的な径より太く,今使っている3Tのステムが付かないのが気がかりなのと,今注文してもデリバリーが4月頃になってしまいます。

・ZANIAはインプレ等を読んでかなり気になっていますが,短時間のヒルクライムの勝負で優位に立てるのかどうか?普段乗り用としては非常に欲しいんですが・・・。

そんなんで,年が明けて2月頃にはフレームを注文したいなぁとぼんやり考えていながら,色々なインプレを見て,あーでもない,こーでもないと妄想を膨らましていました。

そんな11月中頃,会社泊が続いてやっと家に帰れた夜,ボケーと海外通販サイトを見ていたら気になるフレームを発見。

それほど安いわけではないのですが,この価格なら候補になるな!と思っていたけど,多分在庫処分だから買える頃には無くなってるし,と諦めてしまいました。

しかし,よく考えてみると「確かこのサイトって税込イギリス国内価格表示じゃなかったっけ?」と思い,デリバリーを日本に切り替えると,驚く価格が表示されました!

んが,ん,ん・・・。と,サザエさんのエンディング並にビックリして,心を落ち着かせながら日本円で幾らだ?と計算してみると,上記の候補の中でも一番安く,しかも送料無料。ってか同じサイトで売っている下位モデルより安い。

騙されちゃいかん!と思って,お店に直ぐにメールを送ります。

「在庫あるの?展示品じゃないよね?送料はいくら?」

数時間して「在庫あるよ。新品だよ。送料無料だよ」と返信がありました。

この夜,どうするか本気で悩む。なにげにチームのウインタージャケットやベストを買ったり,一時的な出費があったりで,お金が足りません。

12月まで待てれば,買えるんだけとと思いながら,その頃には在庫無くなってるかもと思いまた悩む。

そして出た結論は,「家から借りよう。」です。基本自転車関連に関しては家からお金を借りないルールがあったのですが,一応1月末には返せるので,これなら許してくれるだろう。このチャンスを逃したら二度と無いだろうし。

しかもこの日のために,妻の誕生日プレゼントのバックや,買い換えたいと言っていた電子ピアノを買っておいたので(家のお金だけど)事前の根回しは万全。

これはポチるしかないと思い,朝起きてから妻にお金貸して!とお願いしたら了解を得たので,ポチッとして会社に出勤しました。

その後,カードが3Dセキュアに対応していなかったので一度キャンセルになってしまい,カードを3Dセキュア登録して再度注文。

一応,最初のはキャンセルになったから間違って2個送ってこないでよ!とコメント入れておきます。

そして週明けにデリバリーのメールでも来てるかと思って確認しても何も進行しておらず,あれ?在庫あったんじゃないの?と思ったら12月初旬に送るとメールあり。

そこで在庫あるなら送ってよ。とメールしたら,問い合わせがあった時は在庫あったけど,注文した時には売れちゃったんだよ。次回入荷が12月だから待ってくれと言われ,渋々納得しました。

その後色々とこのお店について調べてみると,いまいちな内容があったのでちょっと心配になったり。

そして注文してから1ヶ月経った12月中頃,やっと我が家に無事到着です。
DSC_0865.jpg DSC_0869.jpg 

ベラチさんで2ヶ月待ちとか,3ヶ月待ちとかに比べれば早かったけど,色々と疲れますね。Wiggleさんだと安心感あるんですけどね。

そして,次期フレームとして購入したのが,こいつです。
DSC_0874.jpg 

DSC_0873.jpg 
cervelo R5 VDW 2012モデル

2012モデルなので既に旧モデルですが,デザイン以外は2013モデルと変わってないはず。そして,フレーム重量700g台のまさにヒルクライムバイク。CAを除けばフラッグシップモデル&国内価格50万円超え。

下位モデルのR3 TEAMを狙っていたのに,上手いこと無理だと思っていたフラッグシップが手元に届きました。

そう,私のブログを読んでいる方なら知っていると思いますが,10月にZeroさんのニューバイクになったフレームと,モデルも色もサイズも全て同じです。

ですから,このバイクの名前は必然的に決まりました。「ザ!二番煎じ号」

一応Zeroさんには,ポチった後同じの買っちゃうけど許してねと承諾を得ております。

そして開封&フレーム状態確認の儀式をしてみたのですが,フレームを持ってみてビックリ!

何これ?子供のおもちゃみたいに軽い!軽すぎて持ってるのを忘れてあちこちぶつけそうなぐらい軽い。

これが軽量フレームなのかと驚いたのと同時に,重さがないと高いもの買ったという実感もない。

こんな800mlポカリペットボトルより軽いものにウン十万円とか出してる自分が悲しくなる。しかも国内だと0.5百万円もするし・・・。

つくづく自転車乗りって壊れてるなーと実感しました。

さて,ニューフレーム到着だぜ!ってことですが,その他はまるまるCAYOさんから移植(FD,消耗品とBBは新しくします)する必要があるのと,購入しなければいけない物が,現在FDしかないので暫くはお預け状態です。

とりあえず来年入ってから組む予定なので,今年いっぱいはCAYOさんを満喫します。CAYOさん,今までありがとう!そのうちローラー&エンデューロ用にいつか復活させる予定です。

しかしこうなるとコンポも欲しくなるのは必然ですね。フラッグシップに5600の105とはちょっと情けないです・・・。しかも旧105なのでハンドルに触角みたいなケーブルが出てるし。

9000購入に向けてまたケチケチ貯金しないといけないのが憂鬱ですね。CAYOさん買う時にアルテ仕様にしておけば良かったなーと反省しております。

おまけに9000にすると,ホイールのフリーも全て取り替えないといけないので,出費がかさむし・・・。

まあ,当分先の話ですけどね。

そんなんで,来年には乗れると思っていますが,仕事が年始から3月頃までやばい状況になりそうなのが目に見えていて,本当に組む時間があるのかが疑問です。

へたれ的自転車忘年会2012

仕事のため娘の幼稚園の作品発表会に行けなかったので「お父さん行けないんだ。ごめんね」と言ったら,「え?お父さんは最初から来ないんでしょ!」と幼稚園児に言われ,家族の人数にカウントされていない事を実感するヘタレブロガーです。宜しくどうぞ。

先週から仕事で色々とトラブルがあって,かなり冷や汗ものだったのですが,やっと解決の糸口も見えてホッとしています。

そんな状況だったので,平日ローラーどころではなく,まったく自転車のってません。

そして,土曜も日曜も朝から仕事だったので,これまたノーライドとかなりやばい状態です。明日からローラーやりましょうね。

そんな土曜日に朝から仕事に行った理由は,夜に神田でへたれ忘年会が開催されるからでした。

私がブログを始めた2010年から数えると今年で3回目です。初めての年越しの時はfuuさん,ちょこいさんと私の3人で,浦和の居酒屋で仕事納めの日に開催されました。

あの頃は,月一回誰かと走れるかどうかで,ほぼお一人ライドでしたね。今考えると一人で白石峠に通ったり,物見山練習しに行ったり頑張っていたように思います。

その翌年の2011年の忘年会は赤羽で開催され,参加者も7名と多くなりました。その時はNatsrouさん,musignyさん,Nさん,ヒデヲさん,ryuさん,Zeroさん,私の7名。

この年は交流も多くなり,色々な方と走ることが出来ましたね。ジャージを作ったのもこの年でした。

そして今年ですが,当初は赤羽のいつものお店と思ったら,人数も多く予約出来なかったので,いつも神田会をやる中華のお店に決定。

人数多いけど,場所が場所で土曜日に人も来なそうなお店だったので,ほぼ貸切になるかな?と思いながらZeroさんに予約を入れてもらって,当日乗り込んだらMakotoさん以外,従業員しかいなかった。

そして今年の参加者は,jimaさん,yuuさん,C59のりさん,Makotoさん,くろけんさん,ヒデヲさん,マスヲさん,Zeroさん,suyoyoさん,Natsrouさん,yasuさん,お兄さん,Hくん,もっちゃん,自分の15人。

2年前,浦和で3人で開催された頃から比べると,かなり大人数になってきました。これでも用事があって不参加の方が結構いましたので,全員揃ったらお店も完全に貸切状態です。

幸い自分達以外お客がいないので時間制限も無いし,単価も安いしで,このお店で最後まで走り切ることにしました。

宴は普通に進みながらだんだんと盛り上がってきて,途中からはヒデヲさんいじりの会になって,かなり盛り上がりました。

じつはこの前日の金曜夜に仕事を終えて電車で帰っている時にLineを見ていると,Zeroさんはじめ変態な方達が,ナイトライド行きません?みたいな空気になっていて,家かえってシャワー浴びて寝る準備してたら,「荒川in」とか「岩渕到着」とか,変態な書き込みがあったのですが,今日の参加者のZeroさん,ヒデヲさん,Natsorouさん,Makotoさん,くろけんさんと本日不参加の鍋さんで徹夜で築地に走りに行ってたらしく,はじめからテンション高め。

終始笑いが絶えない会になり,最高に楽しかったです。

こんな忘年会が開けたのもみなさんのおかげです。今年も色々な方と知りあえて一緒に走る事ができたなーと実感しました。

毎年掲げている目標の300kmライドとかはまだ実現できてないですが,自転車仲間を増やす事は毎年達成できているようで,本当に皆さんに感謝しています。

あと少しで今年も終わりですね。体に気を付けて自転車ライフを満喫して年を越せればと思います。

そんなんで、これからも皆さん宜しくお願いします。

土日の彩湖練

先日スーツで七五三のお参りに行った際,デジカメやらビデオカメラやらを持ち歩くため,サコッシュに入れて肩からぶら下げていたら,家に帰ってから娘に「なんでちゃんとした服着てるのにあんな変なバック持って行くの?」と怒られたへたれブロガーです。宜しくどうぞ。

まず,前回のエントリーで募集しました,へたれジャージ,ビブショーツ,ウインドベストですが,最小ロットをクリアしましたので募集を締切たいと思います。

購入希望された方には後ほどサイズの確認と金額をご連絡いたしますので,宜しくお願いします。

最近ですが,8月の渋峠のフレームのドロップアウト亀裂事件から,早めにフレームを換えないとなーと思い,何がいいんだろう?と日々妄想しております。

そんななか,前回書いたスポークが折れたフロントホイールですが,やはり新品購入したほうが良いかな?とは思っているのですが,ホイールはお金さえあれば購入して数日で届きますが,フレームはオーダーを早めにしないと,月単位で入荷が遅くなると思い,フレーム貯金を優先して,当分練習用ホイールで走ろうと思います。

重いけどフロントならそれほど関係ないですしね。

さて,今週末ですが土日と時間縛りがあったので,彩湖で周回練にしておきました。

土曜日は6:00集合だったので少し早めに入って周回してたらmiumacさん発見。そのまま走って6:00にトイレ前でメンバーを待ちました。

今回は人数少なくyuuさんとmiyaさんの4名でしたが,6時を過ぎても二人来ず。miumacさんは6:30縛りだったので,じゃあ周回しましょうとランデブーです。

実は日曜日にだわさん参加の彩湖練があるので,今日はあまり脚を使いたくないなーと思ってたりして,二人で軽めに流しながら走っていたら2周目のバックでyuuさんと合流。

そのままトイレまで走ったらmiyaさんがいたので小休憩。二日酔いで遅れたmiyaさんにダメ出しした後,miumacさんが帰宅時間になったのでバックでお別れしてから本日の彩湖練のスタートです。

あまり脚を使いたくないと思いながらもmiyaさんいるし,そんな事は期待できないしで,結局それなりの強度で走りましたが,3人だとキツイわぁ!

まあこの程度でへたれてたら,本番で速くは走れない事は分かっているんですけどね。3周していつもは最後にスプリントをやるのですが,今回は余力なしで,そのまま切り上げました。

その後談笑しながら2回目の周回へ。今回は1回目よりも速度を上げて,ローテを早めに回す事を意識して走る事にしました。

しかしやってみて分かったのですが,3人でこれやると休む暇なしでかなりキツイ。ある意味レストの短いインターバル練です。

とりあえずペースを下げないようにしながら強度を上げておくようにして3周しましたが,ホーム最後の公園区間は流す感じでmiyaさんだけ一人旅でした。

時間は短かったですが,それなりに練習はできたような気がします。しかしレースとかで3人で逃げてる映像をみると,かなり強度高いんだろうなーと関心しちゃいます。すげーなー。

そして日曜日ですが,週末からツイートが熱くなっていた,だわさん参加の彩湖練です。

土曜の疲れが残らないように,プロテイン飲んで,コンプレッションタイツを穿いて寝ることにしました。

朝5;30過ぎに家を出て200mほど走った所で,自分の横を高ケイデンスでシャーと抜かしていった方がいた。

赤いジャージに,赤いフレーム。自分ら量産型に比べて3倍のスピード。

間違いない。シャア・ダワナブルだ!

なんて一人盛り上がってたのですが,走りはじめだったので追わないでゆっくり走っていたらR17バイパスの信号ストップで追いつきました。

だわさん,向かいのコンビニ入るとの事だったので,「先に彩湖に入ってアップしてきまーす」と言いながら一人彩湖にin。

ホーム側の土手上走ってケイデンス高めにしながらアップ。ちゃんとアップやっておかないと,これから始まる練習で息絶えそう。

その後トイレに行くと,だわさん一人だけだったので少し話をしていたら,続々と合流してきました。

へたれ祭り以降,色々と噂のあるだわさんが一緒に走ってくれるとあって今日は参加者多めです。

1周目は途中からの合流も含め,だわさん,クロケンさん,miumacさん,やまぞうさん,鍋さん,C59のりさん,miyaさん,私でスタート。

3周でそれほど強度を上げず,特にホーム側は人が多いので速度上げずに行きましょう!という感じで走り始めたので,速度的には裏で37km/hぐらいと少し上げた程度で,表は35km/h以下。

人数が多いので,後ろにいると楽に走れてしまうから,ギアを落としてケイデンス高めにしながら走りましたが,昨日ほどの強度にはならなかった。

3周終えてホームで休憩していると,るちるさん,yasuさん,ヒデヲさんが合流。計11名となりました。

色々と談笑をしたあと2回目行きましょうとなったので,1回目がかなり後ろにいる時間が長く,もう少し強度を上げたいなーと思ったので,「それじゃあ5周」と言ったら,なんとなく引いてるのが分かった。

ホーム側は人も多いので,バックと土手上の周回に切り替えてスタート。

とりあえず追い風基調のバックは40km/hで走って後ろにつないだら,2番手がmiyaさんだったから43,4に上がってるし,いきなり人数が減っていたりで上手く全員で走れず失敗。

その後もできるだけ強度は上げて走ろうと思っていたら,3周目の土手上では4,5人になっていたので,そのまま土手上端部で一度集まることにしてレスト。

だわさんからは,強度は下げないで無理なら早めにローテしてしまいましょうと皆さんにアドバイスあり。強度を落としてダラダラと走るより,短時間でも集中して走ったほうが効果が高いと。

皆さんが集まるまで談笑してたら,るちるさんが噂のラスボスさんを追いかけていったので,そのまま待ち。しばらくしても戻ってこないので,次行きましょう!

今回は追い風も向かい風も37km/h縛りで,無理なら早めに先頭を譲るようにしましょう。せっかく人数いるので,できるだけ皆さん一緒に走るようにして練習しましょう。3周だと最後強度が落ち気味なので2周で切り上げましょう。というだわさんのアドバイスを受けてスタートです。

追い風区間の37km/hは皆さん一緒に走っていましたが,坂を上ってヘアピン抜かたところから後ろの人から千切れ始めてしまいました。

速度が一度落ちた状態から加速する区間では後ろにいる人のがキツイので,ここで頑張ってついていかないと,そのまま一人旅になりやすいですね。

特に土手上は向かい風なので,一度離れると戻る事が難しい。こういう練習の時は後ろにいながら前で中切れおきそうなら,脚がある人がブリッジで前に合流するようにしたほうが切れなくていいですね。

一応,自分が先頭の時は37km/hを維持するよにして追い風も向かい風も走るようにしました。

それと今回は腸腰筋をかなり意識しながらペダリングをしてみたのですが,なんとなく感じは分かってきたような気がするので,ローラーで更に意識して練習してみたいですね。

そんなんで2周が終了,2回目よりは人数多くゴールできました。

その後も談笑タイムでしたが,自分は時間縛りがあったのでここで離脱。

今回は,だわさんはじめ,ご一緒した皆さんありがとうございました。

それにしても人数多いと楽しいですね。またご一緒したいと思いますので,皆さん次回も宜しくお願いします。

プロフィール

lumo

Author:lumo
さいたま市在住
週末の早朝限定で荒川あたりを走ってます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
つぶやく
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。